イタリアン

観光と食の人気スポット矢掛!駅から徒歩7分、宿場町矢掛の侍イタリアン は、極上生パスタとピザのランチが気軽に味わえる

目安時間 12分
Pocket

【スポンサーリンク】

朝に岡山市内を移動中、急に井原市での打合せが入り、すぐに高速に乗って向かいました。

 

11時過ぎに打合せも終わり、下道を通って岡山に帰る途中にふと空腹を感じました。

 

そう、ちょうどランチタイムに今や観光と食の人気スポットになった、矢掛を通るじゃありませんか!

 

前回矢掛でランチをした時は、テンペ料理 発酵亭でした。

 

 

矢掛の宿場町界隈には、広い無料の観光駐車場があるので安心していたら、一つ目は満車で、二つ目も1台空いているだけで、ギリで停められました。

 

私が停めて満車になってからも、3台ほど入って、諦めて出て行かれました。

 

大通りの中国銀行西側にも駐車場があるようですので、先に場所だけ調べておくことをおススメします。

 

特にランチタイム等は多くなるようですね。

 

 

車の中で少し調べて、今回決めたのが、宿場町矢掛の侍イタリアン(旧店名 タベルナ44)。

 

 

100mほど離れた駐車場に停めて歩いていくと、想像以上の人の多さで少しビックリしました。

 

次の日曜日が、「矢掛の宿場まつり 大名行列」ということもあってか、通りはとても賑わっていました。

 

 

数分歩いて、宿場町矢掛の侍イタリアンに到着です。

 

 

江戸時代から残る古民家を改修して作られたとの事。

 

瓦や、漆喰の壁、柱等に歴史を感じますね。

 

味わいのある外観です。

 

 

 

「この道20年のシェフが遂にたどり着いた極上食感!!」

 

これは何とも頼もしく、そして期待できる看板じゃありませんか。

 

 

 

 

 

 

入り口のメニュー看板も目を引きます。

 

 

期待できるけど、待たずに入れるかどうか、少し不安を抱えながらドアを開けました。

 

古民家を再生した隠れ家のような外観と内観は、イタリアンと融合して優雅にランチタイムを楽しめる

11時45分に入店しましたが、入った瞬間、蔵の中に入った感じで、思ったよりも狭い?っていうのが第一印象でした。

 

でも、ちょっとした隠れ家のようで、とても落ち着く空間になっています。

 

外観、店内の雰囲気とも〇ですね。

 

 

視界に入る席は2人用テーブルが4つで、3つは他のお客さんが食事をしておられます。

 

感じのいい店員さんが、「予約されてますか?」と聞いてこられたので、これは今日はダメか・・・と思いながら「予約してませんが、1人でも大丈夫ですか?」と答えると、「大丈夫ですよ、どうぞ」と、一つだけ空いていたテーブルを案内してくれました。

 

席はこれだけかと思いましたが、2階にも16人くらいの席があるようです。

 

席に着くと、まず店員さんのメニューの説明です。

 

 

まず、ランチには、左のページの「美星牛・名物2大料理を味わうランチ」と、右のページの数量限定の「侍ランチ」、店一押しの「コースランチ」、シンプルな「セットランチ」の4種類あるので、そこからどれにするか選ぶこと。

 

私は、右のページから選ぶつもりなので、拡大すると、

 

 

この3種類で、私は「コースランチ」を選択。

 

次は、メインをパスタにするか、ピッツアにするかです。

 

ここは、もちろん、極上の食感を味わってみたいので、迷わずパスタ。

 

次に、パスタの中から入り口の看板にあった、本日の生パスタの3種類の中から選ぶことになりますが、私は「エビとグリーンアスパラのクリームパスタ」を選んで注文終了です。

 

ランチの種類を選んで、パスタかピッツアを選択して、その中でどの種類のパスタかピッツアにするかと、3段階の選択をして注文っていう流れになります。

 

 

ドリンクが付いているので、紅茶のストレートをお願いしました。

 

イタリアンの店だけに、ワインの種類も豊富ですし、ビール、ウイスキー、日本酒、ジン、ウォッカ、ラム、テキーラ、そしてカクテル類と、アルコール類もかなり豊富に用意されていました。

 

夜に来て、ワインを飲みながら、ゆっくりイタリアンを楽しむのもいいですね~~。

 

 

 

【スポンサーリンク】

 

オーダー後にお冷を持ってきてくれましたが、こちらもまたレモンがスッキリ感を味覚、視覚で演出してくれます。

 

 

宿場町矢掛の侍イタリアン 看板の「極上食感の生パスタ」に偽りなし!独特のモチモチ感は美味しさを増幅する!

お客さんもいっぱいだったので、時間がかかるかな、って思っていると5分くらいで、前菜の2種盛が運ばれてきました。

 

 

10種類の野菜のサラダと、カポナータです。

 

彩りもいいし、見るからに美味しそう。

 

パッと見ただけで、トマト、ラディッシュ、ニンニクの素揚げ、バナナチップ、パプリカ、玉ねぎ、レタスが見えます。

 

 

 

ドレッシングとも、とても合ってますし野菜自体がとても新鮮です。

 

食べているとオリーブも出て来ましたが、これがまたいいアクセントになっていました。

 

 

カポナータも、オリーブオイルで揚げたナスやセロリと、少し酸味の効いた味がとても合っていて、前菜ながらも手抜きなく、しっかりと作られている印象を受けた前菜でした。

 

正直なところ、ワインが欲しくなりました 笑

 

 

 

そして、前菜を食べ終わると同時に、お待ちかねの生パスタの「エビとグリーンアスパラのクリームパスタ」の登場です。

 

 

待ってましたよ。

 

シンプルながらも、コクがありそうなクリームソース!

 

 

クリームソースを絡めて、生パスタを頂きます!

 

 

生パスタは、そんなに数多く食べたことはありませんが、私の食感には合わず、イマイチだと思っていました。

 

でも、玄関の看板に書いてあった、「今までの生パスタとまるで違います!ぜひお試しください」との文言通り、全然違いました。

 

 

パスタを口に運んで噛んだ瞬間、おーー、この弾力のあるモチモチ感はナニ??って感じで、一口目で目が丸くなりました。

 

お一人様なので話しかける相手はいませんでしたが、つい、これはいいんじゃない!?って声をかけたいくらいの感動。

 

間違いなく、美味しさを増幅します。

 

 

心地いいパスタの弾力と、パスタ自体のデュラム小麦の風味が噛むごとに半分鼻に抜けて、半分ソースと絡まるといった感じでしょうか・・・・

 

ちょっと表現が難しいくらいの味と食感で美味しいです。

 

 

半分食べたところで、店員さんが持ってきてくれたブラックペッパーをかけてみます。

 

 

これはもう、絶対にブラックペッパーをかけるのをおススメです。

 

今までの味にパンチが効いて、ブラックペッパーも、このために生まれてきたのか!って言いたくなるくらい。

 

 

ただ一つ・・・・

 

メインのエビが冷凍だったのか(違うかも知れません)、インパクトが足りない感じがしました。

 

 

全体的には、とても美味しく完食したあとも、ソースをフワフワのゴマロールに付けて、最後まで美味しく頂生きました。

 

 

そして完食です。

 

 

ちょっと遅れて持ってきてくれたストレートティーを飲み干して、今日もご馳走様でした。

 

 

 

店を出たのは12時30分くらいでしたが、店内は、ほぼ満席状態でした。

 

食べている間にも、どんどんお客さんが入ってきていましたし、予約客が半分くらいだったでしょうか。

 

平日でこれなので、休日等は予約したほうがいいかも知れません。

 

 

Paypayにも対応していますので、支払いは是非、オトクにPaypayにしましょう。

 

また、今月の特別企画として、5%還元キャンペーンも実施されているので、利用したいですね。

 

 

リピしたいお店です。

 

宿場町矢掛の侍イタリアン

■ 宿場町矢掛の侍イタリアン(旧店名 タベルナ44)

 

■ 住所:岡山県小田郡矢掛町矢掛2636

 
■ 予約・お問い合わせ:050-5597-6996

 

■ 営業時間:

[ランチ]
11:00~15:00(L.O.14:30)

[ディナー]
17:00~22:00(L.O.21:30)

日曜営業

定休日

不定休

【スポンサーリンク】
Translate:
ブログランキング参加中
人気の岡山ランチ
最新ツイート
カテゴリー
人気のタグ
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。