和食

大多羅駅から徒歩約10分 和食にしざきのランチタイムは、揚げ物中心の、日替定食と天ぷら定食が人気!

目安時間 12分
Pocket

【スポンサーリンク】

すぐ近くにありながら、なかなか行けなかったお店、「和食にしざき」にやっと行けました。

 

行けなかったっていうのも、岡山市東区の可知学区近辺では、和食にしざきは結構人気のある店で、法事とかの貸し切りにもよく利用されるんです。

 

これまで休日に、2回行きましたが2回とも貸し切りで入れず・・・・

 

そして平日の仕事の途中に行ける、と思った日は定休日(水曜日)、と何故か相性が悪かったんですよね。

 

そして、ようやく今日、開店時間ちょうどに行くことが出来て、貸し切りでもありませんでした。笑

 

 

11時30分、ちょうど開店の時間に駐車場に到着。

 

店の前に4台置けますが、ここは益野交差点からすぐ近くの西大寺線に面しています。

 

食事後に、西向きに出るなら店の前の駐車場でもいいですが、東に出るなら店の西側の駐車場を利用したほうが安全かも知れません。

 

西側の駐車場に停めて、遠回りでも北から回った方がいいかな、と思います。

 

 

西側には5台置けるようです。

 

車を降りて、店に入ります。

 

 

格子になった扉がいい感じですね。

 

 

 

 

今日の目的の日替定食は、エビフライと、一口カツのようですね。

 

しかし、天ぷら定食もいいかも・・・・

 

 

ここで、ん??聞いていた料金と違うのでは?

 

と少し疑問に思いながら扉を見ると、「お知らせ」として、価格の改定の貼り紙がありました。

 

こちらのお店の金額は税込みですし、ある程度は仕方ありませんね。

 

 

 

 

そして一番乗りで、念願の にしざき に入ります。

 

 

岡山市東区の和食にしざき 広い店内に、気持ちのいい対応の大将と女将 ランチタイムの日替定食にも期待が膨らむ!

店の中は思ったよりも広く、天井も高い!

 

黒い梁が格子のように巡る天井は、入り口の格子のドアを思い出させる感じ。

 

とてもゆったりとした空間です。

 

 

テーブルの間隔がこれだけ取ってあると、気持ち的にも違いますね。

 

家族やグループで来ても、ゆっくり出来そう。

 

私は一人だったのでカウンターに着座しました。

 

 

 

カウンター6席に、4人テーブルが3つ、そして席数は見えませんでしたが、このカウンターの反対側に席数は分かりませんでしたが、座敷もありました。

 

 

そう、言い忘れましたが、ドアを開けて店に入った時、大将と女将(多分)のおざなりじゃない、気持ちのこもった「いらっしゃいませ」がとても心地よかったです。

 

 

お昼のメニューはこの2つのみ。

 

 

やっぱり今日は、日替定食ですね。

 

私が入店すると、すぐに男性1人が連続で入って来られて、私を含めて3人がカウンターに座りましたが、3人とも日替定食でした。

 

 

ランチタイムなので、夜のメニューが置いてありませんでしたが、夜にも来るかも知れませんし、持ってきてもらいました。

 

 

その時に入っている材料等で、日々変わるそうですが(このメニューは昨晩のもの)、いい値段してますね 汗

 

でも、本物はこれくらいが普通でしょうね。

 

キスのフライや、ハモのフライなんて、美味しいに決まってます!!

 

 

 

刺し身と焼き物、そして天ぷらが多いですね。

 

全部食べてみたい!!

 

プロの揚げたての天ぷらを食べてみたい!!

 

 

 

こちらがグランドメニューと飲み物関係になるようです。

 

実は、ここは歩いても来ることが出来るお店なんですよね。

 

近いうちに来てみてもいいかも、なんて思ったり。

 

 

 

この夜の定食は、昼の天ぷら定食の夜版ってトコでしょうか。

【スポンサーリンク】

 

これを注文して、アルコールと追加料理を注文するのがいいかも!!

 

メニューを見たり、天井の梁を見たりしていると、10分もしないうちに定食が運ばれてきました。

 

 

揚げたてのフライが絶品!和食にしざき の揚げ物が中心となった日替定食で、ランチタイムをガッツリ&ゆったり堪能!

空になった胃袋が喜ぶ瞬間!

 

 

ウホホ、出来立て感が漂ってきます。

 

美味しそう~~。

 

料理を運んでこられる時の対応も、気持ちよくいいですね。

 

 

早速頂きます!

 

みそ汁がエノキとワカメでいっぱい。

 

そして熱々でいい味しています。ホッコリ~。

 

次にレタスを一口、シャキシャキ味わって、メインの一口カツにいきます。

 

 

エビです。

 

エビを開いた一口カツ。

 

プリップリで超美味しいんですけど~~。

 

 

エビの姿のままのフライもいいですが、この開いたフライも本当に美味しい。

 

フライにされるために生まれてきたエビ!なんて思えちゃいますね。

 

衣のサクサク感と、エビのプリプリ感は、ソースをつけてご飯のおかずっていうよりも、何もつけずにビール!と言いたくなります 笑

 

 

ヒレの一口カツは、

 

 

やっぱりエビとは違って、四角い形です。

 

 

 

魚フライじゃない?って思えるくらいの柔らかい食感。

 

もちろん噛むと、ヒレ肉っていうのが分かります。

 

なんでこんなに美味しいの?って感じで、ご飯も進みます。

 

ちなみに、ご飯のおかわりは自由なので、しっかり食べることが出来ると思います。

 

エビの一口カツが3つ、ヒレ肉の一口カツが2つありました。

 

私はご飯のお代わりはしませんが、結構早くにご飯が無くなりました 笑

 

 

高野豆腐のオクラ添え?も見た目にもいい感じ。

 

 

上品な出汁をいっぱい吸い込んだ高野豆腐と、程よい固さの残ったオクラの相性は抜群。

 

味と食感の両方が楽しめる一品です。

 

やっぱりお酒だわ・・・・笑

 

 

料理の合間に飲むみそ汁の美味しいこと。

 

私は、いつもみそ汁は最初と最後だけってパターンが多いんですが、今日は途中でも何度も頂きました。

 

 

そして茶碗蒸しです。

 

 

熱々だからと、火傷しないように器の下にもう一つ器を入れておられます。

 

これだと、安心して器が持てますね。

 

それにしても、この茶碗蒸しの加減っていうのは、やっぱりプロは違いますよね。

 

 

このとろける様なプルプル感、そして出汁を纏ったスプーン上の柔らかい塊は、口の中でいい味を残して溶けていきます。

 

具がかしわのみだったので、銀杏とかあれば、と贅沢な要望を思いつつも、満足できる茶碗蒸しでした。

 

 

今日も、一口一口噛みしめて満足しながら、ご馳走様でした。

 

 

完食です。

 

 

敢えて一つだけ個人的要望があるとすれば、漬物をぬか漬けとかにしてもらえると良かったかな。

 

これも個人的ながら、いい料理に、この着色料バリバリの漬物は、私は食べませんし料理にも合わない気が、ちょっとしました。

 

蛇足かもしれません・・・汗

 

 

大将、女将の対応に、料理の味・量にも満足。

 

そして店内の雰囲気にも、いい気分でランチタイムを過ごせました。

 

また、入店時と同様、店を出るときも、とても元気のいい声で、

 

「ありがとうございました、お気をつけて!」

 

と、気持ちよく店を出ることが出来ました。

 

 

12時10分に店を出ましたが、今日も雨だったせいか、カウンターに座った3人以外のお客さんは来られませんでした。

 

大将の腕は本物のようなので、是非夜にも来たいですね。

 

 

和食にしざき

■ 和食にしざき

 

■ 住所:岡山市東区可知3-2-35

 

■ 予約・お問い合わせ: 086-943-0776

 

■ 営業時間:

昼11:30~14:00
夜17:30~21:00

日曜営業

定休日

水曜日

【スポンサーリンク】
Translate:
ブログランキング参加中
人気の岡山ランチ
最新ツイート
カテゴリー
人気のタグ
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。