鴨方駅から車で5分 和食洋食とも楽しめる【味工房 えん】で「わらじチキン南蛮Big定食」に挑戦!しかし、そのデカさはハンパ無かった

少し寒さが戻ってきた感のある今日は、里庄町での打合せが9時半からあったので、朝7時過ぎに会社を出発しました。

 

渋滞さえなければ1時間半くらいで着くところですが、何せ朝の渋滞はウンザリするくらいで、時間も余分に1時間見ての出発です。

 

 

予定通り9時半前に指定場所に到着して、約1時間程度で打ち合わせが終わり10時30分には開放されました。

 

 

 

さてと・・・・

 

ここから岡山市内に帰る途中でのランチをどうするか・・・

 

 

時間的には、鴨方か新倉敷駅近辺くらいがベストのようなので、まず鴨方から探してみると、すぐにいいお店を発見!

 

 

 

味工房 えん

 

 

 

鴨方駅から車で5分程度の所にあるお店ですが、山陽道の鴨方ICからも5分位です。

 

 

ナビに住所を入れると、到着は10時55分と出ています。

 

開店も11時なので、ちょうどいい時間です。

 

 

すぐに車をナビに従って車を走らせて、予定より少し早く10時50分に駐車場に到着しました。

 

 

木をたくさん使った立派な和風の建物です。

 

右に見えるのは、麺屋つむぎっていうラーメン屋さんのようですね。

 

 

そしてこれは・・・・

 

 

コストレマートじゃないですか!

 

ここにあったんだ・・・ってちょっとビックリ。

 

コストレマートは、2018年11月にオープンした「コストコ」の商品を販売するお店で、時々ローカルTVで時々見かけます。

 

帰りにちょっと覗いてみましょう。

 

 

 

お洒落な喫茶店等もあり、小さな道の駅のような雰囲気で、駐車場も共用です。

 

広いので何十台置けるかちょっと分かりませんが、かなりの広さでした。

 

 

車の中で、仕事の書類とか片付けたりしていると11時、開店の時間です。

 

スポンサーリンク

味工房 えん のメニューは和食も洋食も魅力的!その中でひと際目立つ「わらじチキン南蛮Big定食」が空腹中枢を刺激する!

店内は木調で、とても落ち着きます。

 

立派な材料が使われていますね~

 

 

カウンターの天板も立派な無垢のようです。

 

 

お一人様の私は、このカウンターの端に座らせて頂きました。

 

カウンターは7席です。

 

 

 

 

 

テーブルの天板も無垢材のようですね。

 

4人用テーブルが6つと、座敷も見えますが席数は分かりませんでした。

 

 

 

そしてメニューですね。

 

夜は居酒屋になりますが、メニューはランチのみです。

 

 

 

 

こちらは予約の案内でしょうね。

 

2階にも席があるとは、階段とか全然気づきませんでした。

 

 

 

 

 

  • エビフライ定食
  • 唐揚げ定食
  • おろしハンバーグ定食
  • ムニエル定食
  • ももネギ定食

こちらが、ご飯・茶碗蒸し・味噌汁・小鉢3品・香の物が付いて税込830円

 

 

  • ヒレカツ定食

同じものが付いて税込890円

 

 

  • 美星豚ロースカツ定食
  • 豚炙り膳

同じものが付いて1,080円

 

 

  • お造り定食

同じものが付いて1,280円

 

 

  • 海鮮セット
  • 煮魚定食

同じものが付いて1,480円

 

 

 

そして、私の目が釘付けになり、空腹中枢を刺激しまくったのが、

 

  • わらじチキン南蛮Big定食

茶碗蒸しを除いて同じものが付いて1,080円

 

一目見て、この「わらじチキン南蛮Big定食」をオーダーしました。

 

 

 

 

 

他にも、えびバーグ定食1,380円、ビビンバ定食1,480円があり、

 

 

 

 

ステーキめし1,380円、ステーキ定食300g2,300円と、色々ありますが、やっぱり「わらじチキン南蛮Big定食」が値段も含めてインパクト強いですね。

 

 

スポンサーリンク

味工房 えんの「わらじチキン南蛮Big定食」は、このボリュームで税込1080円!初めて見るデカさに「挑戦者」として挑むも敗戦・・・

注文してから10分弱で料理が運ばれてきました。

 

 

 

・・・・・絶句

 

 

メニューの写真もインパクトありましたが、実物は更にその度合いを増しています。

 

戦う前から敗戦濃厚?笑

 

 

 

延ばしてあるにしても、胸肉2枚分しっかりあります。

 

オーロラソースもたっぷり。

 

これで1080円はリーズナブルですよね。

 

 

 

これまで食べたチキン南蛮としては一番の大物でしょう。

 

 

 

刺激された満腹中枢も、刺激が強すぎて戸惑っているようですが、一気に行ってみましょうか!

 

 

見た目には、チキン南蛮の上に糸唐辛子なんかをフワっと乗せれば、色目も立体感も出ていいかなと個人的に思ったりしました。

 

 

 

では、ナイフとフォークで切り分けて、箸で食べたいと思います。

 

 

オーロラソースと揚げられたチキンの色が同色なので、よくわからない画像になっちゃってますね。

 

 

ではひと口目、頂きます。

 

うわっ、やらかっ!

 

 

まず、その柔らかさに驚き、胸肉ながらもジューシーで、オーロラソースがよく合っていて美味しい!

 

これなら全部食べられる、との確信を得られる美味しさ。

 

 

 

とりあえず、このチキン南蛮のみをモシャモシャムシャムシャ食べ続け、3分の1くらい食べたところでサラダで口中を整えます。

 

 

フレンチドレッシングがサッパリしているものの、オーロラソースがサラダにまで浸食を始めていて味変が難しくなってきています。

 

先に浸食されていないところを重点的に食べて、口中を整えたところで、チキン南蛮に。

 

 

半分くらい食べたところで、小鉢を頂いちゃいますね。

 

 

カレー風味のおからですが、もう少し、しっとりさがあればもっと美味しいかな。

 

 

 

 

 

ゴマ油風味のピリ辛春雨。

 

こちらもちょっと作り置き感が味に出ている感じかなぁ。

 

決して美味しくない訳ではありません。

 

チキン南蛮が出来たでで美味しいから、余計に感じることだと思います。

 

 

 

 

 

ひじきもまずまずでした。

 

 

 

 

そして、チキン南蛮もフィニッシュ間近。

 

 

あと数口っていうところですが、大丈夫でしょう。

 

 

最後の一口まで美味しく頂き、完食・・・・

 

いや、完食してない 汗

 

 

 

これまで食べ続けてきて、ラーメンのスープを除いて、初めて残してしまいました。

 

ご飯を約半分。

 

本当にごめんなさいです。

 

 

私のモットーは完食なだけに、初めてなれど勿体ない事は事実・・・

 

 

反省をしつつ、今日もご馳走様でした。

 

 

11時35分、清算を済ませて退店しましたが、味工房 えんは、PayPay対応していますので、私もPayPay使っての清算です。

 

 

 

 

他のお客さんは、私の入店と同時くらいに2人、そして食べている間に3人くらい来られました。

 

高知料理が得意との情報もありましたので、ランチにも反映してもらえれば有難いですね。

 

 

 

コストレマートを覗いてから駐車場を出ました。

 

 

 

※量に関しては、どちらかと言えば小食な私の個人的感想です

 

味工房 えん

■ あじこうぼう えん

 

■ 住所:岡山県浅口市鴨方町鴨方1083-6

 
■ お問い合わせ:0865-54-0141

 

■ 営業時間:

<昼>11:00~14:30 (L.O14:00)
<夜>17:30~22:00 (L.O21:45)

<定休日>月曜日

(Visited 87 times, 1 visits today)
ブログランキング参加中

この記事が面白かったり、お役に立てましたら、是非クリックしてお知らせください。

人気ブログランキング
更なる情報のアップに力が入ります!

おすすめの記事