食堂・定食

熊山ICから車で5分 熊山農産物直売センターのランチは穴場かも!?冬限定の牡蠣ラーメンが650円で、日替わり定食も550円!

目安時間 10分
Pocket

【スポンサーリンク】

今日の土曜日は休日。

 

時間約束は無いものの、赤磐方面へちょっと用事があり、ランチを兼ねて出かけることにしました。

 

 

TSUTAYA近くでの用事を済ませて、これから向かうのは熊山農産物直売センター

 

前に紹介した、根本商店月うさぎの前を通り過ぎます。

 

そして、そのままネオポリスを通過して、熊山ICから5分も走れば左側に、熊山農産物直売センターがあります。

 

 

11時30分開店ですが、10分前に到着しました。

 

 

 

食堂はコチラですね。

 

 

コンテナをつなげた、味わいのある食堂です。

 

駐車場は、白線が消えかけていますが、20台くらいは停められる広さがありました。

 

 

車の中で少し時間をつぶして、11時30分ちょうどに入店。

 

 

2月は木曜日が休みとの事。

 

不定休なので、行く前には確認した方がいいかも知れませんね。

 

熊山農産物直売センターのコスパのいい食堂は、定食メニューも多くラーメンは米粉の麺でワンコイン!今回は冬限定の柚子風味の牡蠣ラーメンを注文

暖簾が掛かっているので、ここが入り口だなってわかる扉から店内に入ると・・・嫌いじゃありません、この雰囲気。

 

たこ焼きのソースのいい匂いが漂っています。

 

 

 

4人用テーブルが3つと、2人用テーブルが1つで、マンガや雑誌も沢山置かれているので、1人で来てもゆっくり出来そうです。

 

 

 

奥が厨房で、中の話し声や様子もよく分かります 笑

 

 

そしてメニューは壁に貼ってありました!

 

 

金額は税込で、コスパいいですね~~。

 

 

米粉のラーメンがワンコインの500円!

 

320円から680円まで、とてもリーズナブルで、熊山農産物直売センターの食堂は、これはもう穴場ですね。

 

550円の日替わり定食も、

 

 

ハーフかつ&えびかつと大根サラダ。

 

入店から退店まで、私一人だったので実際の料理を見ていないので量なんかが分かりませんが、安いことに間違いはありません。

 

日替わりランチに、うどんを追加しても870円です。

 

いいお店を見つけました。

 

 

しかし、今回私が注文したのはこちら、

 

 

冬限定・・・・

 

そう、限定に弱いのに加えて、「牡蠣」となれば見過ごすことは出来ません!

 

この、柚子の香りがおいしい牡蠣ラーメンも、米粉の麺となっています。

 

 

チャーシューも牡蠣も入って650円は、いいですよね~。

 

 

 

この牡蠣ラーメンを注文して、壁に貼ってある他のメニューをチェックすると、

 

 

先ほどのメニューの横にあった「たこ焼き」に、「たい焼き」とちょっと気になる「クロワッサンたい焼き」。

【スポンサーリンク】

 

数え方も1匹なんだ・・・・笑

 

 

サクサクのクロワッサン生地とバターの香りのたい焼きは、気になります。

 

一匹買って食べればよかったと、プチ後悔。

 

 

普通の「たい焼き」も北海道小豆を使用しているようで、こちらも美味しそうです。

 

 

 

 

ソフトクリームも4種類が勢揃い!って感じでポスターが並べられています。

 

このソフトクリームの金額はチェックできていませんでした・・・

 

 

 

厨房の雰囲気で、そろそろ牡蠣ラーメンが出来上がりそう。

 

赤磐市で頂く牡蠣ラーメン 米粉の麺はちょっと想像と違ったものの、スープにチャーシュー、牡蠣には満足!

注文して10分くらいで、お待たせしました~の声と共に牡蠣ラーメンが来ました。

 

 

中粒の牡蠣が3つ、そしてチャーシューが3枚で、存在感がありますね~。

 

これで650円はコスパいい!

 

 

 

では、まずスープから頂いてみます。

 

 

口の中で、フワッと優しさが広がるような柔らかい味わい。

 

これは何の味だろう・・・

 

とても複雑ながらも、見た目通りアッサリしています。

 

 

ただ、柚子の風味が効いていますね。

 

合格!って言いたくなる味でした。

 

 

 

そして米粉の麺です。

 

 

う~~~~ん、食感、コシとも小麦粉の麺の壁を超えられていない感はありますが、よく作られていると思います。

 

麺を噛み切るっていうよりも、ちぎれるっていうイメージでしょうか。。。。。

 

これは好き嫌いもあるでしょうし、小麦の麺に慣れてしまっているゆえっていうところもあるでしょう。

 

 

 

帰り際に聞いた話だと、独自で作られている麺だとか。

 

片栗粉やエビ粉等をつなぎに使って、いい食感を出せるようにと、かなり努力されているようでした。

 

 

悪くはありませんが、普通の麺と選べるようになれば楽しみが広がるような気がしました。

 

 

 

 

チャーシューの完成度も思った以上でしたね。

 

 

いい味が付いていましたし、柔らかさもとろけるようで、想像以上の美味しさでした。

 

 

 

今日の主役の牡蠣です。

 

 

中粒の牡蠣が3つ。

 

冷めていたのがちょっと残念でしたが、味が付けられていてラーメンの出汁とも合っていました。

 

 

でも、牡蠣好きな私としては、牡蠣が入っているっていうだけでテンション上がりますし、心も豊かになる感じ。

 

冬のこの時期だけに食べられる、季節限定の食材だけに貴重なラーメンです。

 

 

忘れるところでしたが、脇役のメンマもたくさん入っていて、楽しませてくれました。

 

 

 

 

12時ちょうどくらいに完食して店を出ましたが、入れ違いに2人のお客さんがあっただけでした。

 

ただ、テイクアウトの注文は数人の方が来られていましたね。

 

 

 

これだけリーズナブルな定食が食べられるのなら、また近くに来たら訪れようと思います。

 

熊山農産物直売センター

■ くまやま のうさんぶつ ちょくばいセンター

 

■ 住所:岡山県赤磐市沢原158-3

 
■ お問い合わせ:086-995-9500

 

■ 営業時間:

9:00~17:30(ランチは11時30分から)

<定休日>不定休

【スポンサーリンク】
Translate:
ブログランキング参加中

記事を気に入って頂けましたら
ポチッとお願いします。

ランチブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ
にほんブログ村

ランキング参加中です

人気の岡山ランチ
最新ツイート
カテゴリー
人気のタグ
MachiTag

MachiTagと提携しました
食道楽の岡山ランチと提携

詳しくはこちら⇒ MachiTagについて

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。