和食

井原駅から徒歩4分!海鮮料理の店 魚家 のお昼は、限定ランチと海鮮丼が大人気!開店前には並ぶことも!!

目安時間 14分
Pocket

【スポンサーリンク】

朝一番、急に井原市行きが決まったので、岡山市内で行こうと思っていたランチの店も諦めて、下調べもなく高速で井原に向かいました。

 

笠岡インターで降りて、井原に向かって一本道。

 

井原駅近くの道路に入って、目的の場所に向かう前に目に付いたのが、

 

 

どうだ!と言わんばかりの「元祖海鮮丼」の看板。

 

存在感のある看板です 笑

 

たまたま、前を通ったんですが、思わず車を停めてパシャパシャと撮らせてもらいました。

 

 

 

海鮮料理が専門っぽいですが、懐石もあったりして、大きいくくりでは和食の店のようです。

 

でも、普通に見るとやっぱり「海鮮料理の店」と思っていいんじゃないでしょうか?

(個人的感想 笑)

 

目的地に向かう時に、これを見てしまっては、もう帰りに寄る以外にないでしょう!!

 

ということで、今日のランチはこの 魚家(うおや)に決定~~。

 

 

これで安心して?仕事に向かえます 笑

 

 

 

井原市地場産業振興センター1Fの 魚家(うおや) は、ランチメニューも豊富な和食の店で、地元の方にも愛されている!

魚家の店の開店、そしてランチの開始が11時30分からということだけはチェックしていたので、ギリの11時25分に、井原市地場産業振興センターの駐車場に到着しました。

 

この振興センターの駐車場の、どこに停めても良さそうなので、駐車場を気にすることは無いでしょう。

 

でも、こんな大きな建物の中に、人気の店があるとは夢にも思いませんでした。

 

振興センターの正面の入り口から入って、右側に魚家はあります。

 

 

 

開店前には、こちらに9人並んでおられ、開店と同時にみんなが中に入って、最後に私が入店です。

 

みんな2人~4人連れで、お一人様は私一人だけ・・・・・

 

でも、お一人様でも全然気にすることなく入れる店です。

 

 

2人組以上の方はテーブル席へ案内されたようですが、どこにテーブル席があるのか分からないまま、カウンターへ案内されました。

 

 

こちらは5人が座れるカウンターですが、テーブル席が全然見えない位置なので、何席あるとかがわかりません。

 

でもかなり多くの席があると思われました。

 

 

店内は和風で落ち着く創りながらも、静かに流れるジャズが妙にマッチしていて心地いい。

 

店員さんの対応も、気持ちよく、とてもいいですね。

 

 

カウンターに座ると、無垢の天板のカウンターが、これまたいい・・・・

 

カウンターの高さと椅子の高さも絶妙で、ちょうど食べやすい高さと座りやすさ!!

 

 

 

 

そんな風に思いながら、メニューに目を通して、海鮮丼と迷いつつも「数量限定50食」の文字が気になる、日替わり定食を頼みました。

 

天ぷら付きとも迷いましたが、800円アップはちょっと手が出ません 汗

 

それに、おそらく私の胃袋は、この普通の限定日替わり定食で十分かと・・・・

 

でも、揚げたての天ぷらには、オーラ丸出しのアーティストのような底知れぬ魅力がありますよね。

ちょっと後ろ髪をひかれる感じ 笑

 

 

店員さんの声で聴こえてくるのは、日替わり定食と、海鮮丼が半々くらいのオーダーを通す声で、その中に時々天ぷら付きとか、他の定食もあったようでした。

 

 

 

 

魚家定食も、オーダーが通っていたように思います。

 

じっくりと、ミニ懐石も食べてみたい!!

 

しかし、魚家定食の骨蒸しってどんな料理なんでしょうね。

 

 

 

 

この中の、海鮮丼が人気があったようです。

 

こちらも「上」になると800円増し!!

 

ちょっと贅沢したくなる気分の時は、是非頼んでみたい一品。

 

 

噂では??魚家では、ハズレが無いとか。

 

 

他のメニューも、結構あるんですよね。

 

種類が多いのでサーッと流します。

 

 

 

そう、魚が人気の魚家ですが、肉料理もなかなかのようで、ビーフカツ定食なんて、超興味があるんですけど!!

 

この店は何度来てもいい感じです。

 

 

 

 

 

カマンベールチーズフライに小芋の唐揚げって、絶対に美味しいですよね。

 

 

 

さすがに魚家の名前の通り、刺身にも死角無し。。。。

 

 

 

かんぱちかぶと焼きを含め、焼き物に揚げ物の種類も豊富ですね~~~。

 

 

 

こちらが肉料理のメニューですね。

 

名物やわらか豚足!!

 

名物と書かれると、絶対食べたくなります!

 

魚から肉まで、本当にメニューが豊富で、これは夜に来たくなること必至です。

 

 

 

肉や魚だけじゃなく、その他の一品料理も、気になるものばかり。

 

このわた!?これがあるのはスゴイって思います。

 

ナマコの内臓の塩辛で、珍味中の珍味と言っても過言ではないと個人的に思います。

 

日本酒が欲しくなる一品。

 

 

 

【スポンサーリンク】

 

何と、〆のごはんまで!笑

 

これはもう、メニューの端から順番に全部食べたくなるような品々。

 

今見ているだけでも欲しくなります。

 

単品料理を注文した人のみがオーダーできるメニューのようです。

 

これは、是非食べた感想を聞きたくなりますね。

 

 

メニューがとても多いですが、飲み物の種類も結構ありますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ日本酒に地酒、焼酎にカクテルにハイボールと、こんな店が近くにあったら、きっと週一では行くでしょうね。

 

 

そろそろ定食が出来る頃かな?

 

と思って、キョロキョロすると、気づきませんでしたが、目の前の黒板にまだメニューがありました。

 

 

この店の限界が見えません 笑

 

そして、ふと目を右にやると・・・

 

 

昭和ーーーーー!!

 

キリンビールの文字が右から読みです 笑

 

でもこのポスターが違和感無くて、とても落ち着く店です。

 

ビルの1Fとは到底思えません。

 

 

井原に根付いた 魚家 の料理は、ランチからも、細やかなおもてなしの心が伝わってきて、また来たくなる!

そして、注文してから15分くらいで、限定の日替わり定食が出てきました。

 

 

メインディッシュの彩りが思っていたものと違い、いい意味で裏切られた感アリ!

 

これは、魚が鰆なのは間違いありません。

 

 

鰆を素揚げしたものに、チリソースあんかけ的な料理だと思います。

 

 

刺身は、鰆のタタキですね。

 

美味しそうです。

 

 

まずはお吸い物から頂きます。

 

 

アラの出汁がとても美味しいお吸い物です。

 

この最初の一口で、これは期待できるぞ!!ってわかりますね。

 

 

そして、やっぱり刺身でしょう。

 

 

 

鰆は身が柔らかいので、私は刺身よりもタタキの方が好きです。

 

お・い・し・い~~

 

 

メニューを見ているだけに、もう少し他の刺身も欲しくなるのが正直なところ 笑

 

 

メインの鰆は、やっぱりチリソースあんかけのようでした。

 

鰆自体が淡泊でクセの無い魚なので、ちょっと濃いめのソースがよく絡みます。

 

今まで食べたことの無い組み合わせで、美味しかったです。

 

素揚げしてあるからか、縁側の小骨まで食べられました。

 

 

茶碗蒸しの蒸し具合も言う事なし!

 

 

固すぎず、柔らかすぎず、ムラもなく、完璧な仕上がり具合。

 

 

見逃してはいけないのが、漬物と昆布でした。

 

自家製かどうかは分かりませんが、漬物まで美味しいのはやっぱり、細部まで行き届いた、おもてなしの心じゃないかと思います。

 

 

今回は、ガツガツっていうよりも、じっくり美味しく頂き完食です。

 

 

 

ゆっくり頂け、満腹です。

 

ご馳走様でした。

 

 

一つ一つはとても美味しく、こだわりやおもてなしの心を感じましたが、食べているときにちょっと気になったことが二つ。

 

私は刺身から食べたので、何も問題ありませんでしたが、もし鰆のチリソースを先に食べていたら?って考えると、刺身の味がしたのかな?っていうことでした。

 

考えすぎかも知れませんね。

 

あと、カウンターの上のTV。これは本当に個人的な思いですが、じっくり味わいたいので要りませんでした。

 

 

 

何はともあれ、遠方ながらも、もう一度来たくなる店であることには間違いありません。

 

 

魚家(うおや)

■ 魚家(うおや)

 

■ 住所:井原市七日市町10 井原地域地場産業振興センター 1F

 

■ 食べログURL:https://tabelog.com/okayama/A3302/A330205/33000101/

 

■ 営業時間:昼 11:30~14:30
夜 17:00~22:00

       定休日  無休

【スポンサーリンク】
Translate:
ブログランキング参加中
人気の岡山ランチ
最新ツイート
カテゴリー
人気のタグ
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。