食堂・定食

中区役所の東隣 和カフェの 畠瀬本店 食品部のランチは品数多くハンバーグが大人気!来店時は絶対に予約をおススメ!

目安時間 11分
Pocket

【スポンサーリンク】

原尾島方面で昼前に打合せが終わったので、場所と時間とがタイミングよく、ずっと前からチェックして行きたかったお店に行くことが出来ました。

 

西川原駅から約1㎞のところ、中区役所の大きな道路を挟んだ東側に位置する、畠瀬本店 食品部っていう、個性的で味のある名前のお店です。

 

一度聞くと忘れません。

 

ランチが大人気で、食堂でもあり、ケーキ等が食べられるカフェでもあります。

 

 

浜三丁目の大きな交差点を南に曲がってすぐ、横断歩道を過ぎた所に入り口があるので、出入りの時は歩行者等を十分に注意してくださいね。

 

縦長のタマホームの看板が目印です。

 

 

11時30分開店ですが、10分前に到着して駐車場に入ると、既に2台待機していました。

 

敷地は結構広いので、10台くらいは停められると思いますが、ピークの時間帯は満車になるかなって感じです。

 

余裕があれば、駐車場内で方向転換して、車のフロント部を前にして停めることをおススメします。

 

バックで大通りに出るのは、ちょっと怖いです。

 

 

 

 

 

車を停めると、奥に入り口があるんです。

 

本当に隠れ家のようですね。

 

大通りに面しているとは思えません。

 

 

 

この引き違いのドアが入り口になっています。

 

 

 

入り口の下には、メニューの看板が出されていますので、軽くチェック。

 

 

11時30分、開店時には私のほかに2人連れが3組、6人になっていて私は最後尾で入店しました。

 

ちなみに6人は全員女性で、一人は赤ちゃんを抱いておられました。

 

 

畠瀬本店 食品部のランチは、鶏と大豆のハンバーグセットが大人気!子供連れでもOKで、来店時は予約がおススメ!

店内に入った瞬間、これはどこに座れば??

 

と戸惑っていると、お一人様ですか?こちらのカウンターへどうぞと、案内してくれました。

 

6席あるカウンターは、靴を脱いで掘りごたつ式になっています。

 

 

カウンター自体も奥行きが合って広く、高さもちょうど。

 

靴を脱がずに座れるのは、入り口入ってすぐの、4人用テーブルが1つと、2人用テーブル2つだけで、あとは座敷と2階にもいくつか席があるようでした。

 

座敷の和室なんかは、子供がいてもオムツ替えとか安心してできますね。

 

 

メニューを見ていると、まぁ、予約や席の確認の電話がひっきりなしに入ってます。

 

 

それを横目に私は、何を注文しようか思案中。

 

 

今日の限定15食の週替わりランチは、「自家製タルタルソースのチキンカツセット」。

 

せっかく早く来たし、それにしようかと思っていたんですが、先に入った方3人が「鶏と大豆のハンバーグセット」を注文しているのが聞こえて、私もハンバーグセットでお願いします!と注文しちゃいました。

 

 

注文してる中でも、お客さんがどんどんと入ってこられていて、そのたびに店員さんが、予約しているお客さんかどうかを確認しておられました。

 

決して愛想がいいわけではありませんが、電話や来店されるお客さんの捌き方は、気持ちがいいくらい的確で抜群でした。

 

 

店内は、昭和と今が混在しているような感じで、とても落ち着く空間になっています。

 

 

もうお客さんが何人入ってこられたか、分からなくなりましたが、畠瀬本店でランチをされるなら、絶対に予約しておくのがおススメだと思いました。

 

小さな子供さん連れでも大丈夫みたいなので、子供さん連れなら特に予約して、和室とかを取っておかれたらいいんじゃないでしょうか。

 

野菜をふんだんに使った畠瀬本店の健康志向のランチは、どれもが美味しく、コスパもいいのが人気の秘密かも!

注文してから15分と少しで、料理がやってきました!

 

 

シンプルながらも、奥深いものを感じてしまいます。

 

 

まずはサラダから。

 

 

新鮮な野菜に、酢の効いたドレッシングが空腹の胃袋を落ち着かせてくれます。

 

こういったサラダは、一口で終わってしまうのが多いんですが、こちらは結構入っていますね。

 

これは嬉しい誤算。

 

ちょっと残してあとで再度楽しみます。

 

 

 

そしてメインのハンバーグです。

【スポンサーリンク】

 

 

山盛りの生姜の入った大根おろしと、厚みが半端ない鶏と大豆のハンバーグ。

 

これは美味しそう!!

 

 

 

口に運んでみると、これは完全に裏切られましたね、いい意味で。

 

大豆でしょうね、ハンバーグ自体がとてもフワフワで、でもしっかり鶏肉がパサパサすることなくジューシーで、それが大根おろし、ネギ、生姜、ポン酢と一体化することによって、得も言われぬおいしさ・・・

 

 

最近はデミグラスソース系の濃いハンバーグが多かっただけに(もちろんそれも美味しい!)、これはちょっとやられたなと、脱帽です。

 

フワフワして、コクがあるのにあっさり、そして生姜とネギとポン酢がこのハンバーグの鍵ですね。

 

いくらでも食べられそう。

 

 

そしてこの熱々のスープ。

 

 

見た目はなんてことありませんが、半分以上飲んだ頃に大豆が、これでもかと波状攻撃を仕掛けてきます。

 

その攻撃は、とても美味しいっていう武器も携えています。

 

大豆たっぷりで、これは健康にも絶対にいいですよね。

 

小さなカップに驚かされました。

 

 

次は副菜プレートに乗った、小さなお豆腐。

 

 

なんてことは無い、普通の豆腐でしょって口に入れると、上に乗っているのが肉味噌で、これまた超美味しいんですけど・・・

 

どの料理も手が抜かれていないので、食べる方も一つ一つの食材に驚きと感心が交互にやってくる感じ。

 

 

小さな器に入れられたこのポテトサラダでさえ、

 

 

しっかりと玉ネギやキュウリも入っていて、とても美味しく仕上げられたものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茄子、ブロッコリーの入ったサラスパ、レンコン、カボチャ、キッシュ(かな?)のどれもが本当に美味しかったです。

 

 

そして今日も完食です。

 

 

 

ご馳走様でした。

 

 

 

こちらのランチは、ご飯のお代わりは自由になっていますので、遠慮なくお代わりしてください。

 

五穀米でしたが、ふっくらとしていてご飯もとても美味しかったですよ。

 

 

12時15分に店を出ましたが、ほぼ満席になっていました。

 

ただ、私の座っていたカウンターは私一人で、ずっと空いていました。

 

きっと私のようにお一人様用になっているんでしょうね。

 

そういう意味では、1人でも安心しては入れるお店です。

 

 

料理の味やコスパも含めて、誰にでもおススメできるお店には間違いありません。

 

 

しかし、今日も女性ばかりでした・・・・

 

 

畠瀬本店 食品部

■ 畠瀬本店 食品部

 

■ 住所:岡山市中区浜3-13-1

 
■ 予約・お問い合わせ:086-273-6883

 

■ 営業時間:

11時30分 ~ 17時00分
(ラストオーダー 16時30分まで)

定休日  日曜日・祝日

【スポンサーリンク】
Translate:
ブログランキング参加中
人気の岡山ランチ
最新ツイート
カテゴリー
人気のタグ
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。