食道楽の岡山ランチ 初の番外編【宮古島巡り3日間の旅】グルメ・観光スポットを訪問しながら島一周制覇!<1日目>

仕事関係で知り合った、気の合う友人2人と私の3人で、10月23日~25日までの3日間、宮古島巡りの旅。

友人の知人が現地におられ、ずっとガイドをしてくれたので、とても素敵な時間を過ごすことが出来ました♪

 

今回は、岡山ランチとは関係ありませんが、宮古島でのランチや居酒屋等のグルメと、観光を含めた情報を番外編として綴りたいと思います。

 

宮古島本島、池間島、来間島、伊良部島、下地島と一周してきました。

物理的に一周は出来ませんでしたが、大神島にも行って来たので完全制覇かと・・・・

 

一気に3日間の記事にしようかと思いつつ、予想以上に情報が多くて1日ごとの記事となりました。

 

今後行かれる予定のある方の参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

池間島のOHAMAテラスのランチでウミガメが!雪塩ミュージアム経由で砂山へ 夜は幸蔵で海の幸を堪能するも夜食は宮古そば!

岡山8時10分発ー那覇行きへ乗り込み、沖縄へ出発!

高い所、飛行機は苦手ですが・・・・

 

眼下に見えるのは桜島かな。

キレイだけど、やっぱり怖い!!

 

 

約2時間で無事に那覇空港到着して、11時50分発の宮古行きを待つ間に小腹を満たしましょう。

売店で、沖縄限定のポーク玉子おにぎりをGET!

 

 

ポークランチョンミートと玉子を、サンドイッチのようにご飯で挟んだおにぎり。

これが結構なボリュームで、1個でお腹は満たされました 笑

 

海苔の風味がとても良かったです。

 

 

そして宮古島への乗り場の待合室で見た自動販売機がコチラ。

バヤリースのマンゴーにグアバ、シークヮーサーに石垣パイン!

やっぱり沖縄!!

 

 

そして那覇から宮古島へ、1時間弱のフライトです。

天気はイマイチのようですね~~~。

 

 

無事に宮古島空港へ到着して、すぐに手配していたレンタカー会社の方を探します。

友人の知人も出迎えに来てくれていました~♪

 

宮古島へ旅行する人の殆どがレンタカーで移動されるんです。

 

 

空港からレンタカー会社の方が迎えに来てくれていて、宮古島空港を後にしてマイクロバスでお店まで!

琉球赤瓦の空港も素敵ですね~。

 

 

私たちが借りたのはトヨタのヴィッツ。

運転は友人がしてくれました。

 

現地の知人に乗ってもらって、いよいよ宮古島ツアー開始!

 

1時を回っていたので、まずはランチタイムです。

 

 

池間島のOHAMAテラスでのランチはタコライス!眼下のエメラルドグリーンの海にウミガメが何匹も見えて超感激!!

宮古島での初ランチは、池間大橋を渡ってすぐの素敵なカフェ、OHAMAテラスです。

 

むっちゃイイ感じのお店です。

 

 

遊び心も満載ですね~。

グリーンの向こう側は海です!

 

 

ランチメニューは、タコライスとカレーセットですが、おススメはタコライスとの事で全員タコライスを注文しました。

 

 

 

注文を終えると、この階段を上って席に着きますが、本当に手作り感満載で、とても素敵です。

 

 

階段を上がると・・・・

おーーーーーーー、エメラルドグリーンの海が!!

 

 

曇り空でこの海の色です。

これでも十分満足できましたが、晴れたらもっとキレイなのは間違いありません。

 

 

そして、ウミガメ!

真ん中より少し下の、白い波とグリーンの間に見える黒い影がウミガメです。

 

現地の方でもなかなか見ることが出来ないとの事なのに、私たちは何匹も見ることが出来ちゃったんですよね~~。

超ラッキーでした。

 

私たちが帰った後に、かなりの数のお客さんが来られたらしいんですが、その方たちは見ることが出来なかったそうです。

 

 

ウミガメ発見の歓声を上げていると、

タコライスが下から運ばれてきました。

 

 

見た目はシンプルですが、海を見ながらのタコライス、スパイシーで最高でした。

珈琲も付いてます。

 

 

OHAMAテラスは、トロピカルドリンク等も人気なんですよ!!

OHAMAテラス

■ おはまテラス

■ 住所:沖縄県宮古島市平良字池間1059

■ 予約・お問い合わせ:098-885-2705

■ 営業時間:
10:00~17:00
<定休日>不定休

 

 

雪塩ミュージアムは、人気の雪塩グッズがお土産として大人気!色んな塩がトッピングできる雪塩ソフトも超オススメ!

池間島を1周して、池間大橋を渡って戻ります。

そして渡ってすぐのところに、お土産やソフトクリームで人気のスポットが!

 

沖縄の雪塩は有名ですよね。

 

 

雪塩ミュージアム

 

 

塩が雪のように舞うんです・・・・ホント。

説明もお店の方がしてくれるので、是非寄ってみて下さい。

 

お土産の品々が満載ですが、私たちは現地の方おススメの雪塩ソフトをご馳走になりました。

 

これが本当に美味しい・・・・

コクがあって濃いのはもちろんですが、塩によって甘みが引き立つんですよね。

 

そして何と、ソフトクリームに色んなトッピングの塩が用意されてるんです!

 

私はシークヮーサーを振りかけて頂きましたが、なかなかでした。

ソフトクリーム、おススメです。

雪塩ミュージアム

■ ゆきしおミュージアム

■ 住所:沖縄県宮古島市平良狩俣191

■ お問い合わせ:0980-72-5667

■ 営業時間:
<4~9月>9:00~18:00
<10~3月>9:00~17:00
<定休日>無休

 

 

 

アーチ状の岩で有名な砂山ビーチも素敵!夕陽もキレイなスポットで、是非立ち寄って欲しいビーチ

次に立ち寄ったのが、砂山ビーチ

 

夕陽のロケーションでも人気があるようですが、、砂山ビーチと言えばやはり波の浸食で出来たアーチ状の岩ですよね。

 

30台ほど置ける駐車場に車を置いて、植物の茂る細い道を下っていきます。

 

かなり曇って来て、雨もパラパラ・・・・

それでも眼下の海はキレイですね。

 

 

そしてこの穴の開いたアーチ状の岩。

危ないのか、入れないようにフェンスが設置してありました。

 

風もあるので波が荒い・・・

 

砂山ビーチ

■ すなやまビーチ

■ 住所:沖縄県宮古島市平良荷川取

 

 

 

宮古神社経由で一旦ホテルへ戻り、夜は8月オープンしたばかりの琉球料理の店【幸蔵】にて酒と料理を存分に楽しむ

到着が午後だったので、今日の観光はここまでにしてとりあえずホテルにチェックインすることにしました。

 

ホテルに着く前に、宮古神社へ寄りました。

 

宮古神社は沖縄県宮古島市に1590年(天正十八年)に建立された、神社本庁包括下のジンじゃんとしては国内最南

端の神社との事。

 

熊野三神と豊見親三神が祀られている神社ですが、立派ですね~。

しっかりとお参りを済ませてきました。

宮古神社

■ みやこじんじゃ

■ 住所:沖縄県宮古島市平良字西里5−1

 

 

そして、宮古島初日の夜は、琉球料理の店の幸蔵です。

8月にオープンしたばかりのお店なんですね。

 

お店が立ち並ぶメインの通りから一筋入ったところのお店ですが、私たちが一番乗り?のようです。

 

 

うわ~、美味しそうな泡盛ちゃんたちが勢揃いしてるじゃないですか!

 

 

 

メニューは肉料理と魚料理がメインです。

 

 

こちらはステーキや焼き鳥にラフテーやソーキに豚足。

 

どれも美味しそう・・・・

「てびち」なんて沖縄ならでは、ですね。

 

 

 

色々ありますが、明太子の天ぷらって、初めて見ました。

 

 

 

こちらのメニューから、時々宮古島に来ている友人が、島らっきょの塩もみを注文!

それを見て、もう一人の友人が島らっきょの天ぷらも一緒に頼みました。

 

 

 

でも、やっぱりまずはビールで乾杯ですよね~~。

 

オリオンビールの生!

初めてですが、やっぱり美味しいーーーーーー。

 

 

喉が潤って最初に登場したのがコチラ

 

刺し身の盛り合わせですが、超美味しそう・・・いや美味しかった!

どれも新鮮で味もいい。

 

でもこれは、泡盛かなと、泡盛用に残しておきました。

 

 

 

これが島らっきょの塩もみ!

らっきょが長細くて驚きましたが、これが島らっきょらしいです。

 

そしてこれがまた、独特な歯応えと味で、もうこれだけで飲める感じ。

いい塩加減であっさりしていて、いくらでも食べられる感じ。

 

 

 

そして海ぶどうでしょ!

やっぱり現地のは違いますね。

 

これはクセになりそう・・・・

 

 

 

そして、もずくの天ぷらですが、これは薄くて大きく、裂きながら食べる感じ。

岩塩で食べるのがおススメです。

 

それにしても、もずくの天ぷらも初めてでした。

 

 

 

これはお店からのサービスで、中トロの握り。

美味しくないはずがありません。

 

ネタが口の中で溶けました 笑

 

 

 

そして、今回の宮古島で一番ハマったのがこの、豆腐よう。

友人は2人ともNG!と言いつつ、私の反応を見て楽しもうとして?注文した一品。

 

え~~っ、2人がNGなものを私に!?

でもやはり沖縄料理は食べておかないとダメでしょ。

 

恐る恐る小さくした豆腐ようを口の中に・・・・

ん?んん??

 

お・い・し・い~~~~~

これは泡盛とチーズを混ぜたっていうか、独特なネットリとした食感と味。

いけますよ、コレは。

 

何故NGなのか理解できません。

2人に勧めても頑なに拒否されました 笑

 

 

 

そして島魚の煮つけですが、これまた美味しい事!

身離れもよく、薄味が魚の味を引き立てていました。

 

これは全員絶賛の一品となりました。

 

オリオンビールを2杯飲んだ後は、もちろん泡盛です。

ロックに炭酸割と、超堪能できました。

 

 

宮古島初日の夜、ご馳走様でした。

幸蔵

■ こうぞう

■ 住所:沖縄県宮古島市平良下里568

■ 予約・お問い合わせ:050-5597-9729

■ 営業時間:
<昼>11:30〜14:00
<夜>17:30〜23:00
<定休日>不定休

 

 

宮古島の初日の夜を堪能してほろ酔い気分で帰る途中、まさかの夜食は市屋で宮古ソバで満腹

幸蔵にて料理とお酒に堪能して、歩いてホテルに帰る途中で見つけたお店。

 

 

宮古そば 焼き鳥 市屋

 

 

食べて帰ろうか?

3人に異論は無く入店。

 

黒板に書かれた、「ゆし豆腐そば」が気になりつつも、

 

 

〆のラーメンよろしく、3人とも「宮古そば」を注文しました。

 

 

 

私としても初の宮古そばですが、チャーシューが入ってる所をみるとラーメンか!?

 

 

 

スープをひと口・・・

鰹出汁?

魚介系のスープの味で、とてもあっさりしています。

 

 

麺はラーメンとうどんの中間のような感じですが、どちらかというと細うどんってところでしょうか。

あっさりしていて美味しいです。

飲んだあとにピッタリ!

 

もうこれ以上は入りません・・・・ご馳走様でした。

 

宮古そば・炭火焼鳥 市屋

■ みやこそば・すみびやきとり いちや

■ 住所:沖縄県宮古島市平良字下里245-3

■ 予約・お問い合わせ:080-6483-4247

■ 営業時間:
<昼>11:00~14:30(L.O14:00)
<夜>18:00~23:00(L O22:30)
<定休日>日曜日

 

 

スポンサーリンク

宮古島巡り 1日目まとめ

現地の方に案内して頂いたので、段取りよくランチから夜の居酒屋まで楽しめました。

風が強く、雨も時折キツく降った初日でしたが、やっぱり宮古島は良かったです。

 

残念ながら2日目に予定してた八重干瀬(ヤビジ)でのシュノーケリングのツアーは強風にて中止と連絡が入りました。

 

でも宮古島に来ることが出来ただけで感激の私でした。

 

この旅行を全て手配して、誘って頂いた友人と、現地で案内してくれた知人に感謝!

 

 

八重干瀬ツアーの無くなった2日目ですが、伊良部島を1周してきましたので、2日目の記事もお楽しみに!!

・・・って、時間かかりそう 汗

(Visited 33 times, 2 visits today)
ブログランキング参加中

この記事が面白かったり、お役に立てましたら、是非クリックしてお知らせください。

人気ブログランキング
更なる情報のアップに力が入ります!

おすすめの記事