大多羅駅から車で2分【定食 nacahara(ナカハラ)】鶏料理のランチが激ウマ!白米の美味しさにもこだわりが・・・

※営業時間の情報が間違っていましたので、修正しました(2021.5.5)
ゴメンナサイ 

今日のランチは、先日(4月23日)オープンしたばかりの近くのお店です。

 

 

 

定食 nacahara(ナカハラ)

 

 

 

大阪から移転されてきたとの事ですが、開店早々からの人気店です。

大阪では、「定食まんまや」という、お店を営業されていたようですね。

 

ランチは予約は受け付けておられないので、早めに行って待つことにしました。

 

 

駐車場はお店の前に2台と、道路を挟んだ向かい側の10・11の2台の計4台分あります。

店の前に3台停められるようになっているんですが、1台分がとても停め辛くて難しいということで、店主が停められているようです。

 

 

車の進入路は、写真の西側矢印の横断歩道の方からも入れますが、東側からグルっと回ってくる方が安全だと思います。

また、10番と11番に停められる方は、安全に横断歩道を渡って下さいね。

 

 

 

道路南側の駐車場が10番と11番になります。

 

 

 

ちょっと早いですが、10時30分過ぎにお店の前の駐車場に到着したので、しばらく待つことにします。

 

40分になると、もう1台2人組の方が駐車場に入られました。

 

店の前の駐車は、白のセレナと隣の向こう側にもう1台停められます。

 

 

 

 

11時ちょうど、暖簾がかけられたので入店します!

 

スポンサーリンク

nacahara(ナカハラ)の鶏料理メインのランチメニューは日替り定食と唐揚げ定食から選択

 

まずは、入ってすぐの券売機にて食券を購入します。

タッチパネル式。

 

大丈夫です、私でも購入できたので難しくありません 笑

 

ただ、お釣りを下の受け皿から取らないと、画面が注文画面になりませんのでご注意を・・・・
(って、私が今日、それで迷ってしまい後ろのお客さんに教えて頂いた次第 汗)

 

 

 

上がからあげ定食のボタンで、からあげの数量によって選びます。

 

真ん中が日替わり定食で、こちらを購入してからどちらの日替りにするか伝えます。

 

そして下がサイドメニューで、たまごかけご飯用の龍のたまごっていうのがありました。

あとはノンアルコールビールとビールですね。

 

 

 

そうそう、メニューは入り口にあったので、入店前にもう決めていたんです。

手書きの一日ごとのメニューって、心がこもっている感じ。

 

からあげ定食は、唐揚げの個数によって1,280円、1,460円、1,620円となっています。

そしてソースがもも黒胡麻ソースと、むねコチュマヨソースとなっていますが、これは選ぶのかな・・・

それとも両方あるんだろうか・・・これは確認出来ていません。

 

 

日替り定食は、もも照り焼きチキン(甘辛ソース)と、むねチキンカツ(3種のソース)の2種類で各1,280円。

私と嫁は、日替り定食を1種類ずつ頼んでシェアしようと決めて入店していました。

 

 

食券を店主に渡し、カウンターの左端に着座。

 

キレイな店内は、カウンター6席だけでスッキリしています。

作り手と食べる側の、とてもいい距離感。

 

 

 

おしぼりと氷の入ったグラスを出していただき、目の前の蛇口から水を入れます。

 

下に受け皿はありますが、一気に出さないようにゆっくりと・・・・

 

 

 

中には凍った?レモンと氷が入ってるじゃありませんか!

 

でも、この氷水が食べる時のアイテムになったり・・・・

 

スポンサーリンク

美味しいに決まってる・・・鶏モモの照り焼きの焼き加減とチキンカツのボリューミーさに歓喜!

食券を渡してから20分ちょっとで出来上がりました。

注文してから作られるので、これくらいは待っても全然苦になりません。

 

また、店主の「生産性や効率や回転率なんていう物差しではない価値観でお店を作っていきたい」(~定食nacahara FBより~)との想いを事前に知っていたので、余計にワクワクタイムを楽しめました。

 

まずはチキンカツから。

見た瞬間、デカっ!って言ってしまいました 笑

 

 

 

こんなチキンカツは初めてかも。

 

 

 

 

この、とてもキレイな肉質の断面と、そこから溢れ出る肉汁。

それに柔らかそう・・・

 

熱いうちに頂いちゃいましょう、とサッと写真を撮ってお盆ごと嫁に渡しました。

 

 

 

 

続いてモモの照り焼きの登場!

こちらも、焼き加減が最高っていうのが分かりますね~。

 

では、私も頂きます!!

 

 

 

その前に、お盆の中の箸の所に書いてある文章に注目!!

農林水産大臣賞を受賞した「米の老舗小倉」が、nacahara用にブレンドした、こだわりのお米!

 

レモン水を飲んでからご飯だけで食べて下さい、と書かれています。

 

 

そう、このレモン水は、ご飯を美味しく頂くアイテムの一つでもあったんです。

 

確かに、見ても艶が違うような気がします。

そして、レモン水で口の中をサッパリさせてから一口食べると・・・・

 

うんうん、確かにふくよかな甘さっていうか、何とも言えない風味が広がります。

 

 

これは是非来店された方には味わって欲しい!!

料理も美味しいですが、このこだわりの米もきっとクセになるかも!

 

きっと、ご飯だけでも一杯いけるような気もしますが、次にスープ?をひと口。

 

これは・・・・マジで美味しい。

豚バラが炭火で焼かれたような香ばしい香りに、動物系のコクのあるスープ。

作り方を聞けばよかったなぁ、ホント。

 

 

 

そして、モモ肉の照り焼きですが、この焼き加減、最高です!

 

 

 

 

甘辛ソースとの相性もバッチリですが、何よりモモ肉の柔らかさとモモ肉自体の旨味が口の中を満たしてくれます。

 

話しかけないでくれ、と言ってじっくり味わいたい感じ。

 

 

 

 

ここで、嫁からシェアしてもらったチキンカツのソース部分。

 

私は嚙み合わせが悪いので、前歯で噛み切ることが難しいんですが、サクッと噛み切れます。

 

タルタルソース部分も頂きましたが、チキンカツの美味しさもかなりものもでした。

 

 

 

小鉢の豚の冷しゃぶも良かったです。

 

 

モリモリのキャベツの千切りのサラダも、さっぱりしてましたね。

 

 

 

今日のランチは、本当に満足でした。

白米にこだわるお店は、他の料理もやっぱり美味しいと嫁と話しながら完食。

 

今日もご馳走様でした。

 

 

お腹パンパンで満腹!

 

 

とても愛想のいい店主なんですが、私も聞きたいことがたくさんありながら、この時期だけに遠慮しちゃいました。

夜は予約があれば1人からでも営業されるらしいので、問い合わせてみて下さいね。

 

リピ確定のお店がまた1軒増えました。

定食 nacahara

■ ていしょく なかはら

■ 住所:岡山市東区中川町305-17

■ 予約・お問い合わせ:086-942-7087

■ 営業時間:
<昼>11:00~15:00
<夜>予約のみ(前日までに)
<定休日>水曜日 第1・3日曜日

ブログランキング参加中

この記事が面白かったり、お役に立てましたら、是非クリックしてお知らせください。

人気ブログランキング
更なる情報のアップに力が入ります!

おすすめの記事