倉敷駅から車で5分【天下一品 倉敷インター店】40年ぶり!?天一のこってりラーメンで京都の北白川本店の味を思い出せるか・・・

今日も真備で打ち合わせと納品があり、約束の時間の前にランチを済ませておこうと道中で目に入った看板が、

 

 

天下一品 倉敷インター店

 

 

おー、天下一品かぁ。

約40年前に京都の天下一品 北白川本店で食べた時の衝撃は今でも覚えています。

京都北部の田舎から、大学で京都市内に下宿することになり、先輩に初めて連れて行ってもらったラーメン店が「天下一品」でした。

 

一度食べてからもうクセになり、週に何度通ったことか・・・・

 

 

数年前から岡山にも、西川原、大供、洲崎等に何軒か出店されていますが、そういえば一度も行ったことがなく、今日が約40年ぶりの天一となります。

 

味はどうなんだろうって気になりつつ駐車場に入ってみましょう。

ちょっとドキドキ・・・

広い敷地で20台は停められそうですが、奥の駐車場の半分も契約されているのかな。

そうなると30台近くは停められるんじゃないでしょうか。

駐車場の心配の無いのは、大きなポイントです。

 

この近くには、競合の一風堂や、琥家もあるので、ラーメンの激戦区と言ってもいいかも知れません。

 

 

 

10時55分、すでに車が5台停まっていて、全員お一人様のようですが待機されています。

 

開店時間の11時になったので、早く来られていた人順に入ってみましょう。

 

スポンサーリンク

天下一品のメニューの多さにとまどいつつも、昔の味を思い出したくて絶品こってりラーメンをオーダー!

思ったより広い店内です。

 

カウンターはジグザグのようになっていて、16人分くらい座れそう。

あと、4人用テーブルが4つあったかな。

 

壁にはドーンと、

美味しい食べ方と、

 

 

天下一品の歴史がサラッと壁に書かれています。

 

私は北白川本店で何度も食べちゃってるもんね、なんて思いつつ、鮮烈さだけが残り味の記憶は微妙・・・笑

 

 

 

では、メニューチェックといきましょう。

私のイメージでは、天下一品=こってり。

他のメニューに目移りしないうちに、絶品こってりラーメンの並盛をオーダーしました。

 

京都白みそなんてのも出来ているんですね。

 

あっさりは、あの当時もあったと思います。

 

 

 

がっつりお得な定食のページにも目が奪われますが、私の胃袋ではムリ・・・

 

 

 

でも、お得な定食メニューの中で、半チャーハンが付いた「チャーハン定食」に目が留まり、それを追加オーダーしました。

ラーメンとチャーハンのセットには胃袋の鍵がつい開いちゃうんですよね・・・ 笑

 

 

 

トッピングでネギに迷いつつも、今回はスルーです。

 

40年前は、ネギがザルに大盛りに盛られていたのが各テーブルに置かれていて、入れ放題だったんですよね。

あのこってりスープに大量のネギを入れることで絶品のクセになる味になっていた記憶がよみがえります。

 

天一のスープとネギは相性抜群でした。

 

 

 

うわっ、天一の塩ラーメンに瀬戸節ラーメンってか!

先に注文しておいて良かった。

これは迷路に突入メニューやわ。

 

でもまた次に来た時の楽しみが出来た感じですが、塩と瀬戸節だけでも迷うでしょう!!

 

 

 

これも胃袋のお許しさえ出れば、絶対にアリのメニューでしょ!

回鍋肉に南蛮唐揚げに豚重って・・・

 

胃袋掴まれ度決定戦じゃないんですから!!

 

 

色んなメニューが見れて良かったですが、今日はスタンダードに食べてみたいと思います。

 

 

 

あ、こんなのあったんだ。

ま、ま、まぁ今日は許してあげましょう 笑

スポンサーリンク

天下一品のラーメンはやっぱり美味い!一口目のスープに戸惑いつつも、本来の味は当時のものに近いかも!

絶品こってりラーメンを注文して5分ちょっとで着丼です。

あの当時は普通の丼だったので、ビジュアルは違いますが美味しそうです。

 

 

丼は違えど、このスープのこってり感、いいんじゃないでしょうか!

 

 

 

ドキドキ感冷めやらぬ中、まずはスープをひと口頂きます!

 

 

????アレ??

あらら???なに??

超薄くて味がしない!?

頼んでいたニンニクの味さえしません。

 

 

味覚がおかしい!?

マジでコロナが頭をよぎりましたが、先に来ていたチャーハンを頂いてみます。

ラーメンの着丼少し前にきていたんですよね。

 

 

 

うんうん、美味しい!

しっかりといい味付けがしてあります。

 

 

 

・・・・っていうことは、どういうこと??

 

チャーハンの美味しさが口に広まったところで、麺を頂いてみましょう。

 

中細のストレート麺で、デフォで私の好みの方さ。

しっかりスープを纏っています。

 

麺の美味さはフワッと感じつつも、やっぱりスープが・・・・

 

 

これはどうしたことか。

店員さんに言うべきか迷っていましたが、食べた麺の最後の方で濃い味がしたような。

 

 

これはもしかして、と麺とスープを丼の中で混ぜてみると・・・

なるほどね~、そうでしたか。

 

スープの上と下で分かれていたんですね。

しっかりと混ぜれば良かったんだ・・・・

とりあえずは本来の味に戻れてホッと一息って感じ。

 

しっかりとニンニク入っていて、もう半分近く食べていたので余計に濃厚です 笑

 

 

チャーシューも薄かったものの、これはこれでヨシといった感じでした。

 

食べ始めでちょっともたつきましたが、混ぜてみると美味しいスープで、また来たくなる味のラーメンでした。

 

 

全然問題なく美味しかったですが、40年前の天一の味は、もっとダイナミックでゴツゴツしていたっていうか、どうだ!と言わんばかりの主張があったように思いました。

今はちょっとスマートになり過ぎかなって。

まぁ、40年も前の記憶ですから何の根拠もありません 笑

 

 

美味しい半チャーハンとラーメンは汁まで完飲して、今日もご馳走様でした。

 

 

それにしても、当時はスープが鶏と野菜とは知らなかったんですよね。

正直なところ、昔は豚骨とばかり思っていました、 ドロドロすぎて。

 

 

また岡山市内の店にも行ってみたいと思います。

天一は不滅だなぁ。

天下一品 倉敷インター店

■ てんかいっぴん くらしきいんたーてん

■ 住所:岡山県倉敷市浜ノ茶屋237-3

■ お問い合わせ:086-441-2477

■ 営業時間:
11:00~24:00
<定休日>不定休

(Visited 134 times, 1 visits today)
ブログランキング参加中

この記事が面白かったり、お役に立てましたら、是非クリックしてお知らせください。

人気ブログランキング
更なる情報のアップに力が入ります!

おすすめの記事