笠岡市神島 海鮮料理【 TAITAI家】の限定ランチがヤバイ!カキフライと煮魚等が激ウマで1500円!金土日祝のみの営業で予約がおススメ!!

今日は朝6時半に岡山市内を出発して、8時前に倉敷で一件仕事を済ませ、午前中に打ち合わせの約束をしている笠岡市へ向かいました。

笠岡市内中心部からは、かなり南に位置する、神島外浦というところです。

 

遠いのは仕方ありませんが、ランチ出来るお店とかあるんだろうか・・・・

ってそちらの心配が先だったりして 笑

 

出発前にとりあえず調べてみると、何と打合せ場所から車で2、3分のところに、とても素敵なお店があるじゃないですか!

 

 

漁師の店 お食事処 TAITAI家(たいたいや)

 

 

これはもう決まりでしょう!

11時からの営業となっていますが、とりあえず現地での打ち合わせが終わってから確認の電話をすることにしました。

 

 

そして10時30分に打ち合わせ終了。

ちょっと早いか・・・

とりあえずランチの時間の確認で電話してみると、11時からやっています、との返事。

そして、「もし来られるなら席をお取りしておきますので予約されておいた方がいいですよ」と言っていただいたので、時間も30分後ですが予約をしておきました。

 

う~ん、30分をどうしようか・・・・

今日の打ち合わせ場所は目の前が海で、TAITAI家はこの上の高台になります。

 

もしかすると景色がいいかも知れないし、とりあえず行ってみよう!と時間的には早いものの、車を走らせました。

 

 

場所がちょっとわかりずらいかも知れません。

笠岡方面から南進していくと、このように道が分かれている所がありますので、これを右に行きます。

道路左側は海です。

小さいですが、案内の看板がありますね。

この通りに行けば、大丈夫です。

ただ、道が細くて山道なので、十分に気を付けて下さいね。

坂を上がっていくと、分岐点にまた案内の看板がありますので、矢印通りに行ってください。

 

すると、

ありました、左手に急勾配の坂になっていますが、こちらを降りて到着です。

 

駐車場は、このお店の前に5台ほど置けますが、まだ下に行けば数台置けそうなスペースがありました。

写真の左手にある小屋?は、牡蠣の食べ放題の場所のようです。

食事中に予約の電話で話が聞こえたんですが、税込2600円で食べ放題ができるみたい・・・

これはいいですね~~。

 

私も開店の25分前くらいに来たんですが、それより早い方がおられました。

そして待つ間にも車があと2台・・・

店主が電話で予約を勧めてくれた理由が分かった感じ。

 

残念ながら海の絶景は見られませんでしたが、ウグイスの鳴き声がずっと聴こえていて癒されました。

スポンサーリンク

週末だけ営業のTAITAI家は、海鮮料理のランチ3種と一品物で大人気!漁師の店だけに新鮮さと味に期待が膨らむ!

開店10分前になると、4人組の方が準備中の看板を気にすることなく入って行かれます。

出て来られない所を見ると、いいのかな?と私も恐る恐るドアを開けてみると、「いらっしゃいませ~」と店員さんが出て来られて予約確認されて席を案内してくれました。

3人のもう一組も続かれます。

 

 

おー、これぞ隠れ家!と言いたくなるような古民家風の店内。

素敵ですね~。

 

私は奥の2人用テーブルに座らせて頂きました。

 

座席は、私の座った2人用テーブルが2つと、4人用テーブルが5つ見えました。

とても落ち着く店内。

 

そしてメニューです。

ランチメニュー
  • 魚定食(10食限定)   1,000円
  • カキフライ定食     1,200円
  • よくばり定食(5食限定) 1,500円

※金額は税込

よくばり定食には煮魚とカキフライが付いていて、5食限定・・・

これはもう決まりでしょう 笑

 

「よくばり定食をお願いします!」

と注文を済ませました。

 

先に入られた4人組の年配の団体さんは、すでにアルコールを楽しんでおられましたが、羨ましい!!

この4人組は、ランチメニューじゃなく、予約時に予算等を言って別メニューを頼んでおられた感じでした。

 

予め分かっているなら、それも一つの方法ですね。

こちらの店主はきっと相談にのってくれると思いますよ。

 

アルコールが飲めるなら、是非注文したい品々・・・・笑

 

あと2組のお客さんが入って来られて、店内は一気に賑やかになりました。

スポンサーリンク

TAITAI家のランチのカキフライの美味さにノックアウト!ゲタの煮つけも肉厚で堪らない!遠いけど絶対にリピしたくなるお店!

開店5分前の入店でしたが、すぐに出てきたのが鯛の刺身。

あれ?刺し身なんて付いてたっけ?

と思いつつ、これだけ出されると尚お酒が欲しくなりますよね~。

しかし美味い!

この鯛の濃い甘みは、かなりの美味さ。

う~~ん、堪らん・・・

 

じっくり鯛を味わって、5分と少しで「よくばり定食」がやってきました!

おーーー、これで税込1,500円はコスパ最高!

中粒のカキフライが5つに、肉厚の大きなゲタの煮つけ、そして南蛮漬けやら小鉢の数々。

 

もう儀式のようになってしまいましたが、まずはサラダから頂きます。

このキャベツ、とても新鮮で千切りが丁寧。

キャベツが口の中でシャワシャワしてカキフライの受け入れ態勢も万全です。

 

その前にみそ汁を熱いうちにひと口頂きましたが、アラの出汁が出まくりで絶品。

美味しい!しか言えない・・

 

そしてお待ちかねのカキフライ。

ハフハフハフっ

アツっ

 

しかし、この美味さの正体は何だ!と言いたくなるくらいで、ノックアウト寸前。

サクサクの衣と牡蠣の間には全く隙間が無く、衣から牡蠣本体への噛み心地がダイレクト!

口中に広がる牡蠣の肉汁が、もうダメ・・・

 

前に牛窓で食べたカキフライも美味しかったですが、こちらもベスト3に入るものでした。

これが5つも食べられるなんて、至極の幸せ~~。

 

では、先ほどからずっとこちらに背を向けて?食べて欲しそうにしているゲタの煮つけに参ります!

頭も尻尾も、もうお皿からはみ出しちゃってますもんね。

でも、この頭の先にも美味しい身が詰まっています!

 

まずはど真ん中から。

にょほっ!

この厚みにフワフワの白身。

煮つけの味も濃すぎず、いい味になっています。

 

口の中で身がほどけていきます・・・

絶対に日本酒が合う!

仕事中なのが恨めしくなるくらい。

 

カキフライ、ゲタの煮つけ、アラの味噌汁と美味しい連鎖が止まりませんが、魚の南蛮漬けに酢ダコ、ひじき、炊き込みご飯も全部が本当に美味しかったですね。

まさかこんな遠くに来て、こんなに美味しいランチが食べられるとは夢にも思いませんでした。

何気なくあった漬物も、紅心大根まであってとても良かったです。

 

遠くても、わざわざ来る甲斐があるお店です。

 

11時40分、超満足&満腹で退店しましたが、その時点でテーブルが一つ空いているだけでした。

 

 

帰り際に店主と少し話が出来ましたが、やっぱり新型コロナの件で予約が減り気味との事。

是非お店に足を運んで、この美味しさを実感して欲しいものの、複雑な心境ではありますね。

 

でも応援をすることは間違いありません!

 

今日もご馳走様でした。

 

 

※牡蠣は季節限定となります

漁師の店 お食事処 TAITAI家

■ りょうしのみせ おしょくじどころ たいたいや

■ 住所:岡山県笠岡市神島外浦329

■ 予約・お問い合わせ:0865-67-2366

■ 営業時間:
<金・土・日・祝>11:00~15:00
営業日以外でも宴会予約は受付ています

(Visited 39 times, 1 visits today)
ブログランキング参加中

この記事が面白かったり、お役に立てましたら、是非クリックしてお知らせください。

人気ブログランキング
更なる情報のアップに力が入ります!

おすすめの記事