岡山市東区の お寺んち 茶茶 本当のお寺で食べる旬野菜の彩りランチが、月に3日の営業で希少なのに大好評!

今日は岡山市東区平島の近くで昼前まで打ち合わせとなりました。

 

でも、それを予想して朝に予約を入れ、ずっと前から行きたくてもなかなか行けなかったお店?のランチを楽しむことが出来ました。

 

 

岡山市東区浅川にある、お寺んち 茶々というお店、いや、お寺になります。

 

変わった名前でもあり、実際のお寺でのランチとなりますので、気になっていたんですよね。

 

この名前は、あくまでも個人的想像ですが、「おてら」と「らんち」を掛け合わあせたものかと・・・

(違ったらゴメンナサイ)

 

 

お寺さんとしては、真言宗の「呉成田山不動明王院」の「成田山別院 不動寺」となります。

 

 

ちょっと前までは、月の最初の3週の火水木の3日間で、月に9日間営業されていたようなんですが、諸事情により現在は月に1週の火水木の3日間だけの営業となっています。

 

それがこの1月は14日(火)・15日(水)・16日(木)で、今日が今月最終日でした。

 

 

その月のいつが営業日になるかとか、当日の予約状況とかは、お寺んち 茶々さんのTwitter等のSNSで知ることが出来ます。

 

今日私が伺うことが出来たのも、Twitterからの情報でした。

 

TwitterやInstagram、Facebook等は最後に案内したいと思います。

 

 

 

朝の9時過ぎに予約の電話を入れ、営業開始の11時30分を希望しましたが、「席はありますが、多くのお客さんがあるので時間をずらした方がゆっくり出来ます」との案内で12時30分で予約して頂きました。

 

 

 

順調に打ち合わせも終わり、お寺に向かいましたが、近くになるとお寺らしい建物が見えます。

 

幟も見えますし、これに間違いありません。

 

 

そして、12時20分過ぎに駐車場に到着です。

 

駐車場は、16台くらい停められるスペースがありますが、私が行ったときは空きは2台だけでした。

 

 

予約の10分前でしたが、近くをウロウロしたり入り口を確認。

 

 

この奥のようです。

 

 

予約しておいて正解でした。

 

予約受付の時間も知りませんでしたが、9時からで、ちょうどいいタイミングだったようです。

 

 

 

入り口はこちらのようですね。

 

古民家のイメージでしょうか。

 

 

12時30分前になったので入ります。

 

スポンサーリンク

東区平島交差点から車で5分 お寺んち 茶々のランチは、旬野菜の彩りランチのみの提供で大人気!

言い忘れていましたが、東区平島交差点から車で5分もかからないところにある、お寺んち 茶茶は、海鮮丼で有名な「魚しん」のすぐ北側になります。

 

 

 

そして、ここでいいのかな、と思いながら扉を開けて入店。

 

 

重厚感のある玄関です。

 

靴を脱いで上がり、もう次の予約客が無いので好きなところに座って下さいと言われ、1人ながらも次のお客さんがおられないのならと、4人用の座卓に座らせてもらいました。

 

 

 

私が座ったのがこちらの部屋。

 

 

 

 

他にもテーブル席や、雰囲気の違う席もありました。

 

写真は他のお客さんが帰られた後に撮りましたが、私が来た時は10人近くおられました。

 

 

 

2人用のテーブルもありますので、私のように1人でも全然大丈夫かと思います。

 

 

席は、こちらだけじゃなく、見えませんでしたが他の部屋にもいくつかある感じでした。

 

 

 

そしてランチ1種類のメニューがこちらです。

 

 

大好きなたまごかけご飯もありましたが、全体の量が分からないので要るようなら注文しますと告げました。

(結局満腹でたまごかけご飯は食べられず・・・・)

 

 

 

 

ドリンクはホットコーヒーを頼みましたが、デザート付きなので何が出てくるか・・・

 

 

 

注文して色々見回して面白かったのが、

 

 

呼び鈴が、お寺らしくテーブルによってお鈴だったり、木魚だったりしていました。

 

スポンサーリンク

旬野菜の彩りランチの名前の通り、見た目も奇麗なランチは味にも量にも満足!月に3日の営業が希少過ぎる!

注文してから10分と少しくらいで料理が運ばれてきました。

 

 

品数も多く、とても奇麗ですね。

 

これに、おかわり自由のもち麦のご飯、そしてみそ汁が付いてます。

 

 

 

茶碗蒸しは熱々で、百合根が入っていました。

 

百合根を入れているお店は、なかなかありません。

 

とてもオツな味で、いいですね。

 

個人的には、これに銀杏が入っていると完璧でした。

 

 

 

タルタルの乗ったエビカツです。

 

 

揚げ方自体はもう一つかな、とも思えましたが、プリップリのエビでした。

 

また、衣が外側サクサクで内側がフワフワで、衣の生地自体にもエビの味が染み込んでいる感じがしました。

 

食べ応えがありました。

 

 

白和えもゴマの風味で、定番っていう間違いの無い味でしたが、個人的に好きだったのがコチラ。

 

 

大根の薄切りにベーコンが挟んであり、レモンと香辛料の風味が味わえる一品でした。

 

素材の味が、足し算で活かされていました。

 

 

ロールキャベツに玉ねぎのマリネ等、全てがゆっくりと美味しく味わうことが出来ました。

 

 

ロールキャベツも、薄味で大好きな味でした。

 

 

座卓っていうだけで日常から離れた感じがするので、余計に雰囲気も堪能できました。

 

 

料理は13時5分に完食です。ご馳走様でした。

 

 

 

 

そして、これからデザートとドリンクですね。

 

正直、かなり満腹でたまごかけご飯どころではありませんでした 笑

 

 

 

デザートとドリンクが来ましたが・・・・

 

ぜんざい!?

 

 

マジっすか・・・・

 

満腹&甘いもの別腹持たない人種ゆえ、これはもうゆっくり頂こう!と腹を据えました。

 

 

やはり熱いうちにぜんざいから頂きます。

 

 

 

焼餅ですね。

 

香ばしい香りが懐かしい・・・

(お餅を食べたのが何年振りか・・)

 

味もスッキリとした甘さで、美味しくいただけました。

 

これは女性には堪らないんじゃないでしょうか!!

 

 

 

さつまいものお菓子?も、まさにさつまいもの味でした。

 

 

そしてゆ~~っくりと珈琲を頂き、1人のランチでは珍しく1時間かけて13時30分に退店しました。

 

 

まだお客さんが数人残っておられましたが、14時までなので新しいお客さんはおられませんでした。

 

 

 

 

お寺ということもあってか、言葉遣いや所作がとても気持ちよく、おもてなしの心が溢れていました。

 

諸事情で月に3日しか営業できないようですが、また月に9日の営業をして欲しいですね。

 

 

 

最後に、こちらがお寺んち 茶茶さんのSNSのアドレスです。

 

 

こちらでしっかり営業日の情報等をチェックしてください。

 

 

来月は、2月11日、12日、13日が営業日となるようですが、11日が祝日となっていますので、平日に行けない方はこの機会に早めに予約をされることをオススメします。

 

お寺んち 茶茶

■ おてらんち ちゃちゃ

 

■ 住所:岡山市東区浅川332-6

 
■ 予約・お問い合わせ:086-238-7111

 

■ 営業時間:

<火・水・木>但し月1回の1週のみ

(問い合わせるか、SNSにて確認して下さい)
11:30~14:00

(Visited 18 times, 1 visits today)
ブログランキング参加中

この記事が面白かったり、お役に立てましたら、是非クリックしてお知らせください。

人気ブログランキング
更なる情報のアップに力が入ります!

おすすめの記事