高島駅から車で約2分 濃厚豚骨ラーメンの【くわん屋 エボリューション】の人気が想像以上で、麺はバリかたが主流!

昨日は得意先の方との一緒のランチとなり、仕事の話が中心だったのでレポートが出来ませんでした。

今は、コロナの事もあるのでランチタイムも時間や場所をかなり気にするようになりましたが、今日は近場の、開店と同時に行けそうなラーメン店に決定です。

 

 

くわん屋エボリューション

 

 

濃厚豚骨ラーメンで有名な、豚骨好きにはかなり人気のあるラーメン店と聞いていました。

 

場所は、岡山市中区の、高島駅から車で2分くらいの新幹線高架沿いの道路にあるお店です。

高島駅から東向きに車を走らせて、「雄町」交差点手前。

東隣の「かがみの亭」は、昨年訪問しましたね~。

 

駐車場はお店の前に2台と、左側の居酒屋さんの前にも2台置けるようです。

でも居酒屋さんの方の2台は、お昼だけになるでしょう。

あと道路を挟んだ向かい側、新幹線の高架の下にも6台以上置けるスペースがありました。

くわん屋エボリューションの、真正面の所に電工看板がありますので、そこはOKですが、隣は他の駐車場なので気を付けて下さいね。

黄色いカラーコーンが目印です。

 

11時30分が開店時間ですが、10分前に到着して新幹線高架下の駐車場に停めて少し待機。

すると、どんどんと車が入ってきて開店前には6台で10人待ちとなりました。

 

少ない時間にと、開店時間を選びましたが、まさかの行列・・・・

 

そして開店と同時に3番目に入店です。

スポンサーリンク

濃厚豚骨ラーメンで人気の くわん屋エボリューション ランチタイムはサイドメニューが付いた950円のセットがオトク!

続々と入店していき、一気に店内が賑やかになりました。

長細い感じの店内で、カウンターが6席と、4人用テーブルが3つ配置されています。

 

私は、先に入った方から一つ席を開けてカウンターに座りましたが、後で来られた方が座れるように詰めて座りなおしました。

 

一気に10人くらい入ったので、早めに注文しておいた方が良さそう、とメニューチェック。

こちらが、今日も私の両サイドの方が頼んでおられた、ALL950円のランチメニューです。

こちらのランチメニューは、日曜日は除きますのでご注意を。

 

私の両サイドの方とも、とりめしのセットでした。

金額を見てもオトクですよね。

分かっていながらも、量的にムリそうなので私は諦めました・・・笑

ミニみたいなのがあればいいのにね~と内心思った次第。

 

ラーメンメニュー
  • くわん屋ラーメン    720円
  • みそ豚骨ラーメン    820円
  • 学生ラーメン      620円
  • 炙り学生ラーメン    820円
  • くわベジ        900円
  • みそベジ        1,000円
  • 替玉           150円
  • 半替玉          100円

※金額はすべて税込み

こちらがラーメンのメニューになります。

 

あと、トッピングや飯類がこちら。

チャーシューやネギは、リピした時に頼んでみたい!

 

名物のやきめしは、小盛以外にも、量はもっと減ってもいいのでリーズナブルな「ミニ」が欲しいです。

チャーシュー丼や、とりめしはおトクなランチセットに入っていますね。

 

テイクアウトメニューと、餃子のこだわりの説明です。

 

テーブルにも備え付けてある「特製激辛辛子高菜」は販売もされているんですね。

 

 

ざっとメニューに目を通して、ランチセットがオトクだとは理解しつつも、くわん屋ラーメンを麺硬めにて注文しました。

硬めで注文したものの、殆どのお客さんが「バリかた」で注文してるじゃないですか!

これは、食べ終わった時に余力があれば、半替玉をバリかたでお願いしてみようと決めました。

スポンサーリンク

くわん屋エボリューションのラーメンは、濃厚な豚骨なのにスーッと鼻を抜けるクセになるスープが堪らない!辛子高菜と紅生姜のトッピングもマスト!

店内はカウンターも満席で、外に何人か待ってる状況。

先に着丼した隣から、かなりの豚骨臭が漂ってきますが、これは期待できそう!

 

そして注文してから約10分で、私の所にも着丼です。

 

辛子高菜と紅生姜、ゴマ等のトッピングを待っているような表情ですが、まずはこのまま頂いてみますね。

 

見た目、白濁のクリーミーなスープです。

 

ではひと口・・・・

うわー、見た目以上にトロみがあって濃厚です。

濃厚なのに、スーッと鼻を抜ける様な爽快感のようなものもありますね。

もうひと口欲しくなる味で、これはクセになる?

豚骨がしっかりと味わえるスープです。

 

そして麺を頂きますね。

中細のストレート麺で、硬さもいいですね。

麺によるスープの拾い上げが、多少足りないようにも感じましたが、レンゲで追いスープをすれば美味しい!

 

チャーシューは、とろける様な柔らかさは無いものの、いい味をしていました。

いい味が付いていて、脂も甘みがあって、美味しいチャーシューでした。

 

シンプルゆえにスープの美味さが引き立ちますね。

このシンプルさは、自信の表れでしょう。

 

ホント、これだけでも美味しい豚骨ラーメンですが、せっかくなので味変してみたいと思います。

手前の銀の蓋の容器がニンニクですが、仕事中なのでこれはパス(本当は入れたい!)。

赤い壺の中に激辛辛子高菜、その左隣の壺に紅生姜が入っています。

胡椒の奥に隠れているのがゴマですね。

これはいい、ニンニクがあればもっといいのは間違い無し!笑

それにしても、激辛を名乗るだけあって、この辛子高菜の辛さは結構なものです。

 

唐辛子とか苦手な方は、入れすぎ注意です。

 

いやぁ、人気の理由が分かった気がします。

 

 

ちょっとお腹に余裕がありそう・・・・

ってことで、半替玉100円を麺が完食する前にお願いしました。

もちろん一番人気の「バリかた」で。

 

・・・・・・・

 

5分、10分経っても替玉が来ません。

スープはもう完全に冷たくなっちゃってます。

でも忙しい時間だし仕方ないかなって待っていると、私よりかなり後で替玉を頼んだ隣の人に出てくるじゃありませんか!

 

忙しそうにしておられるので申し訳ないと思いつつも、こちらの替玉が未だなんですけど、と再度お願いしました。

完全に忘れられていたようです 汗

 

まぁ仕方ありませんね。

すぐに持ってきてもらって、丼に投入~~

初訪問なので分かりませんでしたが、この量って「半替玉」やろか・・・

結構多い気がする。

 

と、まぁスープも冷たくなってるし、せめて麺が熱々のうちに頂いちゃいましょう。

バリかた麺、うまっ!

なるほどね~、だからみんなバリかたを頼むんだって納得しました。

 

麺の歯ごたえはもちろんですが、風味も全然違う感じ。

 

かなりな満腹感ながらも、後で来た人よりも遅れて、12時に完食です。

PayPay対応でしたので、利用させて頂きました。

 

レシートを見ると、やっぱり替玉は普通の替玉で「半替玉」じゃありませんでしたね。

ラーメンはとても美味しかったですが、清算時にも特に、注文を忘れて遅れた謝罪は無く、そういった面では残念でした。

 

間違いは誰にでもあるし、仕方ありませんが、ほんの少し後味は悪かったかな。

 

でも店主の豚骨にかける情熱は感じましたし、リピしたいお店でした。

くわん屋 エボリューション(くわん屋 EVOLUTION)

■ くわんや エボリューション

■ 住所:岡山市中区雄町12-2-2

 

■ お問い合わせ:086-278-6868

■ 営業時間:
<月~土>
11:30~14:15 18:00~22:45
日祝
11:30~14:15 18:00~21:45
<定休日>無し(年末年始を除く)

(Visited 77 times, 1 visits today)
ブログランキング参加中

この記事が面白かったり、お役に立てましたら、是非クリックしてお知らせください。

人気ブログランキング
更なる情報のアップに力が入ります!

おすすめの記事