和食

岡電清輝橋駅近く いろり茶屋 萬久(まんきゅう)は和定食が人気で天ぷらサクサク!趣ある古民家風の店の造りも要チェック!

目安時間 12分
Pocket

【スポンサーリンク】

祝日の今日は嫁とのランチの日です。

 

昨日の11月22日が、いい夫婦の日だったということもあり、ほんの少しだけ豪勢なランチにしてみるか・・・・

 

と、探して見つけたのが、岡山市北区岡南町にある、いろり茶屋 萬久(まんきゅう)という和食のお店です。

 

私たちがいい夫婦かどうかは置いといて、ただ美味しいものが食べたいだけのことです 笑

 

 

このお店もずっと前からチェックはしていたんですが、前を通るたびに駐車場が満車で、入りづらくもありました。

 

 

通常食べるランチより、ちょっと値も張ってます。

 

なのにこれだけの人気っていう事は、かなり期待できるんじゃないでしょうか!

 

 

開店は11時からで、10時50分に駐車場に到着。

 

今日は予約を取っているので、車さえ停められれば安心して待っていられます。

 

 

国道30号から東向きに入るところがわかりにくいですが、岡電観光センターの北側の道路を入ったところになります。

 

角にこの看板が見えます。

 

 

 

駐車場は、この看板の裏側に9台分ありますが、店の入り口の方にもあと1台か2台は置けるかも知れません。

 

 

開店の5分前になると、あと3台車が入ってきました。

 

 

店の入り口の門のところにもメニューがあったので、車を降りて先にチェックしておくことにしました。

 

 

ちょっと別の世界に来たような、味のある建物です。

 

すぐ横に国道が走っているなんて考えられません。

 

 

門にも掲示してあるメニューを横目に見ながら、11時ちょうどに入店しました。

 

 

一番乗りです。

 

玄関で靴を脱いで、予約してあることを告げて、奥のテーブルを案内されました。

 

しかし、ここで「12時には次の予約が入っていますので、それまでに・・・(お帰り下さい)」的なことを言われたのは、ちょっと困惑しました。

 

願わくば、予約時に伝えておいてもらえれば良かったねって嫁と話しましたが、1時間あれば大丈夫でしょう。

 

 

 

囲炉裏みたいで、とても感じのいいテーブル!

 

しかし、座ろうとすると、掘りごたつ式じゃない!?

 

これはちょっと長時間は座り辛いかも~~と思いつつ、とりあえず正座にて着座。

 

 

 

 

 

この囲炉裏のようなテーブルは殆どが4人掛けでしたが、12以上はあったと思います。

 

こちらのテーブルは、正座しなくてもいいように、椅子が置かれていますね。

 

今気付きました。

 

 

私たちが座ってメニューを見ている間に、お客さんは15人くらいになっていましたが、その中からも掘りごたつ式になってない不満の声が聞こえていました。

 

膝の悪い人とかには辛いかも。

 

でも、店の人に言えば、椅子を持ってきてくれるかもしれませんね。

 

 

種類が豊富な萬久の和膳の中で、今日のランチは、天ぷらも入り旬の素材で彩った「はな備膳」に決定

分厚いグランドメニューもありますが、まずはランチメニューです。

 

 

全部豪華ですね~~。

 

これは迷います。

 

 

 

迷いつつも、決めたのは偶然にも嫁と一緒の「はな備膳」。

 

美味しいと評判の天ぷらも入っています。

 

 

2人の時は、なるべく違うものを食べるようにしていますが、今回は同じものでもいいか、と「はな備膳」を注文しました。

 

ちなみに、迷って最後まで候補に残っていたのは、「和定食」と「天ぷら膳」でした。

 

 

ご飯が、ちらし寿司、炊き込みご飯、巻き寿司、白飯から選べるようになっていて、私は炊き込みご飯で、嫁がちらし寿司を選択。

 

 

 

この海老も豪華ですが、これまでの経験上、海老は食べられる部分が半分くらいになるので、ちょっとこれはやめておこうとなりました。

 

この海老御前は実際にどうかは分かりません。あくまでもこれまでの経験上の話です。

 

 

【スポンサーリンク】

 

今日も何人か子供さんがおられましたが、子供用のお膳があるのは家族でも来られるし、いいですね。

 

 

分厚いグランドメニューの方には、1ページ毎に天然鯛、金目鯛、黒毛和牛のヒレ肉、馬刺し等、かなりの種類が載っていて、アルコールの飲み物もありました。

 

夜にじっくり来てみるのもいいかも知れません。

 

 

古民家風の佇まいの中で食べる 萬久 の和膳は格別!そして品数の多さは別格!目と舌で楽しめるランチタイム!

注文後約10分で、まず茶碗蒸し、そして前菜、メインと順番に持ってきてくれました。

 

全部そろってから食べ始めようかとも思いましたが、せっかく熱々で持ってきてくれた茶碗蒸しがもったいないので、蓋をあけて頂きました。

 

 

しっかりと出汁も利いているし、柔らかさもいいですね。

 

 

二口くらい食べたところで、前菜の登場。

 

 

う~ん、まぁこんなものでしょう。

 

右京さんのように細かいことが気になる私としては、鉢からピョンピョンってはみ出たなます、高野豆腐に付いたカボチャが気になります。

 

私の悪いところ・・・・です 笑

 

 

少し目で楽しんで、海老の殻を外そうとしていた時に、メインの登場です。

 

 

何が入っているのか、ワクワクしてしまうこの巾着の中身は!?

 

そして嫁が、この中身は2段折になってるって言うんで、益々期待が膨らみます。

 

そして、これが全貌です。

 

 

 

 

ドォォォーン!

 

豪勢~~。

 

やっぱり、いい夫婦の日記念はこれじゃないとね、なんて盛り上がってきました。

 

しかしここでまた細かいことが気になる右京さんの登場です。

 

折の中の小鉢2種からはみでた食材が気になるんですよね。

 

細かいところはちょっと右京さんからは逃れられないようです。

 

 

しばらく右京さんには退場してもらって、揚げたての天ぷらから頂きます!!

 

もちろん海老から!!

 

 

 

 

 

ムホーーっ。

 

衣がサクサクでしっとり、そして身はプリップリ。

 

まさしく和の海老の天ぷらです。

 

私はどっちかっていうと、天ぷらは塩で食べたい方ですが、天つゆも結構いい味をしていますね。

 

シソの葉もサクサクでした。

 

 

ちょっと気になったなますも、歯ごたえ、味ともよかったですね。

 

 

他の小鉢の、ポテトサラダ、おから、切り干し大根は、普通だったかな。

 

 

鰆の味噌漬けの焼いたのは、お酒が欲しくなりましたね~。

 

 

焼き加減が最高でした。

 

冷めてなかったらもっと美味しかったのは間違いありません。

 

 

そして、これはもしかして?

 

 

マツタケの土瓶蒸しでーす。

 

今年初物。

 

まぁまぁの風味、出ていました。

 

シンプルゆえに、難しい料理になると思いますが、濃さもちょうどでした。

 

 

そして11時45分、完食です。

 

 

今日もご馳走様でした。

 

 

何と、店を出るときは満席でしたね。

 

外にも2人ほど待っておられました。

 

やはり予約してからの来店がおススメですね~。

 

 

駐車場に行くと、駐車場も満杯。

 

若い人よりも年配の方が多かったですが、優しい味が人気なんでしょうね。

 

 

全体的に見て、店内の雰囲気や料理の味も量も良かったながらも、盛り付け、店員さんの接客態度等は右京さんには突っ込まれるところがいくつかあったかも知れません。

 

 

超満足!!とまではいきませんでしたが、一日遅れの、いい夫婦の日のランチタイムを楽しませて頂きました。

 

 

いろり茶屋 萬久(まんきゅう)

■ いろり茶屋 萬久(まんきゅう)

 

■ 住所:岡山市北区岡南町1-8-18

 
■ 予約・お問い合わせ:086-233-7789

 

■ 営業時間:

11:00~14:30
17:30~24:00(L.O.22:30)

日曜営業

定休日 無休

【スポンサーリンク】
Translate:
ブログランキング参加中
人気の岡山ランチ
最新ツイート
カテゴリー
人気のタグ
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。