洋食

岡山市中区 朝日高校の北300mにある洋食屋さん こっく!シェフの気まぐれランチに、こだわりと実力が見えた!

目安時間 14分
Pocket

ここ最近、恒例化してきた感のある、休日の嫁とのランチ。

 

平日は仕事の都合に合わせて、お一人様ランチを楽しみますが、今日は、行きたいリストに挙げていた中で、近場の2つから嫁が選んだ、「こっく」という洋食屋さんに決定しました。

 

 

食べログの評価もそこそこだし、口コミを見ても、シェフの腕が良さそう~~~、そして載っていた料理の写真が決め手になった模様・・・

 

 

岡山市中区国富にあり、朝日高校の北側、大通りの1本東の筋になります。

 

近くには、岡山東年金事務所・・・っていうより、パンで有名な岡山工房さんがありますね。

 

 

開店時間は11時30分。

 

家からだと、車で20分程度で着きますが、かなりの人気の店ということと、駐車場が分かりにくいかな?との思いで10時50分に家を出発しました。

 

到着は思ったよりも早く、11時5分で店の斜め前3番という駐車場に停めて待つことにしました。

 

店の斜め前っていうのは、方角的には店の北東の駐車場になります。

 

「こっく」とフェンスに貼ってあるので、すぐに分かります。

 

店の横15番っていうのは、店の東側の大きな駐車場の15番のことです。

 

そして、5台停められる第二駐車場が、店から見ると、南東角にありますが、ここには大きな看板があるのですぐに分かります。

 

 

歩いても1分ほどでしょう。

 

きっとリピする店になると思うので、駐車場確認だけしておきました。

 

 

現在11時15分、車に戻って30分まで待機しようとしていると、店の前で店員さんがこっちを向いて、両腕を挙げて〇マークを作っています。

 

まだ15分前だけど、あれって入っていいっていうサインよね?と嫁と話しながら、車を降りて店の前まで来ました。

 

 

 

入り口にもメニューと小鉢の説明があるんですね~。

 

 

 

 

こじんまりとしていますが、味のあるいい感じの入り口です。

 

 

 

 

オーダーストップは14時30分ですが、ランチは15時までやっているんですね。

 

そして、開店前の11時15分に入店です。

 

こっく のランチは、シェフのきまぐれランチだけじゃない!定食や単品料理もかなり充実して期待できる!

ドアを開けて入ると、カウンターの中にシェフが2人?おられて、そこを通り過ぎて奥のボックス席に案内されました。

 

ここには4人用のテーブルが2つと、2人用のテーブルが1つあって、私たちは2人用のテーブルに着座しました。

 

 

ここは奥のスペースになりますが、カウンター7席と4人用テーブル2つ、2人用テーブル1つがカウンター側にありました。

 

奥行きがあるので、思ったよりも広く、カウンターもあるので一人でも気兼ねなく来ることができます。

 

 

 

私たちは2人テーブルだったので、2人とも椅子でしたが、奥の席の4人テーブルは、片側がソファーになっていて、ゆったりできそうでした。

 

 

目につくところに、駐車場に関する案内と、シェフの夜御膳、消費税についての貼り紙がありました。

 

 

駐車場に関しては、先ほど説明したとおりですね。

 

シェフの夜御膳なるメニューは、3日前までに予約が必要となるようですが、一度利用してみたいですね~。

 

あとは10月から消費税が上がった分、メニューの料金も上がりましたよっていう案内です。

 

 

ますは、今日の目的のシェフの気まぐれランチです。

 

 

私が肉で、嫁が魚。

 

ご飯は二人とも玄米。

 

デザートは嫁が2つとも食べるので、②のイチジクのなめらかヨーグルトプリンと、③の抹茶とカボチャクリームのケーキにして、二人ともコーヒー。

 

 

グランドメニューが壁に貼ってあるので、他のお客さんが居ないうちに撮らせてもらいました。

 

 

今日はシェフの気まぐれランチでしたが、この定食もアリじゃないですかーーーー。

 

美味しいに決まってる・・・と根拠もなく思い込んでしまいます 笑

 

値段もリーズナブルです。

 

ホント、ひとつづつ毎日食べてもいいくらい。

 

 

 

単品料理ですね。

 

こちらのメニューも、そそられるものばかり!!

 

 

 

本物の街の洋食屋さん、って感じが、メニューだけで伝わってくる感じです。

 

 

そして、テーブルの上には、今日のランチの小鉢の説明が。

 

 

説明があるだけで、シェフの本物のこだわりを感じます。

 

食べる人にとって、こういう料理ですよって教えてもらって、知って食べる方が絶対にいいと思います。

 

でも、小鉢と言えども、それぞれに手間がかかってますね。。。。。。

 

しっかりと味わって食べなきゃって思います。

 

 

 

 

今まで、こんな説明の付いたランチは食べたことがありません。

 

このシェフの気まぐれランチは、週替わりになっているようで、こっくのホームページにも、その週のランチの詳しい情報があっぷされていますので、そちらも要チェックです。

 

こっくホームページはこちらです

 

→ こっくホームページ

 

 

私たちが開店15分前に入店して一番客でしたが、その5分後に2人、そしてまた5分後に2人と、開店の30分前には奥の3つの席が埋まってしまいました。

 

 

そして、注文して5分くらいで、シェフの気まぐれランチがやってきました!

 

 

中区国富 こっく で食べるシェフの気まぐれランチは、本物の腕に裏付けされた創造性と味がある!

じゃーん!

 

 

 

品数も多いし、本当に美味しそう。

 

魚を選ぶと、右のハンバーグがアジフライと、白身魚のフライになります。

 

 

こちらも美味しそうです。

 

 

それでは、頂きます!!

 

 

まずは、いきなりメインのハンバーグ。

 

 

厚みはそんなにありませんが、とてもジューシーな仕上がりになっていて、甘みのある肉汁が堪りません。

 

 

次は、ウズラ卵を包んだオクラと芋と玉ネギの揚げ饅頭にいきます。

 

 

トロトロです。

 

チーズが入っていたような気がしたんですが、説明書きにはありませんね 汗

 

里芋とチーズが合う!ってな感じで一口目を食べました。

 

食べた半分にはウズラの卵が無かったので、残りの半分に入っていますね。

 

 

こちらが、高野豆腐と五目野菜のおろし寄せです。

 

 

 

手間がかかってますね~。

 

キノコ類の風味がしたのは、シイタケとエリンギだったんですね。

 

それぞれの野菜が一致団結!って感じで、持ち味の違う野菜同士が、おろし大根と卵のスープでまとまって、奥深い味を出しています。

 

 

ゆっくり味わって食べたい一品・・・・

 

 

そして、豚肉と冬瓜とキャベツのロール煮ですね。

 

 

 

 

 

なんてふくよかで豊かな味・・・・

 

冬瓜の優しさが、みんなをまとめてる感じ。

 

他の小鉢もそうだけど、家では出来ないなって。

 

 

次が、ナスとシメジとレンコンの甘酢なめ茸ソース和え

 

なめ茸で作った甘酢ソース!?

 

 

何とも言えない複雑な味。

 

レンコンのシャキシャキ感の後から、なめ茸の風味が追いかけてくる感じ。

 

キノコ類が大好きだけに、これまた唸る一品でした。

 

 

お味噌汁、漬物、出汁巻きもすべて、美味しく食べて欲しいというシェフの願いが込められていたように思います。

 

 

最後に飲み物とデザートです。

 

 

 

イチジクのなめらかヨーグルトプリンです。

 

 

甘酸っぱくて、ほんのりイチジクの香りがしましたね。

 

コーヒーでその香りを消すのがもったいなく感じました。

 

 

こちらが抹茶とカボチャクリームのケーキ。

 

 

抹茶の味が勝ってたかな?と思いつつも、甘さを抑えたフワフワの美味しいケーキでした。

 

こちらはコーヒーにピッタリ!!

 

 

そして今日も完食です。

 

ご馳走様でした。

 

 

11時50分に店を出ましたが、その時は満席になっていました。

 

 

 

店員さんの態度もよかったですし、(ケーキとわらび餅を間違えて持って来られましたが、気持ちよく変えて頂きました)

店の雰囲気も良かったので、この店もリピ間違いないでしょう。

 

 

こっく

■ こっく

 

■ 住所:岡山市中区国富1-3-5

 

■ 食べログURL:https://tabelog.com/okayama/A3301/A330101/33007376/

 

■ 営業時間:

11:30~15:00(L.O.14:30)
17:30~22:00(L.O.21:30)

日曜営業

定休日

月曜

Translate:
ブログランキング参加中
人気の岡山ランチ
最新ツイート
カテゴリー
人気のタグ
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。