クレドすぐ南 麺酒 一照庵の鶏中華そばクラムは、鶏スープに貝の出汁を重ねた至極の味!モチモチの中太麺とも相性バツグン!

今日のランチは、朝に社内で貝系の美味しさの話が出たことで店が決まりました。

 

ずっと前から気になっていましたが、昨年末に販売された「岡山ラーメン本2020」の巻頭を飾り、今や大人気の麺酒 一照庵さんです。

 

 

なぜ貝系の美味しさの話から一照庵さんに話が飛ぶかは、知っておられる方もおられるでしょうが、後々にお話ししていきたいと思います。

 

 

 

場所は岡山市北区中山下のクレドビルの南側、そう、岡山中央郵便局の東側になります。

 

岡山駅からもそんなに遠くは無いので、私は歩いてでも行けますね 笑

 

 

駐車場が無いので、車で来られる方はコインパーキングを利用することになるんですが、この近辺は金額がマチマチです。

 

麺酒 一照庵のすぐ横にもあるんですが、こちらは30分200円。

 

微妙な金額ですよね。

 

少し並んだりすると30分では収まりません。

 

店の向かい側は、20分100円なので、こちらの方がいいかも知れませんね。

 

 

でも、少し歩きますが、私が停めたところは、

 

 

40分100円です。

 

これなら多少待つことがあっても200円で収まりますよね。

 

一照庵の前をそのまま北向き、クレドの横を通り過ぎて大通りに出る手前の筋を左に曲がったところにありました。

 

 

車を停めて、少し歩いて店の前に着いたのが開店5分前の11時25分。

 

2人の方が待たれていました。

 

 

その間に表に出されていた1月の予定表がこちらです。

 

 

休みや営業時間も、食べログ情報とは微妙に変わってきているようですので、お店等に確認してみて下さい。

 

今月は22日(水)が休みですね。

 

この気になる「裏」っていうのは、おそらく期間に裏メニューが出されるっていう事じゃないでしょうか。

 

違ったらゴメンナサイですが、もしそうなら行列必至でしょうね。

 

来週の26日から29日まで、要チェックです!!

 

 

 

営業時間もドアに貼ってあるのが正解でしょう。

 

 

 

 

11時30分、店主が暖簾を掛けにこられましたが、あっ!ラーメン本に載ってた方!って思っちゃいました 笑

 

とても物腰が柔らかく、感じのいい店主さんでした。

 

 

そして3人目で入店です。

 

スポンサーリンク

麺酒 一照庵を初訪問 鶏中華そばクラムとよだれ鶏めしを注文するも、生醤油や塩もかなり美味しそう

奥に長細い感じの店内で、私は7席あるカウンターの一番奥に着座しました。

 

開店と同時にゾロゾロ入って来られて、8人ほど入店されました。

 

 

席は、カウンターの7席以外に4人用テーブルが2つと、奥に6人用が1つありました。

 

それほど広くはありませんが、回転は速そうです。

 

 

メニューがこちら。

 

 

店主おススメの鶏中華そば クラムは、鶏スープにハマグリ、アサリ、しじみの出汁をブレンドして、香味油としてホタテ油を使用した至極の一品となります。

 

それを知っていたので、朝に貝系の美味しさの話が出たときに、こちら一照庵さんとつながったのでした。

 

 

しかし、生醤油や塩のラーメンもかなり美味しそうです。

 

 

 

メニューには、鶏中華そば クラムには、「汁かけめし」がおススメとありましたが、私はここはサイドメニューとして「よだれ鶏めし」を選択しました。

 

これにも理由がありましたが、こちらも後述するとしてちょっと失敗でした。

 

 

15時までがランチサービスの時間となります。

 

 

あと、注文時に麺の太さが選べます。

 

 

パツパツの細麺も好きですが、今回はモチモチの中太麺でお願いしました。

 

これで注文完了です。

 

 

お酒を楽しめる夜のメニューはこちら。

 

 

夜も楽しめそうですね~。

 

美味しいことは間違いないでしょう!

 

スポンサーリンク

一照庵の鶏中華そばクラムの、鶏スープと貝の出汁の旨さは本物!初めて体験する味ながらもマジでヤバイ美味しさで、麺との相性もバッチリ!

着丼前にカウンター周りを見てみます。

 

 

 

 

 

こんなに公にしちゃっていいの?っていうくらい、店主のこだわりが書いてあります。

 

かなりのものですね。

 

 

卓上調味料の香味唐辛子も絶対に使ってみようと思います。

 

 

 

注文してから10分経たずに、まずよだれ鶏めしが登場。

 

 

すぐに食べないと味が変わるっていう感じでも無さそうで、味付けが濃いそうなので、すぐに来ますと言われたラーメンを待ちます。

 

 

そしてよだれ鶏飯のすぐ後に、来ました、鶏中華そばクラム!

 

 

これは美味しそうだ。

 

そして2つ並べるとこうなります。

 

 

むっちゃ美味しそう・・・・

 

店員さんの、「アオサの上の、貝のガーリックペーストを溶かしてお召し上がりください」の言葉を最後まで聞くことなく、スープをすくっていました。

 

 

 

混ぜる前のスープをまず頂きます。

 

え!?ナニ!?この味初めて。

 

まずホタテの油がフワッと口の中に入り込んで、次に鶏スープがやってきます。

 

 

ホタテの油が鶏スープと一体になると、こんな味になるのか・・・と感動さえ覚えます。

 

砂糖とか、そんなんじゃない、素材自体の甘みと旨味がとても出ています。

 

 

本当に美味しいわ、これ・・・・

 

 

混ぜる前に麺も頂いてみます。

 

 

中太麺の存在感があります。

 

一気にすすって口の中へイン!

 

ほんのりとした小麦粉の風味と、優しいスープが、これでもか!っていうくらい押し寄せてきます。

 

 

美味い!!

 

 

 

そして貝のガーリックペーストを混ぜ混ぜしてみます。

 

 

混ぜた後のスープを一口・・・

 

これぞ至極の味。

 

 

私が貝好きなこともありますが、これは絶品ですね。

 

 

チャーシューも鶏と豚と入っていて、とても美味しかったんですが、私としてはそれ以上にメンマに驚きました。

 

 

こんなに肉厚で、サクッと噛み切れる歯ごたえ、そしていい味付けがされたメンマは初めてです。

 

これまでも美味しいメンマを食べてきましたが、これはかなりのもの。

 

 

 

味わいながら半分ほど食べた頃、絶対に使おうと思っていた香味唐辛子を投入~~。

 

 

 

 

 

うわっ、この唐辛子も初めての辛味。

 

なんて言うんだろう、辛みに味があるっていう風味で、とても美味しい。

 

何も入れないのも美味しかったけど、香味唐辛子もアリですね。

 

 

 

そしてラーメンを食べる合間に、少しずつ上部を食べていたよだれ鶏めしの、下部のごはんのみを残したものにラーメンのスープを入れてみました。

 

よだれ鶏めしは、ちょっと味が濃いのでこのラーメンを食べるときは、十分にラーメンの旨味を味わってからの方がいいと思います。

 

 

 

メニューにあった汁かけめし!

 

 

美味しくない訳が無い!

 

こちらも本当に美味しかったです。

 

 

そして完食!

 

 

今日もご馳走様でした。

 

12時ちょうどに店を出ましたが、数人待っておられました。

 

 

「裏」が気になるものの、是非もう一度味わってみたいラーメンでした。
 

 

麺酒一照庵の店主と冨士屋の店主の対談の載った岡山ラーメン本2020はこちら。
amazonで手に入ります。

↓   ↓   ↓

 

麺酒一照庵

■ めんさけ いっしょうあん

 

■ 住所:岡山市北区中山下2-1-21

 
■ お問い合わせ:086-206-7539

 

■ 営業時間:

11:30~23:00

日曜営業

不定休(事前確認して下さい)

ブログランキング参加中

この記事が面白かったり、お役に立てましたら、是非クリックしてお知らせください。

人気ブログランキング
更なる情報のアップに力が入ります!

おすすめの記事