カフェ・レストラン

岡山市北区の人気エリア 問屋町テラスから南へ徒歩5分、くらしのたね のランチを満喫!

目安時間 11分
Pocket

【スポンサーリンク】

昨年10月に誕生した岡山市北区の「問屋町テラス」。

 

昔から人気のあった問屋町に、また新たな風を吹かせて更なる人気になっているエリア。

 

問屋町界隈には、開発が進んでいる北長瀬駅周辺も含めて、飲食店等が多くあり、いい意味で激戦区になっているようです。

 

その問屋町の南の端、住所としては辰巳になりますが、ランチの美味しい店があると聞いて、今日の昼食はそこにしようと決めました!!

 

なぜなら、今日の昼前の仕事がその店の近くだったから・・・

 

店の名前は、くらしのたね。

 

何か暖かいものを感じる名前ですね~。

 

 

ミナモト建築工房という、地元の工務店さんが経営しておられるようです。

 

 

店の前の駐車場に車を停めて、ふと、外から見た感じではお洒落な店で、男性一人で入るにはハードルが高い?

 

なんてパッと見で思って、車を停めたものの、ホントにここにする?なんて車の中で自問自答 笑

 

 

ちなみに、駐車場は店の前に5台分あります。

 

 

しかしここは、男のお一人様でも勇気をもって行こうと、入り口前に!!

 

食堂が開始する11時過ぎに思い切って入店です。

《8月28日入店》

 

その前に、入り口前のメニュー看板をチェック!

 

 

奈義産の「黒薮豚のしょうが焼き丼」に、「ポキ丼」、「ハラミ焼肉丼」の3つが紹介されています。

 

フフフ・・・

 

私は入る直前に 食べログ で調べた、幕の内に決めてるもんね~~~と暖簾をくぐって店内に。

 

 

岡山市北区辰巳にある くらしのたね はアットホームな、一人でもランチを楽しめる隠れ家!?

10時から開店なのに、食堂は11時からっていうのも、どんな店なの??っていう疑問を持ちつつ入店です。

 

なるほど・・・この店は色んな催し物をやっていて、地域密着型のワークショップなんかも開催してるんだ。

 

 

それが、店に入る前に掲示してあった案内なんだ、と気づきました。

 

っていうのも、店内が親子連れの団体?でざわついています。

 

親子のワークショップの終り際でした。

 

大きなテーブルで、親子が一つのテーマに沿って挑戦するって、いいですよね。

 

 

ざわついた店内を見回して、ここで食べるのかな?と困惑していると、すぐに店の方がとても気持ちよく案内してくれました。

 

 

何て言うんだろう、ワークショップの終り際なので、ザワザワしているのにそれが全然気にならず、とてもアットホームな感じで、家に帰ってきたような雰囲気。

 

靴を脱いで上がるのも、その要因の一つかも!

 

 

くらしのたね、は4人席のテーブルが4つ、6人席の座卓が1つ、4人席の座卓が2つ、で私の座ったカウンターが5席で、30人は入れます。

 

 

空間自体が広いので、椅子さえ持ってくれば、もっと座れるかも。

 

私は一人なので、とりあえずカウンターに着座。

 

メニューが見当たらないので店員さんに聞いてみると、レジ前にメニューがあり、先にそのレジで注文して、料金を支払い、番号札を持って待つシステムとのこと。

 

案内に従ってレジ(といっても厨房を兼ねています)で、注文しようとレジの横に貼られたメニューを見ると・・・

 

幕の内弁当が無い!!

 

 

今日は、4種類の丼から選ぶようになっているとのことで、多少落ち込みつつ、幕の内をあきらめて、「奈義産の黒薮豚の生姜焼き丼」と「ポキ丼」で迷いましたが、昨日がトンカツだったので、今日は海の幸でいくか!と、ポキ丼に決定。

 

ちょっとすごいコーヒーっていうのも気になりますが、今日は1000円以内に抑えると決めていたので断念。

 

その場で支払いを済ませて、受け取った番号札は1番。

 

 

席に戻ってポキ丼を待つ間に、店内を見回すと、黒板に書かれた、くらしのたねの説明。

 

 

 

こだわりを感じます。そして「安心」も感じられます。

 

 

子供を連れてきてもいいな、って思える店です。

 

そして、カウンターには、水やお箸やスプーン等が自分で取るように、奇麗に並べられています。

 

木で作られたスプーンや、お箸にも暖かみを感じますね。

【スポンサーリンク】

 

 

 

壁をに目をやると・・・壁一面が本棚になってる・・・・

 

建築関係の本も多いと思ったら、ここは建築会社の、ミナモト建築工房が運営していたのでした。

 

 

いろいろ見て、10分くらいすると、「番号1番の方~~~」って、呼ばれ、レジ横の受け取り場所に取りに行きました。

 

自分で取りに行くっていうのも、この場所ではとてもいい感じ。

 

 

くらしのたね のランチ ポキ丼に舌鼓!味、量とも満足できて、リピしたくなる!

 

今回は、期待していた幕の内が無くて残念ながらも、ハワイで外せないローカルフードのポキ丼を食せたのは、これも縁だったのでしょう。

 

大好きな喜多島隆の文庫本「ブラディマリーシリーズ」を思い出してしまいます。

 

 

来ました!ポキ丼!!

 

 

やっぱり豪快ですね~~。

 

私の胃袋は、すでにピクピク反応を始めました 笑

 

おーーーー、美味そう!!

 

彩りもいいし、のっている具材が空腹感を増大させます。

 

これは全体を混ぜ混ぜしてガツガツいきたいところですが、最初は上部の具材を少し味わってみるか・・・

 

サイコロになったマグロがいいですね~~。

 

ちなみに、「ポキ」っていうのは、魚を小さく切るという意味のようです。

 

 

味付けも最高です。

 

マグロ、エビにアボカド!

 

ネギ、人参にナスに海藻類。

 

食べるときの具材のチョイスの仕方で、味のバリエーションが楽しめます。

 

 

さてさて、どこから食べようか迷いつつ、持ったスプーンは白ごまを振られた海老ちゃんの領域に!!

 

 

 

いいですね、いいですね~~。

 

一気にいっちゃいましょう!!

 

 

マグロと、エビの競演です。

 

美味しくない訳がない!!

 

具材の食べ合わせや、食べる順番次第で、色んな味が楽しめます。

 

 

アボガドも、これがまたこの丼のキーになってるような気がします。

 

そして味もしっかり付いているのに辛くなく、量も結構あります。

 

 

 

これはもう、満足満腹の世界・・・・・

 

 

ワカメの入った、これまた美味しいみそ汁を飲み干して、今日もご馳走様でした。

 

そうそう、クッキーも付いてましたね。

 

 

 

食後はセルフで返却口へ。

 

 

 

このお店は、大きなテーブルもあるので、子供連れや団体もOKのようですが、お一人様ランチでも全然大丈夫です。

 

近くに来られたら、是非足を運んでみて下さい。

 

 

この店のポリシーにもなっている、「くらしづくり」「いえづくり」「まちづくり」っていうことには、とても共感が持てますね。

 

 

 

くらしのたね

■ くらしのたね

 

■ 住所:岡山市北区辰巳14-101 ミナモト建築工房 1F

 

■ 食べログURL:https://tabelog.com/okayama/A3301/A330101/33016218/

 

■ 営業時間: 11:00~14:00
日曜営業 定休日 金曜日、土曜日

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】
Translate:
ブログランキング参加中
人気の岡山ランチ
最新ツイート
カテゴリー
人気のタグ
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。