ラーメン

玉柏駅から車で5分 麺屋 児玉屋にて名物の濃骨しぼり塩ラーメンと、小ぶりな旨チャーハンをセットでオーダー

目安時間 12分
Pocket

【スポンサーリンク】

 

午前中に、瀬戸町の環太平洋大学近くでの打合わせがあり、終わったのが10時40分。

 

ここからだと、赤磐方面でも岡山市内でもどちらにでも行けますが、市内に戻ることを前提に、近くでランチが出来る場所を探しました。

 

 

そして赤磐から牟佐へ抜ける道の途中に、行ったことの無いラーメン屋さんを発見しました。

 

 

岡山市北区牟佐の麺屋 児玉屋という名前の店で、赤磐の、ステーキがリーズナブルに食べられる根本商店と同じ系列の店になります。

 

 

 

11時からの営業ですが、10時50分に駐車場に到着しました。

 

駐車場はお店を挟んだ両側と、お店の正面にあり、全部で30台近く置けそうな広い敷地です。

 

 

何台か車がありますが、きっと従業員さんのものでしょうね。

 

お客さんとしては、私一人のようです。

 

 

車から降りてみると、スープのいい匂いが駐車場まで漂っていました。

 

臭みが無く、いい匂いでした。

 

 

 

そして11時ちょうど、店員さんが暖簾を掛けられてオープン!

 

 

一番乗りで入店です。

 

入り口の扉に、

 

 

根本商店同様、PayPayやauPAY、d払い、amazon payにも対応していますね。

 

これは嬉しい!

 

 

 

 

店内はWi-Fiも使えるようになっています。

 

但し、禁煙です!

 

岡山市北区の麺屋 児玉屋のメニューはコスパ良くて種類も豊富!迷うも、名物の濃骨しぼり塩ラーメンと、小ぶりな旨チャーハンを選択!

店内は思ったよりもかなり広いですね~。

 

 

私は一人なので入ってすぐのカウンターの端に座りました。

 

 

 

カウンターだけで10席、あと4人用テーブルや6人用テーブル、そして2人用のテーブルも見えました。

 

 

席と席の間も広くなっていますし、ゆっくり座れるので家族連れなんかもいいですね。

 

 

そしてメニューを見てみます。

 

 

初訪問ゆえ、こんなにメニューがあるとは思いませんでしたが、ここはやっぱり、児玉屋名物とされている豚骨鶏白湯の「濃骨しぼり塩」でいってみましょう!

 

貝好きな私としては、「二枚貝の旨味」っていうキャッチコピーが、とても気になるところ。

 

 

 

 

こちらの「児玉屋塩」は、「濃骨しぼり塩」と50円の違いですが、看板商品となっています。

 

濃厚つけ麺も、かなり迷ったんですよね・・・

 

 

 

 

こちらのらーめん定食は、餃子とご飯、唐揚げとご飯、コロッケとご飯のいずれかが付いて699円!

 

これはリーズナブル!

 

ラーメンが魚介中華そばとなっていますので、またスープが違うんでしょうね。

 

 

 

 

そして一番迷ったのがこちら、カキの海鮮湯麺です。

 

餃子が130円で追加できます。

 

こちらは次回にとっておきましょう。

 

 

 

 

サイドメニューですね。

 

餃子を食べたかったんですが、ご飯とセットになっているので(ご飯は胃袋的にムリ)、小ぶりな旨チャーハンセットにしてみます。

 

 

 

 

うわー、カレー麺や激辛ファイヤーボールとか、超気になるメニューが満載!!

 

ちょっと、麺屋 児玉屋は、時々来て全メニュー制覇してみたいですね。

 

 

とりあえず、濃骨しぼり塩ラーメンと、小ぶりな旨チャーハンセットを注文しました。

 

麺屋 児玉屋の名物、濃骨しぼり塩のラーメンは初めての味、そして小ぶりな旨チャーハン、これはウマい!

注文して5分と少しくらいで着丼です。

【スポンサーリンク】

 

 

これが塩ラーメン!?

 

そして5分少々でチャーハンまで出来るの?

(小ぶりっていう名前なのに、私としては普通と思える量)

 

との思いが交錯しながら、まずはスープから頂きます。

 

 

 

スープはエスプーマ?って思えるくらい、見るからにクリーミーな泡立ちの様相。

 

 

 

 

ひと口頂きます。

 

これは・・・・初めての味。

 

二枚貝の出汁が前面に出ているのを期待しましたが、豚骨がかなり優位に立っているようです。

 

豚骨がフワっと来て、次に鶏の旨味がコソコソっと通り過ぎ、微かに貝系の風味が口の中に残るって感じでしょうか。

 

見た目通りクリーミーな味わい。

 

 

バランスは悪くありませんが、塩ラーメンっていうのは、言われないと分からないかな・・・・

 

それだけスープが凝縮されているっていうことでしょう。

 

 

一口目で、美味しい!っていう味じゃなく、食べている間にジワジワと旨味が分かってきてクセになる味だと思います。

 

 

 

そして麺を頂きます。

 

 

 

 

 

中細のストレート麺。

 

中加水でもちっとした食感にに仕上げられています。

 

スープが濃厚なのでしっかりと絡んできて、強めに啜ってやると小麦の風味も感じます。

 

麺自体はちょっと柔らかめでした。

 

 

 

う~~ん、それにしても不思議な味。

 

 

 

 

そしてチャーシューに。

 

 

これはウマい!

 

箸で持ち上げただけで崩れそうな柔らかさ。

 

 

表面がしっかりグリルされた豚バラのチャーシューは、タレと豚バラ自体の旨味が口の中でトロけます。

 

香ばしくもあり、旨味もあり、このチャーシューは美味しかったです。

 

 

 

ラーメンに夢中で忘れていましたが、サイドメニューのチャーハンも頂いてみます。

 

 

小ぶりっていうには、そこそこの量がありますが、見るからにフワッとしていて美味しそう。

 

 

 

 

これは思った以上に美味しく、ガツガツいっちゃいました。

 

米粒全体に均一に油と調味料がしっかり回っていて、チャーシューもゴロゴロ入っていました。

 

 

半分食べたところで胡椒を追い掛けしましたが、これは正解でした。

 

 

ラーメンも半分食べたところで一味を投入して味変、そしてまた途中で胡椒を入れて味変しましたが、どれも美味しく頂きました。

 

 

 

不思議な味で、あとを引きます・・・

 

スープも無理なく飲めます。

 

 

そして11時35分、完食です。

 

 

 

退店した時にはお客さんは6人おられました。

 

 

 

帰るときに気付いたこと。

 

 

 

 

 

麺の硬さを選べることと、無料の漬物コーナーがあるじゃないですか!

 

 

麺の硬さは、最近では当たり前のようになってきているので、気付かなかった私が悪いとして、無料の漬物コーナー等の案内は欲しかったですね。

 

 

本音としては、注文時に「麺の硬さはどうしましょうか?」と聞いて、「あちらに無料の漬物コーナーがあります」と言ってもらえればとの思いが残りました。

 

食べ物の恨みは恐ろしい~~~笑

 

 

次回来た時の教訓としておきましょう!

 

目指せ!麺屋 児玉屋メニュー全制覇!!

 

 

PayPayで支払いを済ませました。

麺屋 児玉屋

■ めんや こだまや

 

■ 住所:岡山市北区牟佐93-1

 
■ お問い合わせ:086-238-6410

 

■ 営業時間:

11:00~24:00

<定休日>無休

【スポンサーリンク】
Translate:
ブログランキング参加中

記事を気に入って頂けましたら
ポチッとお願いします。

ランチブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ
にほんブログ村

ランキング参加中です

人気の岡山ランチ
最新ツイート
カテゴリー
人気のタグ
MachiTag

MachiTagと提携しました
食道楽の岡山ランチと提携

詳しくはこちら⇒ MachiTagについて

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。