食道楽の岡山ランチ<番外編>リンゴ収穫の長野から今年最後の黒部ダムへ【SAとホテルのグルメから観光と収穫の旅】

今日の夜から会社の旅行です。

旅行と言っても、メインはオーナーとなっているリンゴの収穫。

 

大型バス車内も銀イオンにて抗菌を済ませ準備も万端、岡山から長野へ23時前に出発~~。

 

スポンサーリンク

岡山から長野へ リンゴの木に到着前 梓川SA(下り線)での朝食は「あずみ野」ラーメン!

 

山陽道から長野自動車道へ入り、朝6時に安曇野の梓川SA(下り線)で朝食タイムとなりました。

 

朝の6時とはいえ、まだ真っ暗でお客さんの姿もチラホラです。

 

バス乗車前に揚げて、持ち込んだ大量の豚カツを深夜のバスで結構食べて、空腹感は無い感じ・・・汗

 

 

フードコートには、メニューの写真と自販機が並んでいますね~。

熟睡できずに目をこすりながらの入店で、豚カツも食べたし、ここはあっさりと「そば」だよね。

なんて独り言を言いながら押したボタンは・・・

 

 

ラーメン好きの性でしょうか、「あずみ野ラーメン」790円でした 笑

 

 

 

オィオィ朝からラーメンかよ、なんて自分で突っ込んで半笑いの顔で席に着きます。

 

食券機の所に案内してあるんですが、つい食券を厨房カウンターへ持って行く、「SAのフードコートあるある」光景も結構ありました。

 

 

この空いている時間、さすがに出来上がりは早く、食券購入後5分位で電光掲示板に出来上がりの表示。

 

さてさて、梓川SAのあずみ野ラーメンってどうなんでしょう。

 

う~~ん、まぁこんなもんでしょう。

豚骨かな。

 

 

野沢菜がポイントでしょうね。

 

 

ではスープから頂きます!

あっさりとした豚骨ですが、ちょっと塩がキツイ。。。。

私的にはちょっと塩辛い感じ。

 

野沢菜の辛さかも知れません。

 

 

 

麺は中細の縮れ麺ですが、デフォで柔らか目。

しっかりとスープをすくい上げて、ツルツルっと口の中に入って行く感じ。

コレはいいかな。

 

 

チャーシューも1枚でしたが、それなりに存在感ありました。

 

専門店でも無いのでSAならこれでヨシでしょう。

 

 

他の同僚が食べていた天そばとかは、見た感じは美味しそうでした。

朝はやっぱりそばがいいかも・・・・なんて。

 

 

スープは残しながらも完食で、ご馳走様でした。

 

梓川サービスエリア 下り線

■ あずさがわサービスエリア くだりせん

■ 住所:長野県松本市島内西河原6931-5

■ お問い合わせ:0263-47-8855

■ 営業時間:
24時間営業(定休日無し)

 

 

スポンサーリンク

リンゴの収穫に4時間!そのあとは善光寺で「そば3種盛」のランチを頂き、立山プリンスホテルで労いの?豪華なディナータイム!

サービスエリアで朝食を済ませ、8時前にリンゴの木のある場所へ到着!
(場所は申し訳ありませんがヒ・ミ・ツなんです)

当初は5本のオーナーでしたが、今は20本も!!

 

先ほどまで降っていた雨も上がり、ホレホレ晴れ男の私が居るから!

なんて意気込んでいたのも束の間・・・・

 

ザーーザーー

反省・・・

 

 

降ったり止んだりの空模様。

 

 

 

リンゴって、1本の木にこんなに成るの???

で、まさかとは思うけど全部採るのよね・・・やっぱり・・・・

 

 

手の届くところはいいけど、上は脚立が必須で最強アイテム!

 

 

でも雨が降り出して、フードを付けると前が見えないんですよね~~、こんなに一杯あるのに!

 

 

 

それにしてもこの瑞々しさは、かぶり付きたくなりますね。

 

 

 

 

ほ~らほらほら、いいでしょ?

 

 

この籠に何回入れたことでしょう 笑

 

段ボール250ケースに、1㎥くらいの籠も数個の収穫。

 

 

本当に休むことなく4時間、8時から12時まで頑張りました。

社員やその家族はもちろん、現地の方の手助けもあり、みんなに感謝!!

 

本当にしんどかったけど、来年も是非味わいたいって思った次第。

 

善光寺の立派な建造物に感心しつつ、仲見世に店を構える【丸八たきや】にてそば三昧のランチに舌鼓

 

コロナの影響もあるので、観光は控えめにしていましたが、昼食の事もあり寄ったのは善光寺。

 

立派な建造物です。

ちょっと圧倒されましたが、自由時間も含めて、ここで各自ランチをすることになりました。

 

そこで私たちが寄ったのは、門前通りのようになったお土産屋さん等がならぶメイン通りの、

 

丸八たきや

 

 

1Fがお土産屋さんで、2Fが飲食店です。

 

2Fは結構広くて団体さんもいけますね。

テーブル席ばかりで、100人近く入れるんじゃないでしょうか。

 

メニューはというと、

そばがメインですね、やっぱり。

 

そばやのソースカツ丼っていうのにも惹かれるものがありましたが、実はバスの中で前日揚げたトンカツ、食べまくってたんですよね 汗

 

 

そこで私が決めたのは、そば三昧

天ぷらそば、とろろそば、山菜そばの3種類が食べられるっていう、ちょっと嬉しいメニュー。

 

 

注文してから10分くらいで着丼です。

これは、うどん派の私もそそられますね~~。

 

 

では、熱い山菜そばを熱いうちに、頂きます!

出汁の色は濃いものの味は濃すぎず、ちょっと甘めのようですが、このそばに合ってます。

 

 

思ったよりもそばの風味が良くて、美味しいですね~~。

 

あっという間に山菜そば完食。

 

 

 

次に食べるのは・・・

とろろそば。

 

とてもシンプルで、とろろも美味しそうじゃありませんか!

 

出汁を入れて、そばととろろを絡めてと。

 

うんうん、そば自体を楽しむならコレですね~。

そばの食感と風味がとてもいいです。

 

こちらもズズズっと完食。

 

 

 

最後にいただくのは、

天ぷらそば。

 

こちらも出汁を入れて、

そばとエビ天、大葉の天ぷらを交互に頂きながら、天ぷらとの相性もいいなぁ・・・って。

 

結局小さめのお椀ながらも、3杯あっという間に完食です。

みんなでビールも頂いたりしたので結構満腹。

 

お昼もご馳走様でした。

支払いは、会社から支給してもらったGOTOクーポンで完了!

 

1Fで少しお土産物を見て店を出ました。

 

丸八 たきや

■ まるはち たきや

■ 住所:長野市元善町482

■ お問い合わせ:026-232-4424

■ 営業時間:
10:30~15:00
<定休日>不定休

 

 

 

夜の宴は立山プリンスホテル!ゆっくり温泉で心身安らいだあとでの豪華なディナー

そしてバスに乗り込みホテルへ直行!

うわっ、粉雪がチラついてるじゃないですか、寒いはずです。

 

着いたホテルは、

立山プリンスホテル。

 

 

 

大きくて立派なホテルです。

 

 

エントランスも広々~~。

 

各グループが部屋別に鍵を受け取り、先に大浴場へ!

コロナの関係で大浴場も30人制になっていて、入る人がカードを取って行って30枚無くなったら、待たなくてはいけないので早いうちにお風呂お風呂~~。

 

 

ちょっとぬる目の温泉でしたが、ゆっくり浸かり、18時30分からのディナータイムに別室へ行きましょう。

 

準備された別室は、和室に個々のテーブルというスタイル。

 

あぐらをかいて座るよりも楽ですが、ちょっとよそよそしい感じかな。

これもコロナ対策なんでしょうね。

 

 

全員が座り、社長の挨拶のあと乾杯をして、ディナータイム開始です。

豪華~~!

 

乾杯は右下の赤い器に入った食前酒で行いました。

これは、大町温泉郷オリジナル破砕ロックと言って、昭和30年代の黒部ダム建設当時の作業員に愛されていた焼酎と葡萄酒を混ぜたお酒との事。

飲んだ感じはワインかな。

 

「かんぱ~~い」

 

 

まずは前菜から頂きます!

左から、山ウドの木の葉付けとエリンギ和えですが、これが結構いけたので、山ウドの木の葉付けのお土産を買って帰りました。

真ん中が、信州サーモン南蛮漬けですが、なかなか美味しかったですね。

そして右が金柑豆腐

 

 

 

前菜から頂きましたが、座った時から目に付いていたのがコチラの刺身。

なんと、岩魚(イワナ)の姿造りなんです。

私も初めて食べました。

味は悪くないですが、個人的には塩焼きの方が好きかな・・・・あくまでも個人的好みで。

 

 

海鮮ネットライスペーパー巻きっていうメニューでしたが、イマイチ分かりませんでした・・・・ゴメンナサイ。

 

 

 

 

さすがに、信州そばは美味しかったですね。

 

 

 

今宵のディナーの中では、一番コレが美味しかったかな。

信州SPF豚朴葉味噌焼き野菜添え

 

朴葉の微かな香りも絡んで、豚の脂の甘みと味噌が相性バッチリでした。

 

コレはホントに美味しかったです。

 

 

 

じゃがいも饅頭ですが、見た感じと食感のギャップが面白い料理でした。

外側がもっとサクサクなのかなって。

 

味にも意外性があったかな。

 

 

 

まだ他にも料理があって、美味しく頂きましたが最後のデザートが、杏仁豆腐りんごソース添えでした。

 

リンゴの甘みとほのかな酸味が、杏仁豆腐と合っていましたね。

 

 

美味しかったです。

 

 

お酒と料理を沢山頂き、超満足でご馳走様でした!

 

あとは寝るだけです 笑

 

立山プリンスホテル

■ たてやまプリンスホテル

■ 住所:長野県大町市大町温泉郷2884-10

■ 予約・お問い合わせ:0261-22-5131

 

最終日はホテルの朝食後に黒部ダムを観光!帰りは梓川SA(上り線)でランチと竜野西SAで夕食タイムで無事帰還!

他の部屋がどうだったのかは分かりませんが、私たちは夜8時に就寝し、5時起床で朝風呂へ。

やはりぬる目のお湯ながらも、やっぱり朝の温泉は最高!

 

出た時にちょうど社長が自販機でビールを買われていて、ご馳走になりました 笑

 

 

朝食までにまだ時間があるので外に出てみると・・・

雪化粧した山に朝陽が反射して、幻想的な景色。

いやぁ、寒さを忘れて見とれちゃいましたね。

美しい!!

 

 

部屋へ戻り、帰り支度をして、昨晩夕食を食べた部屋にて朝食です。

これに、味噌汁と納豆と海苔が付いていました。

 

 

手前の鮭の器に盛られた、緑色の岩ノリに見えるのがとても美味しくて、仲居さんに聞いたところお土産でも売ってるって!

 

もちろん買いました。

「名菜図鑑」っていう名前ですが、山くらげ、わさび、青のりがとてもいいバランスで配合されていました。

 

朝食もお代わりをして、美味しく頂き満腹!

ご馳走様でした。

 

帰りは予定に無かった黒部ダム観光経由で!雪で薄化粧したダムの周りの山々の美しさに見とれ、来て良かった・・・・

帰りは観光無しの予定でしたが、急遽黒部ダム経由となりました。

黒部ダムのアルペンルートは、今年は11月30日でおしまい。

そう、寄ったのはその前日の11月29日だったんです!

 

猿の出る山道をバスで登り、アルペンルートの扇沢へ向かって到着。

寒っ!!

明らかに空気が違いますね。

 

ここから電気バスでダムに向かうんです。

バスに揺られ10分ほどでダムに到着しました。

 

 

 

展望台へは行かずに、直接ダムに向かいます。

歩いてトンネルを抜けると・・・・黒部ダム!

 

 

そしてこの景色!!

 

 

ダムの高さには正直、ビビりましたが、この景色を見て心が洗われました。

 

レストハウスでは食事はしませんでしたが、ダムカレー等を購入。

 

ちなみに、食事は食券を購入するんですが、メニューがコチラです。

席数もそこそこありましたが、ピーク時は並ぶんでしょうね、きっと。

 

黒部ダムレストハウス

■ くろべダム レストハウス

■ 住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺

■ お問い合わせ:080-1140-5639

■ 営業時間:
9:00~17:00
※11月4日以降は8:30~16:00
<定休日>無休
※(冬季休業12月1日~翌年4月15日)

 

帰りのランチは梓川SA(上り線)の梓川レストランで信州サーモン丼と小そばのセット

11時過ぎに黒部ダムを後にして、あとは帰るだけです。

 

ランチタイムに寄ったサービスエリアは、来るときに朝食を食べた梓川SA(下り線)の反対側で、梓川SA(上り線)。

 

フードコートじゃなく、レストランでのランチです。

 

幻のうどんと言われる、「おざんざ」が人気1位となっていて、TVにも出たようです。

 

 

美味しそうな見本が並んでいて、空腹に堪えます 笑

 

 

席についてメニューチェックですが、1ページ目が3種のホテルカレー。

 

 

そして、やっぱり蕎麦ですね~。

 

 

私はコチラの蕎麦セットから選ぶことに決めました。

 

で、選んだのは信州サーモン丼小そばセット

信州サーモンって、長野県と水産試験場が10年かけて開発した、マス類の新しい養殖品種らしいんですが、ここで初めて知りました。

これを選んで正解だったかな。

 

 

丼物とお子様メニューですが、丼物も美味しそう。

お子様メニューも家族連れには必須ですね。

 

 

とんかつや、山賊焼き定食にも胃袋をつかまれそう・・・・

 

 

 

ドリンクバーとデザートもあるので、小腹が空いたときに助かりそう。

 

 

 

そして、注文してから10分ちょっとで着丼!

入り口の見本やメニューと違うような・・・と違和感を覚えた原因は、信州サーモン丼に乗せられた山芋ですね。

ちょっと雑に盛られた感アリ 笑

でも味は変わらないでしょう。

 

 

信州そばも、この旅行でたくさん頂いてきましたが、コチラも美味しそう。

 

 

そばの風味もつゆの出汁もいいです!

ざるそばもいいですが、かけも美味しい。

 

 

 

やはり山芋が・・・

では醤油をかけてニジマスとブラウントラウトを交配して生まれた信州サーモン、頂いてみましょう!

※運んできてくれた時に、何の説明もなかったのでテーブルの醤油をかけましたが、途中でお盆に専用のつゆらしきものを発見した次第・・・・・
まぁ、言われなくても気付けよっていうレベルですが 笑

 

 

ウホっ!

これは美味しいじゃありませんか!

信州サーモンは臭みも無くて、身自体がなめらかな感じ。

 

信州サーモンに信州そばの組み合わせ、最強のランチかな。

 

 

 

このランチも社長にご馳走になっちゃいました。

御馳走様でした!!

レストラン 梓川<梓川サービスエリア(上り線)>

■ レストラン あずさがわ(あずさがわサービスエリア のぼりせん)

■ 住所:長野県安曇野市豊科高家972-5
梓川SA上り線

■ お問い合わせ:0263-72-8816

■ 営業時間:
11:00~21:00(L.O.20:30)

 

順調にバスも走り到着間近、夕食は竜野西サービスエリア下り線のフードコートでラーメンを頂くも痛恨のミス!

美味しいランチを頂いた後は、高速道路をひたすら岡山に向かってバスが走ります。

車中では、もうお酒を飲む人も無くおしゃべりを楽しんだり、テレビを観たり。

 

 

何度かトイレ休憩を取りながらでしたが、夕食もサービスエリアで食べることになりました。

 

寄ったのは、岡山手前の竜野西サービスエリア(下り線)のフードコート。

 

 

ここで上の「おすすめ」のところにある、TVでも紹介されたという瀬戸内海産牡蠣塩バター・塩らーめんを見逃すという痛恨のミス!

 

更に、券売機にもこんなに大きなボタンがあるのに、大きすぎて気付かずWのミス・・・・

券売機左上の「赤穂の塩らーめん」が目に入りポチッと・・・・

 

 

この時は、実はまだ牡蠣バター塩らーめんには気付いてなかったんですよね。

 

 

食券購入後5分くらいで呼ばれて取りに行きます。

フードコートと言っても、ここは各専門店が入っているので、ラーメンも本格的。

美味しそうじゃありませんかーー。

 

 

 

スープがいかにも塩ラーメンっていう感じで、匂いもとてもいい。

 

 

 

まずはスープから頂きます!!

 

あっさりしたスープにコクのある塩味。

いいんじゃないでしょうか。。。。。。。

 

 

と、ここでアクリル板のある対面に座られた社長が持ってきた丼が・・・・・

小ぶりながらも牡蠣牡蠣牡蠣!

牡蠣が山盛りのラーメンじゃないですか!!

 

社長、そんなラーメンありました??

ってつい聞いちゃったくらい 笑

 

写真は撮れませんでしたが、さすがTVに出るくらいのインパクトのあるラーメンでした。

う~~~、やっぱり痛恨のミスでした。

 

 

 

ここで気を取り直して、目の前のラーメンに集中!!

 

中細のストレート麺で、ちょうどいい硬さです。

 

牡蠣山盛りのラーメンは食べられませんでしたが、この塩ラーメンもなかなかの味でした。

 

チャーシューも1枚でしたが、食べ応えがあって満腹・・・・

 

心残りがありつつ、ご馳走様でした!

 

竜野西サービスエリア(下り線)

■ たつのにしサービスエリア くだりせん

■ 住所:兵庫県たつの市揖西町土師東山974-22

■ お問い合わせ:0791-66-2672

■ 営業時間:
24時間営業(無休)

20時過ぎに無事到着!明日からまた頑張りましょうと笑顔で解散

竜野西SAからは、岡山も目の前。

備前ICで降りてそのまま会社へ、20時過ぎに無事到着しました。

 

お疲れ様でした~~。

 

各自お土産と、収穫したリンゴを4箱ずつ頂いてマイカーに乗り込んで帰宅しました。

 

 

明日からまた頑張りましょう!!

 

収穫はしんどかったものの、楽しい旅行でした。

社長と皆さんに感謝!!

(Visited 102 times, 1 visits today)
ブログランキング参加中

この記事が面白かったり、お役に立てましたら、是非クリックしてお知らせください。

人気ブログランキング
更なる情報のアップに力が入ります!

おすすめの記事