岡山大学病院東側 昨年10月オープンの創作和食 ゲァネエッセンで初ランチ 「VOICE愛(ラブ)」でも放映された人気店は予約がおススメ!

今日のランチは、嫁が行きたいと言っていた店だったので、行きたいリストにはずっと入れたままにしていて一人では行っていませんでした。

 

一緒に行こうとした日曜日は、お店も定休日だったりで、なかなか合わないね~なんて言ってると、2月19日に「VOICE愛」で先に紹介されちゃいました。

 

 

 

創作和食 ゲァネエッセン(Gerne essen)

 

 

 

昨年10月オープンしたお店です。

 

その隣にある「カモスカゴハン」っていうお店に行こうとしていて、見つけたお店でした。

 

食べログには日曜日営業となっていますが、第2・4日曜日が定休日となっていますので、日曜日に行かれる方は気を付けて下さいね。

 

 

場所は岡山市北区、岡山大学病院のすぐ東側の通り沿いにあります。

 

岡電清輝橋駅から歩いても4分程度のところ。

 

ただ、駐車場がありませんので、車の場合は、近くのコインパーキング等に停める必要があります。

 

 

近隣には、いくつもコインパーキングがありますが、料金設定がそれぞれ違っています。

 

そこで私が停めたのがコチラ。

 

 

平日は60分200円ですが、土日祝は60分100円。

 

場所は、ゲァネエッセンの北の交差点の西川筋の北向き一方通行の西側角です。

 

 

 

駐車して降りてから気付いたんですが、私の停めた東側(南向き一方通行)の角にもありました。

 

 

こちらは、土日関係なく60分100円ですね。

 

私がゲァネエッセンの近辺を回った限り、こちらが一番お得で広かったと思います。

 

歩いてもお店まで5分かかりませんでした。

 

 

ゲァネエッセンの東や南にあるコインパーキングは、40分100円や60分200円の所が多かったです。

 

 

 

 

お店の営業は11時30分からで、私たちはこの時間で予約を入れていました。

 

上記コインパーキングに到着したのが11時15分。

 

 

5分ほど車の中で待機して、少し早いかなって思いながら車を降りて店に向かいました。

 

 

既に待っておられる方も!

 

 

私たちも玄関に出されていた、先月ローカルTV「VOICE愛(ラブ)」で紹介された時の写真等を見たりして開店を待ちました。

 

 

今月の休みも書かれています。

 

 

そして11時になったので入店するんですが、10人くらい同時でした。

 

 

私たちを含めて、ほとんどが予約のお客さんでした。

 

スポンサーリンク

創作和食ゲァネエッセンのランチは、お昼限定の花籠膳のみで魚料理と肉料理から選択!

店内は細長くて奥行きがあります。

 

 

カウンターが6席で、私たちが座った2人用(狭いけど4人座れるかも)テーブルが4つと、奥に座敷があるようでした。

 

 

1人で来られていた方はカウンターに座られましたが、他は皆テーブルに。

 

 

 

ランチメニューは、昼限定の花籠膳のみとなりますが、メインが魚料理か肉料理かを選ぶようになりますので、店主の奥さんが聞いて回っておられます。

 

店主も奥さんもとても感じがいいです。

 

 

お昼限定の花籠膳の内容は、

 

  • 彩り小鉢   3種
  • 造り     2種盛
  • メイン皿  (肉か魚)
  • 漬物
  • 旬の炊き合わせ
  • 天婦羅
  • ご飯
  • 赤だし

 

となります。

 

 

きょうの肉料理は「スパイシーチキン」で、魚料理が「初鰹の藁焼き」との事で、私たちは肉料理と魚料理を一つづつ注文しました。

 

嫁にはプラス200円のひとくちデザートとドリンクを付けて・・・・

 

 

 

 

夜は居酒屋のようになりますので、そちらのメニューも見てみます。

 

 

海鮮サラダ(700円)や、生ハムサラダ(600円)、旬の鮮魚造りもいいし、鮮魚のなめろうスタイル(650円)っていうのも気になります。

 

オニオンブロッサムなんていうのも美味しそうですね~。

 

厚切り牛タン(1200円)なんて、堪りませんね。

 

魚料理も肉料理も美味しそうです。

 

 

 

今月のおすすめも良さげですよ。

 

 

 

ドリンク類も、日本酒を含めて色んな種類のものを取り揃えておられました。

 

 

夜に訪問する楽しみが出来ました。

 

 

スポンサーリンク

刺し身に天ぷら、煮物も美味い!創作料理 ゲァネエッセンの花籠膳は、品数多く絶品揃い!一口食べるごとに「美味しい」と言ってしまう

注文してから約20分で配膳されました。

 

 

ジャーン!

 

 

品数多く、見ただけで美味しそうって言ってしまいます。

 

下のお皿がスパイシーチキンですが、初鰹の藁焼きがこちらです。

 

 

肉料理も魚料理も、どちらも美味しいに決まってますね。

 

 

嫁の頼んだ初鰹の藁焼きを一切れ頂いてみます。

 

 

切り口がピンクのとても奇麗なカツオで、臭みが全くなく、これは美味しい・・・・

 

私たちの席のすぐ横で焼いておられましたが、作り置きじゃないのがいいですね。

 

 

 

鶏のスパイシーチキンも、鶏自体が美味しい。

 

 

焼き具合も皮が香ばしくて、文句無し!

 

 

 

 

そして刺身ですが、これは鯛とサーモンですね。

 

 

とても新鮮で臭みゼロ、鯛の旨味がしっかり味わえる刺身です。

 

 

 

 

一番感動したのが海老の天ぷらでした。

 

 

海苔の天ぷらも、口に入れると同時に潮の香りが広がって堪りませんでしたが、この海老天のプリプリ度がハンパ無かった。

 

プリプリっていうのは、こういうのを言うんだ!と改めて思えた海老の天ぷらでした。

 

噛んだ時にプリって音がするくらいのプリプリ度。

 

 

そして岩塩が振ってあったので、甘みも格別な海老の天ぷらでしたね。

 

 

 

 

ほうれん草と紅生姜の煮びたしも、味とほうれん草の歯ごたえがしっかり残っていて、しっかり味わえた一品。

 

 

 

 

 

煮物も薄味で、とても上品な味付けになっていて、素材の味がしっかりと活かされていて、こちらも美味しい!って言ってしまう料理でした。

 

 

茶碗蒸しもトップに桜の花びらの塩漬けが乗っていて、いいアクセントになっていましたね。

 

 

 

 

 

ポテトサラダもブラックペッパーの効かせ方がバッチリ!

 

 

 

最後になりましたが、おかわり自由のご飯にのった海苔の佃煮も、いいご飯のお供になり、味噌汁のアラの出汁がこれまたハンパ無かったですね。

 

 

浮いた脂が物語ってますよね。

 

ひと口飲むたびに、フー美味しい・・・・。

 

 

 

 

「美味しい」の連発でしたが、本当にそれくらいの料理でした。

 

花籠膳は12時20分に完食。

 

ご馳走様でした。

 

 

 

そして、ここから嫁のデザート&コーヒータイム。

 

 

 

 

私は食べていませんが、コーヒー、クリームチーズの乗ったカステラ?とも美味しかったそうです。

 

 

 

金額は税込でしたので、1300円×2人+デザート200円の2800円を支払って12時30分過ぎに退店しました。

 

 

 

 

 

 

不織布のおしぼりも大きなものを用意されていたし、こうして欲しいなっていうのが見当たらないくらい、細かいところまで配慮されていました。

 

強いて言えば駐車場があれば、っていうくらいです。

 

 

 

人にもお勧めしたいし、また来たいお店です。

 

予約を是非お勧めします。

創作和食 ゲァネエッセン(Gerne essen)

■ そうさくわしょく ゲァネエッセン

 

■ 住所:岡山市北区岡町1-19 1F

 
■ 予約・お問い合わせ:086-234-1150

 

■ 営業時間:
<昼>11:30~15:00
<夜>17:30~23:00

<定休日>第2・4日曜日

(Visited 171 times, 1 visits today)
ブログランキング参加中

この記事が面白かったり、お役に立てましたら、是非クリックしてお知らせください。

人気ブログランキング
更なる情報のアップに力が入ります!

おすすめの記事