和食

岡山駅から徒歩10分 元祖デミカツ丼の店、味司 野村で玉子とじカツ丼と、ドミグラスソースカツ丼の食べ比べをしてみた!

目安時間 11分
Pocket

【スポンサーリンク】

最近、仕事で岡山市内の中心部に行くことが時々あり、今日も柳町の近くで打合せ。

 

お腹も空いてきたし、早く終わらないかなぁと思いつつ笑顔でお仕事。

 

11時前に打合せが終わり、どうしようかと思いながら、車もコインパーキングに入れているし、そのままランチに!

 

と、近くで探すことにしました。

 

 

この辺りは駅も近いので、色んなお店があります。

 

その中で、コインパーキングのすぐ近くに、いつかは行こうと思っていた、元祖デミカツ丼のお店の、味司 野村がありました。

 

 

味司 野村には駐車場がありませんので、車だと近辺のコインパーキングに入れる必要があります。

 

ただ、この辺りのパーキングは、40分200円、40分220円と微妙な時間のところが多く、お店で並んだりすると40分は微妙な時間となりますよね。

 

 

私が停めたのは、柳川交差点の西側の一本南の筋の角ですが、ここは25分100円なので、こちらが一番いいかと思いました。

 

 

お店の開店時間の11時2分前に入り口に到着。

 

 

 

もう入れそうな雰囲気ですが、入り口に大きなメニューが出ていますので、そちらを見てから入店しました。

 

 

 

味司 野村を初訪問!元祖デミカツ丼の味を経験するべく、玉子とじカツ丼とのセットをオーダー

入り口の自販機で食券を購入してから席に座るので、あらかじめ何にするか決めておくことをオススメします。

 

 

 

ここで迷うと、次にお客さんが並んだりしていると焦ること必至です。

 

関西出身の私としては、カツ丼にデミグラスソースがかかっていること自体に多少の違和感があるものの、前に、東区の梶屋っていう店でデミカツ丼食べています。

 

 

 

しかし、こちら味司 野村は、デミカツ丼発祥の地とも呼ばれ、元祖デミカツ丼のお店です。

 

食べてみたいですよね。

 

 

そこで、メニューの中のドミグラスソースカツ丼と、玉子とじカツ丼が2つ食べられるセットにしてみました。

 

2つで並盛と同じ量になるという、孫膳のロースを選択して食券を購入。

 

 

食券を店員さんに渡して、一番奥の2人席に着座しました。

 

こちらにはカウンターはありません。

 

 

 

座席は、ベンチ式の6人?テーブルが4つ、4人テーブルが2つ、そして私の座った2人テーブルが1つとなっています。

 

 

開店と同時に入ったお客さんは、私を含めて3人。

 

1人の方は「ソース多めで」とか口頭で言っておられたので、常連さんでしょうね。

 

 

入り口には待合スペースがあり、順番を書く用紙もあったので、ピーク時には並ぶことは間違いありません。

 

 

さて、メニューですが、玄関にあったものと同じメニューの冊子がありましたが、この中には英語やハングル語で書かれたページがありました。

 

人気のあるお店で、駅の近くという立地上、必要なんでしょうね。

 

 

しかし、このテーブル・・・ちょっと居心地が悪いような気がしますが、その原因がこちらかも。

 

 

狭いテーブルではありますが、その真ん中に固定された箸入れ!

 

これが微妙に邪魔・・・・

 

座ってみると分かりますが、妙な圧迫感があるんですよね。

 

まぁ今回は一人だからいいですが、ここに2人はちょっとキツいかも。

 

 

見た感じ、どのテーブルも同じ仕様のようですね。

 

ただ、無垢の天板は素晴らしい!!

 

元祖デミカツ丼の奥深く複雑な味の表現は難しくも、王道の玉子とじカツ丼はサクサク感と出汁の味が最高!

食券を渡してから10分弱で、着丼です。

【スポンサーリンク】

 

 

おー、さすがに2種類並ぶと独特なものがあります。

 

丼を2つ並べて食べるのは初めてかも。

 

 

玉子とじカツ丼の方は、玉子の半熟具合がいい感じ。

 

カツが見えませんが・・・汗

 

 

ドミグラスソースカツ丼のドミグラスソースの照りっていうか、これはちょっと何か特別なものを感じます。

 

 

まずは、玉子とじカツ丼を頂きます。

 

 

2つで1つ分とは分かっていましたが、カツが・・・

 

思ったよりも小さいかな・・・

 

これは丼の大きさ等のバランスもあるので仕方が無いんでしょうね。

 

 

しかし、タレがかかっているのに、さすが、衣はまだサクサクで、ロース肉の旨味がしっかりと味わえます。

 

ちょっと甘めながらも、昆布と鰹の出汁がとてもいい塩梅で、美味しいですね~。

 

玉子の計算されたフワフワも味の一つになっています。

 

 

やっぱりカツ丼は美味い!!

 

 

 

次にドミグラスソースカツ丼にいってみます。

 

 

 

 

 

こちらのカツも小さめですが、それよりもこのドミグラスソースです。

 

舌触りがチョコのようでもあり、雰囲気が味噌カツのようでもあり、味も今までの数少ない経験のドミグラスソースとはちょっと違っています。

 

とても濃厚で、ソースが凝縮されている感じ。

 

悲しいかな、ボキャブラリーの少なさでうまく表現できません。

 

でもこれが元祖の味なんですね。

 

 

こちらはソースの個性が強いので、カツの味に勝ってた感があり、関西出身の私としては、個人的には玉子とじカツ丼に軍配を上げました。

 

 

ただ、これだけの個性のあるドミグラスソース、好きな人には堪らないんじゃないでしょうか。

 

クセになる方も多いような気がします。

 

 

先にドミグラスソースカツ丼を平らげて、残った玉子とじカツ丼に七味をかけて味変です。

 

 

 

カツ丼にはやっぱり七味が合います。

 

 

美味しい出汁と一緒にガツガツ、こちらも一気に平らげて完食です。

 

今日もご馳走様でした。

 

 

 

シソの漬物がサッパリして、これは良かったですね。

 

 

11時20分にお店を出ましたが、お客さんは6人入っておられました。

 

 

 

こちらのお店は、おしぼりが昔ながらの布製のものでした。

 

やっぱりしっかり拭けるので、サラリーマンとかはこちらがいいと思います。

 

ただ口を拭くペーパーが無かったので、これは是非置いて欲しい。

 

 

それに丼に大きさがあるのは、小食の女性とかもおられるので、いいシステムですね。

 

 

初めて来られる方で、食べ比べをしてみようっていう時は今回私が食べた2つのセットをオススメしますが、どちらかが好きっていうのであれば、1種類のものを食べられた方がいいかと思いました。

 

 

次はヒレ肉を食べてみたいです。

 

味司 野村

■ 味司 野村

 

■ 住所:岡山市北区平和町1-10 野村ビル 1F


 
■ お問い合わせ:086-222-2234

(予約不可)

 

■ 営業時間:

11:00~14:30
17:30〜21:00
日曜営業

<定休日>無休(年末年始を除く)

【スポンサーリンク】
Translate:
ブログランキング参加中
人気の岡山ランチ
最新ツイート
カテゴリー
人気のタグ
MachiTag

MachiTagと提携しました
食道楽の岡山ランチと提携

詳しくはこちら⇒ MachiTagについて

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。