当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

【中国食彩厨房 龍の髭】人気の担々麺と麻婆炒飯がウマい!辛味パウダーで寒さもブっ飛ぶ満足ランチ!

<2023.2.26> 

今日も所用にて遠方に行けないので、近場でのランチとなりました。

 

 

中国食彩厨房 龍の髭

 

 

 

ランチとテイクアウトで訪問したのも約3年前になりますね。

 

 
 

前回訪問した時は、おすすめランチを頂きましたが、あれからずっと担々麺が気になっていました(≧▽≦)

 

 

場所は岡山牛窓線「海吉東」交差点の1本東側の通りを南に100mほど行ったところになります。

近くには、万寿苑Bonap路薙等のお店がありますね。

 

開店が11時ですが、5分前に到着!

駐車場はお店の壁に沿ってL字型になっているんでしょうね。

白線が無いので分かりませんが、5~6台は停められるんじゃないでしょうか。

 

それと道路を挟んだお店の向かい側に、

2台分のスペースもありました。

19番と20番になります。

大きな車は、コチラの方が停めやすいかも知れません。

 

11時少し前、支度中の看板が営業中になったので、入店します~。

スポンサーリンク

ランチタイムの酢豚や唐揚げのセットプレートに春巻き、小籠包等の単品が気になるも「麻婆三昧」「担々三汁士」に目が釘付け

店内の雰囲気も以前と同じような感じですね。

4人用のテーブルが5つあり、私たちは窓側の席に着座しました。

 

 

コチラがランチメニューで、3年前より少しだけ単価が上がってるようですね。

・おすすめランチ   1,100円
・酢豚セット     870円
・唐揚げセット    760円
・海鮮あんかけ炒飯  900円
・炒飯        680円
・五目あんかけ汁そば 800円
<麻婆三昧>
・麻婆丼       780円
・麻婆タン麺     780円
・麻婆炒飯      780円
<担々三汁士>
・担々麺       850円
・豆乳担々麺     900円
・汁なし担々麺    900円
・ひじきジャージャー麺  900円

セットプレートのおすすめランチの本日の内容は、
・鶏の味噌炒め
・イカの甘酢
・蒸し餃子

この中から、相方はおすすめランチに決めました。

私は、前回訪問時に食べてみたかった担々麺と・・・・

麻婆炒飯を追加注文!

 

 

担々麺は辛さが5段階で選べるので、私は「辛め」でお願いしました。

 

 

麻婆三昧は、2種類の四川豆板醤と本格中国山椒の麻婆豆腐とのコラボメニューっていうのに期待が膨らみます。

 

 

前日までに要予約のランチコースも是非頂いてみたい!!

スポンサーリンク

人気の担々麺はスープも麺も文句無しの美味さ!麻婆炒飯も辛味パウダー&辣油&花椒でファイヤーーー!!

注文してから10分弱で、まずは相方のおすすめランチが運ばれてきました。

 

品数多くて美味しそう!!

一品一品の味もいいみたいです(^^)

 

続いて私の担々麺から。

ビジュアルもいいですね~。

美味しそう!

 

 

では、頂きます!

 

 

ほーーー、このスープ激ウマ。

旨味と辛味がいいバランスで、胡麻の風味もいいですね~。

味に深みがあるっていうか、想像以上。

 

2番目の辛さを選びましたが、まだ辛くても大丈夫そうな感じでした。

 

 

麺の硬さもちょうどよくて、スープに負けない食べ応え。

 

これは好きだなぁ・・・・

 

 

担々麺の麺をひと口食べ終えたところで、麻婆三昧の中の一つ、麻婆炒飯が出来たようです。

 

 

麻婆をじっくり味わえるように、炒飯もしんぷるなものになっています。

 

 

まずひと口頂くと、コチラも深い味わいの麻婆じゃないですか!

文句無しですね。

 

辛さが足りなければと、辛味パウダーと辣油を持って来てくれました。

これに、花椒も加えてと・・・・

 

更に私好みの、とてもいい味になりました。

 

ヤバい!!

加減のいい辛さなのに、汗が噴き出してきますよ・・・

 

身体の中がポカポカ熱くなってくるのが分かります。

 

滅多に汗をかかない私ですが、滝汗でした(≧▽≦)

 

 

担々麺も麻婆炒飯も相方にシェアしましたが、美味しいーーーーーって。

 

ガツガツガツっと頂き、20分ほどで完食!

今日もご馳走様でした。

 

私たちがいる間に来られたお客さんも担々麺とおすすめランチを注文しておられたので、この2つが人気メニューなんでしょうね。

 

PayPayにて清算を済ませて退店。

 

龍の髭はランチだけじゃなく、夜も、そしてテイクアウトでも利用できますね。

 

レジ前にあったメニュー表を紹介しておきます。

 

※光熱費に食材と、どんどん高くなっているので、近々値上げするかも知れないとの事でした。

維持費だけでも大変でしょうから仕方ありませんよね。

我が家でも電気代が初めて4万円超えてビックリしました。

中国食彩厨房 龍の髭

■ ちゅうごくしょくさいちゅうぼう りゅうのひげ

■ 住所:岡山中区市海吉1774-13


 
■ 予約・お問い合わせ:086-276-1557

■ 営業時間:
11:00~14:00
17:00~21:00(L.O.20:30)
<定休日>月曜日、第三日曜日

(Visited 14 times, 5 visits today)
ブログランキング参加中

この記事が面白かったり、お役に立てましたら、是非クリックしてお知らせください。

人気ブログランキング
更なる情報のアップに力が入ります!

おすすめの記事