当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

赤磐市【グリシーヌ ヌフ(Glycine9)】バースデーランチはフレンチレストランでフルコース!

<2024.6.30>

先週に続いての洋食ランチですが、今日はフレンチ!

 

レストラン グリシーヌ ヌフ(Glycine 9)

 

5年前にオープンされた、隠れ家フレンチレストランです。

ミシュランプレートを獲得されたこともある、知る人ぞ知る予約制のレストランで、私も食べ歩きを始めた当初からチェックしていたお店でした。

コロナ等もあったりして、なかなか訪問できませんでしたが、ようやく初訪問。

相方のバースデーも近いということで、フレンチコースを頂くことにしました。

 

場所は、赤磐市の豚太郎山陽店と、みのるゴルフ山陽の中間あたりでしょうか。

らーめん道場も近くにありますね。

広い通りから、少し入ったところにお店があるんですが、ちょっと道路が狭いので注意が必要です。

 

上記青線のところから行くのが一番いいとは思いますが、大きな車だと西から左折するのは、ちょっと入りにくいかも。

対向車が無ければ、少し右にふくらんで左折すれば大丈夫かな。

私の車はVOXYですが、西から来て、ギリで左折にて入れました。
(実際は余裕で行けてるかも知れません(;'∀'))

ココを左折すると、

少し広い道になっていて、この突き当りがお店となっています。

 

道路は狭かったですが、駐車場は広いですね。

停め方にもよりますが、7~8台分くらいのスペースはあるんじゃないでしょうか。

 

開店時間の11時30分に予約を入れてあり、20分前に到着です。

 

OPENとかCLOSED等の看板もなく、11時30分ちょうど、ここでいいのかな?と思いつつ、入口のお店の看板を確認して、玄関ドアを開けて入店!

スポンサーリンク

メニューは事前予約にて「週替わりプレートランチ」と「コース料理」から選択で、今日はフルコース!

ドアを開けると、

予約されている方の人数分でしょうね、スリッパが用意されていました。

ココで靴を脱いで上がります。

 

席は4人用テーブルが1つと、2人用テーブルが2つ。

そして奥の和室にもテーブルがありました。

 

この時間はこの3テーブル分のお客さんだけかと思われます。

私たちは、窓側の2人用のテーブルに着座しました。

 

店主がワンオペにて運営されているので、店内はゆったりとした時間が流れている感じ。

隣のテーブルにも、ほぼ同時に入店された2人組の方がおられます。

 

メニューは予約時にフルコースにてお願いしているので、ドリンクだけ店主が聞きに来られましたが、私たちはドリンクの注文はしませんでした。

スポンサーリンク

舌も驚く前菜の美味しさで後の料理の期待が膨らむ!スープからメイン、そしてデザートと絶品の連続で超満足!

注文してから約20分で前菜が運ばれてきました。

鰆を使った前菜ですが、アボカドと紫キャベツが下に敷いてあり、ソースはブラックオリーブに大葉とビーツが使われているとの事。

これまで食べたことの無いソースの味は絶品でした。

この前菜で、あとの料理に期待が膨らみますね~。

 

枝豆のスープですが、コレも青臭さ等が一切無くて枝豆の旨味が詰まっていました。

 

 

塩加減がそれはもう完璧!(なんて私が言えることではありませんけどね)

唸りました。

 

パンも外パリパリの中フワフワで、ソースを浚えて食べても美味しかったです。

 

 

魚料理の鰆

 

 

香草バターパン粉焼きで、ソースは鰆の出汁とパプリカのクリームバターソースとの事。

 

フワフワの鰆と、これまた食べたことの無いソースが口の中でフワッと・・・・

むっちゃ美味しい。

添え付けのインゲンも主役級の働きをしていましたよ。

 

 

そして肉料理のカツレツです。

 

 

広島産の豚ロースにイタリアのモツァレラチーズと生ハムを挟んだカツレツ。

ソースは肉の出汁にショウガ・ハチミツ・醤油等を加えたもの。

 

激ウマ・・・

何重にも重なり合った旨味に舌が追い付きません!!

肉とチーズと生ハムだけでも美味しいのに、このソースが堪らんわ。

 

この絶品ソースを浚えるのに、パンがいい仕事をしてくれたことは言うまでもありません(≧▽≦)

 

そして、まさかの・・・・

トウモロコシご飯!!

 

 

しかし、このコーンが甘くて、噛むたびにプシュッって、口の中に甘みのシャワー。

コーンの甘みが際立っていましたが、土鍋で炊かれていたこともあり、米もとても美味しかったです。

 

 

最後のデザートがコチラですが、これは???

 

生クリームのババロアが下にあり、上には柑橘の泡ソース、そしてミントのジュレとビワのコンポート。

上に乗っているのが、スモモとみかんの??(名前を忘れました)

 

 

このデザートも初めてかも。

なんていうか、生クリームやフルーツの甘みにミントの爽やかさ等、口に入れた瞬間の味と、噛むことによって出てくる味が最高にいい!

ちょっとやられた感アリ 笑

美味しさで、最後までため息の連続でしたが、余韻に浸りつつ珈琲タイムです。

 

 

今日のフルコースは@4,600円でしたが、いいバースデーランチとなりました。

今日もご馳走様でした。

 

ワンオペでされているので、入店から退店まで2時間かかりましたが、ゆっくり頂けたので良かったです。

コチラのお店では、コース料理が2種類(未確認です)とワンプレートランチ(@1,500~1,800円くらいで料金は料理によるみたい)もされているので、インスタやフェイスブックも要チェックですよ!
(料理の金額や内容等は電話にてお問い合わせくださいね)

 

また伺いたいと思います。

※料理名等は多少違うかもしれません

Restaurant Glycine 9

■ レストラン グリシーヌ ヌフ

■ 住所:岡山県赤磐市岩田263

■ 予約・お問合せ:086-958-5199(完全予約制)

■ 営業時間:
11:30~14:00
<定休日>水曜日

(Visited 256 times, 38 visits today)
ブログランキング参加中

この記事が面白かったり、お役に立てましたら、是非クリックしてお知らせください。

人気ブログランキング
更なる情報のアップに力が入ります!

おすすめの記事