カフェ・レストラン

東岡山駅から徒歩4分 あんぽんたんカフェ えつぼ で5種類のランチの中から、<笑い>の魚を選択!

目安時間 12分
Pocket

【スポンサーリンク】

今日は午前中に瀬戸町で打合せがあり、岡山市内に戻る途中東岡山駅の前を通るっていうことで、ランチは駅から歩いてすぐの あんぽんたんカフェえつぼ(笑壺)に決めていました。

 

前から嫁に、いいお店らしいよ、と推薦されていたお店です。

 

嫁自身は行ったことなくて、ランチ友達からの情報との事。

 

 

東岡山駅の北口からまっすぐ北に300mほど行ったところにあります。

 

あんぽんたんカフェえつぼ(笑壺)って、おもしろい名前のお店ですよね。

 

もし聞けたら、その名前の由来とかも聞いてみたいと思います。

 

 

11時の開店の10分前に着いちゃいました。

 

駐車場は5台分が店の敷地内にありますが、ちょっと狭い感じなので、白線内にきっちり停めましょう 笑

 

 

停めるときは、大通りの車の通行が無くなったのを見計らって、バックで入れた方がいいと思っていましたが、写真を良く見ると、方向転換の矢印が書かれている空間がありますね。

 

これなら頭から突っ込んで、ここで方向転換できます。

 

今気づきました 汗

 

私が運転が上手じゃ無いので、駐車場に関してはちょっと神経質になるところがあるんですよね・・・

 

 

11時になり、準備中の看板を店主が営業中に換えられるのを見て、車を降りました。

 

 

ドアに貼られた大きな「壺」っていう文字が(壺の中に笑がありますね)、ドアを開けると異空間!?って思わせます。

 

その異空間に入る前に、ドアの前のメニューチェックです。

 

 

<大笑い>に<小笑い>、<笑い>、<微笑み>、<壺>って、それだけでも笑ってしまいそうなのに、その下の、<爆笑>、<大爆笑>って!

 

あくまでも「笑い」にこだわるスタンス、いいじゃないですか!!

 

 

では、ハクション大魔王の気分で、壺の中に入ります~~

 

 

えつぼ のランチは5種類、店主のおススメを聞いて、<笑い>の魚をチョイス!

笑いの壺の中(店内)は、何て言うのか表現の仕方が難しいですが、家に帰ってきたような感じで不思議な感覚。

 

魔法の壺??笑

 

さすがに笑いのカフェだけあって、店主の女将の笑顔と接客が最高です。

 

とりあえず2人席に座らせてもらいました。

 

 

 

店内は、4人テーブルが1つと2人テーブルが2つで、その一つに私は座っています。

 

あと、2~3人座れそうな丸テーブル、そして写真奥に見える個室?、そして座敷があるようです。

 

座敷の前には、こんな張り紙が。

 

 

座敷と思っていましたが、この笑いの部屋はテーブルかも知れませんね。

 

たまたま横に貼ってあったのが

 

 

笑壺マネーセミナー!

「自分らしく生きていくためにも役立つ!エンディングノートの活用方法」

 

こういう事もされているんですね。

 

とてもいいと思います。

 

 

少し店内を見回していましたが、そろそろランチの注文です。

 

 

ランチメニューは、<大笑い><小笑い><笑い><微笑み><壺>の5種類から選びます。

 

<爆笑><大爆笑>もあるので、厳密にいえば7種類ですね。

 

 

今回私が注文したのは、<笑い>でした。

 

ただ、魚だと「太刀魚の南蛮漬け」か「イワシの生姜煮」で、肉は「ハンバーグ」との事。

 

 

客が私一人でしたので、店主におススメを聞いてみると、昔魚屋さんだったこともあり、いい魚が入るらしくどちらでもいいのであれば魚を、とアドバイスをくれました。

 

忙しい中、本当に丁寧に説明してくださいました。

 

太刀魚の南蛮漬けも捨て難いものがありましたが、今回はイワシを注文しました。

 

 

調理に入られたので店名の由来は聞けませんでしたが、窓に「あんぽんたんカフェ物語」なる、A4サイズの掲示がありました。

 

 

なるほど・・・

 

でも、笑いって大切ですよね。

【スポンサーリンク】

 

笑顔のところに人は集まります。

 

そして笑顔のパワーは絶大です。

 

最近とても感じますね。

 

感心しながら、15分くらいで料理が運ばれてきました。

 

 

初のご飯お代わり!えつぼの<笑い>ランチは、メインを含めて7品全部が食を進ませる!

小鉢が多く、とても美味しそうです。

 

 

手作り感がありますね~。

 

みそ汁なんて、絶対に美味しいでしょ!

 

何から食べようか・・・・

 

やっぱりメインのイワシからいきたいと思います!

 

 

イワシが、「食べて~~」って言っているようです。

 

骨まで食べられるようなので、ガブリ!といってみましょう。

 

 

 

 

大きな骨は、多少噛まないといけませんが、十分に食べられる柔らかさになっています。

 

もちろん小骨は全然大丈夫ですね。

 

 

ほんのり香る酢と、生姜が、イワシをサッパリ食べさせてくれます。

 

家庭的な味プラスアルファって感じですね。

 

正直なところ、個人的にはお酒が欲しくなる一品 笑

 

でも、十分にご飯のおかずにもなっています。

 

他の小鉢とみそ汁も、どんどん茶碗のご飯を減らせてくれています。

 

 

少し酢を効かせてサッパリとした、おから。

 

大好きな春雨のサラダ。

 

文句無し!

 

 

 

 

里芋も口の中で溶けました。

 

薄めの味付けも、ちょうどいいですね。

 

 

 

これは、ニンジンを薄切りにして油でゴマと炒めたものだと思いますが、これがまたご飯に合うんですよね。

 

 

ランチのお店で、ご飯お代わり自由なところは今までもありましたが、実際にお代わりしたのは、今日が初めてでした。

 

 

炊きあがりのご飯が美味しい、っていうのもあったと思いますが、不思議です。

 

やっぱりこの空間が魔法の壺なんでしょうね 笑

 

 

ご飯をお代わりしたときに、茶碗の中を見てまた笑顔に。

 

 

これでもか!っていうくらい幸せをもらってる感じ。

 

 

で、今日も完食です。ご馳走様でした。

 

お代わりをしたので、満腹です・・・

 

 

 

食後のドリンクは、いつもはホットコーヒーを頼むんですが、今回は、ごぼう茶があったので、それを頂きました。

 

 

ごぼうの風味がしっかりして、サッパリしています。

 

 

ゆっくり頂いたので、45分に店を出ました。

 

会計は、PayPay支払いをして、10%還元されました。

 

 

あんぽんたんカフェえつぼは、不思議なお店でした。

 

料理が美味しかったのはもちろんですが、店主の女将の笑顔に元気をもらえるのか、また来たいって思えるお店です。

 

素の自分でいられるっていうんでしょうか。

 

それと、このお店はBGMがありません。

 

BGMはお客さんの笑い声だそうです。

 

素敵ですね。

 

 

店を出るまで、私一人でしたが、途中に予約や店の状況を問い合わせる電話は、数本ありました。

 

 

こちらのカフェえつぼは、19時までランチメニューが楽しめます。

 

オーダーストップの時間がありましたので、必ず確認して下さいね。

 

 

また来ます!

 

 

あんぽんたんカフェ えつぼ(笑壺)

■ あんぽんたんカフェ えつぼ(笑壺)

 

■ 住所:岡山市中区土田158-10

 
■ 予約・お問い合わせ: 070-5300-4685

 

■ 営業時間:11:00~19:00

定休日

金曜日・第3日曜日

【スポンサーリンク】
Translate:
ブログランキング参加中
人気の岡山ランチ
最新ツイート
カテゴリー
人気のタグ
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。