当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

京丹後市 和久傳の森【工房レストラン wakuden MORI】数量限定のランチが超オススメで肉・魚・野菜等堪らない美味しさ!

<2023.8.14>

母の初盆、京丹後帰省中の3日目のランチは、兄と二人で京丹後市久美浜町へ。

 

 

工房レストラン wakuden MORI(わくでん モーリ)

 

 

 

盆期間とあって、前日に予約を入れるも昼時間は既に満席で、10時30分なら、との事でその時間でお願いしました。

 

場所は、ナビ通りで行けると思いますが、

国道312号線から、矢印の通りに入っていったところになります。

敷地が広すぎて、私たちも駐車場でちょっと迷いましたが赤ののところですね。

 

入口に案内看板があるので、前に来たらスグに分かります。

駐車場は、50台分くらいのスペースがあったんじゃないかな。

この時間帯はさすがに空いてました。

 

さて、駐車場に停めたはいいものの、入口はどこ?

予約時間ギリだったので、ちょっと焦りましたが、大体の位置を確認。

 

ココを入っていくようですね。

初めてだと、ここでいいの?って思ってしまうかもしれません。

 

入って少し行くと・・・・

ありました!

正面の大きな切妻になった屋根の建物が、レストラン wakuden MORI です。

右端にちょっと見える黒い建物は、森の中の家 安野光雅館で、安藤忠雄設計の建物との事。

興味ある方は、コチラも見ていかれればいいんじゃないでしょうか。(有料です)

 

本当に広い敷地です。

私たちは見ませんでしたが、工場もあったりするので敷地内を散策がてらブラブラされるのもいいかも!

 

ちょうど10時30分、入ってみましょう。

10時からカフェタイムで、ランチは10時30分からのようですね。

スポンサーリンク

肉や魚、野菜の素材を活かしたメニューが勢揃い!数量限定のセットもカレーやうどん、パスタも人気!

扉を開けて入ると、明るくて広い店内が目に飛び込んできます。

素敵な店内です。

 

 

予約している旨を伝えて、奥の大きな寄木のテーブルに案内して頂きました。

 

空間はとても広いんですが、ランチが食べられるテーブル自体の数は、それほど多くなかったように感じたので、予約をオススメします。

 

 

メニューはとても多いですね。

私たちは、迷うことなくコチラの

数量限定 MORIセット 4,180円

に決定!

魚も肉も食べたいんです~。

 

 

数量限定の、お肉のセットお魚のセットもいいですね。

 

 

すっぽんと丹後の野菜カレー天然鯛と鯛白子 丹後の野菜カレー合鴨と丹後の野菜カレー猪とトマト 丹後の野菜カレーも珍しくて美味しそうです。

 

 

鰻の釜炊きご飯もむっちゃ美味しそうじゃないですか!

 

 

うどんやパスタ、ピザも、素材が活かされているんでしょうね。

 

 

出ました!

のどぐろローストビーフ

 

見ているだけでもワクワクするメニューです。

 

 

私は運転手なので、兄に丹後ビールIPAと、丹後の冷酒を飲んでもらうことにして、注文完了(≧▽≦)

スポンサーリンク

野菜・肉(黒毛和牛)・魚(伊佐木)そして釜炊きの白米・・・どれもが文句無しに美味しくて帰省時のリピ確定!

料理より先でもいいですよ、と頼んでいた丹後ビールIPAが先に来ました。

 

和久傳オリジナルクラフトビール。

コレは、店内で販売されているので、1本購入して帰宅してから頂きましたが、独特な風味で飲み応えありました。

間違いなく美味しいビール。

ビールの個性が強いだけに、繊細な料理には、日本酒の方がいいかな・・・・なんて。

 

 

先附が、少しして運ばれてきました。

では、頂きます!

あやめ雪かぶの酢漬けから頂きましたが、素材を活かした味付けと歯ごたえで、レベルの高さを確信。

 

苦瓜と新生姜の土佐煮も、爽やかな苦みと新生姜の相性抜群で、ひと口食べるごとに唸りました。

フルティカトマトのフルーツのような甘さや、合鴨ロースも是非食べて欲しい!

 

 

先附の次が、お魚料理。

見ただけで美味しさが伝わってきます。

山椒香油がおススメとの事なので、あとで使ってみましょう。

 

 

丹後産伊佐木の焼き霜と夏野菜、カルパッチョ仕立てかな。

 

wakuden MORIでは、卓上調味料に【虹の塩】が置いてあります。

料理毎に好みの塩で味変?が楽しめるようになっているんですね。

基本的に、使わなくても十分に美味しいです。

 

でも、やっぱり使ってみたいですよね~。

お魚料理には、山椒香油と虹の塩の「紫」を使ってみました。

素材がいいので、どちらも美味しかった。

山椒香油は初めての味でしたが、イケましたね。

 

 

お魚料理は、味がとても繊細だったので、ココで丹後の冷酒を持ってきてもらいました。

私も・・・・飲みたい!!(≧▽≦)

 

 

そして次に運ばれてきたのが、丹後無農薬コシヒカリの釜炊きご飯

 

 

美味しそうに炊きあがっていて、ツヤツヤ。

 

 

そして最後、京都産黒毛和牛とかも茄子の小鍋ですが、ちりめんじゃこ漬物お味噌汁と一緒に運ばれてきました。

 

先にちりめんじゃことご飯を頂きましたが、白米の美味しい事!

満腹でも食べられました。

 

 

肉厚の黒毛和牛も、口の中でホロホロっと崩れていくような適度な柔らかさと味が堪りません。

そして、旨味を十分に吸い込んだ加茂茄子も食べ応えアリ!

 

漬物も味噌汁も美味しく、本当にどの料理にも超満足で、完食!

 

今日もご馳走様でした。

 

 

予約時に、次の予約があるので12時までの退席をお願いされていましたが、12時10分前になってもスタッフが誰も来られません。

食べ終えて10分以上になるので、スタッフと目が合うのを待って、「これで終わりですか?」と尋ねると、デザートがあるとの事。

 

時間的な事もあり、窓側のカフェの席に移動してデザートを頂くことにしました。

 

上品なわらび餅でした。

 

窓から見えるグリーンを楽しみながら、デザートも完食。

 

席は満席状態で、人気ぶりがうかがえました。

 

帰省時には寄ってみたいお店がまた一つ増えました。

敷地内の工場とか、まだ見れてない所もあるので、次回はゆっくり来たいですね。

 

おススメできる丹後のお店です。

工房レストラン wakuden MORI

■ こうぼうレストラン わくでん モーリ

■ 住所:京丹後市久美浜町谷764 和久傳の森

■ 予約・お問い合わせ:0772-84-9898

■ 営業時間:
10:00~18:00(L.O.17:30)
<定休日>火曜日

ブログランキング参加中

この記事が面白かったり、お役に立てましたら、是非クリックしてお知らせください。

人気ブログランキング
更なる情報のアップに力が入ります!

おすすめの記事