【岡山市北区のテイクアウト】岡大病院東側 創作和食 Gerne essen(ゲァネエッセン)のテイクアウトランチの豪華さと美味しさにノックアウト!

2月にVOICE愛(ラブ)でも紹介された、昨年10月オープンの、創作和食Gerne essen(ゲァネエッセン)がテイクアウトのランチをされていると知り、10時30分に電話で予約を入れました。

 

11時30分受取り希望だったんですが、忙しいらしく12時になるとの事。

特に急ぐことも無いので、それでお願いしました。

 

ゲァネエッセンは、3月に嫁と店内ランチを楽しんで、とても美味しく、店の雰囲気や店主夫婦の接客も良かった記憶がしっかり残っています。

 

ちなみに、お店の名前、ゲァネエッセンっていうのは、ドイツ語で<食べる幸せ>という意味らしいですよ。

 

 

 

駐車場がありませんが、店の前ですぐに受け渡しをしてくれるとの事。

 

近くで少し用事があるので、11時20分過ぎにゲァネエッセンに向かい、近くのコインパーキングに車を停めます。

前回も紹介しましたが、ゲァネエッセンの近くにはコインパーキングがたくさんありますが、お店の北の交差点の北東角の、こちらのパーキングがオトクかなって思います。

 

11時45分にパーキングに入れて、用事を済ませ11時55分にお店に到着。

スポンサーリンク

創作和食Gerne essen(ゲァネエッセン)のテイクアウトはランチだけじゃない!夜の単品メニューもウィーン料理もおススメ!

 

11時30分に開店していますが、扉は開放されていて安心。

 

 

テイクアウトの案内看板が出ています。

メニューも置いてありますね。

 

ちなみにメニューは、

お造り(ゲァネエッセンのお造りは美味しい!)、カマンベールフライ、和牛すじ煮込み、季節の天婦羅等々気になるものばかり。

 

これはビールが欲しくなる・・・・

 

テイクアウトで一杯やるのも絶対にいいですよね。

 

 

Twitterでも目にしましたが、ウィーン料理が気になりますね~。

こちらも人気のようです。

 

 

そして私が今日予約したのは、彩り弁当(ご飯2種+おかず7品)で、税込1,500円。

家で食べるので、おかずのみ9品の方にしようかと迷ったんですが、今回はご飯アリでお願いしました。

お子様弁当もあるんですね。

家族でテイクアウトなんてのもいいかも!

 

 

入り口に置かれた消毒液にて手を消毒して、弁当を受け取って支払いを済ませて店を出ました。

 

 

店内にはお客さんが2組4名おられました。

少しずつ外食される方も増えて来そうな感じですね。

スポンサーリンク

ゲァネエッセンは創作和食の名の通り、刺し身・煮物・揚げ物等全部に工夫があって味もかなり美味しい!

12時30分前に帰宅して、弁当を袋から取り出すと、

包み紙に手書きのお礼が・・・・

ちょっとした気遣いが嬉しいです。

 

 

そしてフタを開けてみると、

これは豪華です。

どの料理も手抜きがありませんね~。

 

 

とても美味しそうで、さっそく頂いてみましょう!

 

まずは真ん中の天婦羅ですが、新玉ねぎでしょうか。

サックリ感が気持ちいいくらいの歯ごたえが残っているのに、この玉ねぎの甘みときたら・・・

シンプルながらも一品目から、やられた感じです。

 

続いて海老の天婦羅。

お店で食べた時と同じように、プリップリで海老の旨味が堪りません。

少し冷めてもこれは美味しい!

 

 

次に、昆布の下に何があるか・・・

鯛と鰹かな。

この、もろみで食べる刺身が、こんなに合うとは驚きました。

薄味のもろみが、魚の旨味を引き上げてる感じで、またやられました。

 

いやぁ、昼からこんなに美味しいもの頂いちゃっていいんでしょうか 笑

 

 

次にこれは、

これは鰆か鱸か・・・・

(素材を確認したいながらも、隣で昼食中の嫁にシェアしたりしていると分からなくなります 汗)

トマトソースが魚の白身を包んでますね~。

 

 

そしてその隣の唐揚げですが、

ジンジャーや香草の入ったビネガーソースがかかっていて、とてもサッパリ頂けました。

こちらも大きい方は嫁の胃袋に。

 

 

そして、煮物の下にあったのが、

牛肉ですが、これがまた柔らかくて美味!

パッと見た感じでは見えなかったので、宝物を見つけたみたい 笑

 

 

一品一品の料理がとても丁寧に工夫されて作られているのが分かりましたが、ご飯2種の、焼きおにぎりも絶品でした。

おこげの作り方が最高で、ご飯がとても香ばしく、そしてご飯と一緒に焼かれた醤油の味でしょうか、ずっと噛んでいたくなるくらい、いい味をしているんですよね。

この焼きおにぎりには、これだけで十分美味しくておかずは要りませんでした。

 

 

もう1種のご飯は海苔が乗ったご飯ですが、前回訪問した時に、四万十川で採れた海苔と聞いた記憶がかすかにあるんですが、これは定かではありません。

 

 

 

嫁に少しずつシェアしながらも(わらび餅らしきデザートは全部嫁の胃袋行き)、一つ一つの料理に唸りながらノックダウン・・・いや完食!

 

今日もご馳走様でした。

 

 

またお店に伺いたいと思います。

 

 

お弁当自体が1,500円っていうのは、決して安い金額じゃありませんが、じっくり味わって料理を楽しむにはピッタリの弁当で、その価値は十分にあると思います。

料理に作り手の心がこもっているのが分かる弁当でした。

創作和食 Gerne essen

■ そうさくわしょく ゲァネエッセン

■ 住所:岡山市北区岡町1-19 1F

 
■ 予約・お問い合わせ:086-234-1150

■ 営業時間:
<昼>11:30~15:00
<夜>17:30~23:00

<定休日>第2・4日曜日

(Visited 40 times, 2 visits today)
ブログランキング参加中

この記事が面白かったり、お役に立てましたら、是非クリックしてお知らせください。

人気ブログランキング
更なる情報のアップに力が入ります!

おすすめの記事