岡山駅から徒歩3分 小豆島ラーメン HISHIO 岡山駅前店で まずはコレ!の醤(ひしお)そば+島めしのお得なセットを頂く

昨日に続き、今日も岡山駅近くでの打合せとなりました。

 

ちょっと時間を昼に意図的に合わせたりして・・・・笑

 

 

 

そして今日のランチは、昨日断念したラーメンにすることに決めました。

 

ただ、駅前近辺にはラーメン店がたくさんあるんですよね~。

 

 

最終的には全ラーメン店を制覇するつもりではありますが、今日はこの店に決定です。

 

 

 

小豆島ラーメン HISHIO(ひしお)

 

 

 

岡山市北区、っていうよりも岡山駅から歩いて3分という近さ。

 

場所的には、高島屋の北東角からすぐの所。

 

当然ながら駐車場はありません。

 

 

 

 

小豆島ラーメン HISHIOは、昨日ランチした「安心野菜の中華とオーガニックワイン 華菜家HANAYA」からもすぐ近くなので、駐車場も同じコインパーキングを利用しました。

 

オトクなコインパーキングの場所は昨日の華菜家にて紹介していますので、参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

ただ、今日は入庫時の空きは1台のみでした。

 

 

 

11時開店ですが、駐車場に着いたのが10時50分。

 

ここから歩いても5分もかかりませんが、とりあえずお店に向かいましょう!

 

 

 

 

こちら、赤の看板が小豆島ラーメン HSHIOです。

 

隣の青い看板は隠岐の島ラーメンで、別のお店ですが、赤と青・・・そしてどちらも島つながりってことで妙に気になります。

 

 

胃袋が大きければ、両方食べ比べをしたいところ、でも小食ゆえ隠岐の島ラーメンは次の機会に訪問することにしましょう。

 

 

 

11時になったので入り口前の看板メニューをチラ見して入店。

 

 

日本語・英語・中国語に韓国語の4ヵ国語で書かれたメニューですが、さすが駅前ですね。

 

スポンサーリンク

岡山駅前の小豆島ラーメン HISHIOのメニューで迷うも、「まずはコレ!」と書かれた醤(ひしお)そば+島めしセットをオーダー

開店と同時に一番乗りで入店です。

 

大体ラーメン屋さんに入ると、威勢のいい「いらっしゃいませ!」の洗礼を浴びるんですが、静かです 笑

 

 

ちょっと気恥しいような感じで店内真ん中あたりのカウンターに座りました。

 

入ってすぐに丸いカウンターもありますが、そこは5席くらいあったかと思います。

 

 

私の座ったカウンターも5席ありました。

 

 

 

あと、4人用テーブルが2つありますね。

 

 

 

奥が鏡になっているので広く見えますが、カウンターと合わせても20席弱くらいでしょうね。

 

 

 

では、入り口でも少し見ましたが、メニューをじっくり見てみます。

 

 

 

 

壁に並んだメニューの方が見やすいような気がします。

 

 

替玉が心ゆくまで・・・好きなだけ無料っていうのがいいですね~。

 

ちなみに金額は全て税込になっています。

 

 

  • 醤(ひしお)そば     790円
  • 醤(ひしお)そば+島めし 900円
  • 島そば          830円
  • HISHIO RED         940円
  • ネギ醤そば        900円
  • 野菜醤そば        990円
  • チャーシュー麺      1,200円
  • HISHIO SPECIAL       1,600円

 

あとトッピングやサイドメニューとなります。

 

 

HISHIO RED、ネギ醤そば等と迷ったんですが、初訪問なので「まずはコレ!」とメニューに書かれた「醤そば」に決めました。

 

それだけにすればいいのに、やはり誘惑に負けてしまい、プラス島めしのお得なセットで注文しました。

 

小市民の私は、駐車場が100円で停められたことで、トクしたと思った分を使っちゃたんでしょうね 笑

 

スポンサーリンク

小豆島ラーメン HISHIOの醤(ひしお)そばは、クセがスゴイ!と突っ込みたくなるくらいの濃厚な煮干しのスープ!

駅前なので、開店と同時にお客さんで一杯になるのかな?なんて思っていましたが、誰も来ること無く注文後約5分で着丼です。

 

醤そばと島めしが同時に運ばれてきました。

 

 

カウンターの奥行きがあまり無いので、調味料なんかも写っちゃってますね。

 

おいしそうですね~。

 

島めしは、セットだから安いけど、単品だとこれで250円はちょっと割高なイメージ。

 

 

 

ではラーメンから頂きます!

 

 

真ん中の熟成されたもろみのオリーブ煮がポイントでしょうか。

 

気になる存在です。

 

チャーシューもおいしそうですね~。

 

 

 

 

ではまずスープから頂きますが、もろみは残しておきます。

 

 

ひと口、口に入れた瞬間、煮干しの風味が広がります。

 

広がるっていうより、口の中を煮干しに心地よく支配された感じ。

 

カタクチイワシの濃厚な旨味が凝縮されているんでしょうね。

 

 

そして後口に残るのが、島醤油のコクと甘みでしょうか・・・・

 

不思議な味わいです。

 

 

つい、もうひと口運んでしまいます。

 

更にもうひと口欲しいところですが、麺がお待ちかねですよね。

 

 

ストレート麺ですが、細麺と中細麺の間位?と思いながら、すすります!

 

 

ん~~、もう少し硬くてもいいかなとは思いましたが許容範囲です。

 

麺を口に含むと醤油の旨さが際立ちますね。

 

 

スープだけを味わうより、麺と一緒の方が明らかに美味しいと思いました。

 

 

 

 

そしてチャーシューです。

 

 

炙りチャーシューはトロトロ。

 

煮干しの味とケンカすることなく、いい味が付いています。

 

 

 

 

そして、少しずつ一通り食べたところで、熟成もろみのオリーブ煮を混ぜてみましょう!

 

 

もろみの麹が麺に付いてきます。

 

甘みとコクが増した感じ。

 

 

今までに食べたことの無い味で、どう表現していいのか分かりませんが、もろみはこの量でちょうどでしょう。

 

 

 

そして半分くらい食べたところで、味変に一味を投入してみました。

 

 

一味は合いますね~。

 

更に美味しくなって、ここからはガツガツと食べました。

 

 

 

そう、島めしもあるんです。

 

 

こちら、ラーメンと一緒に少しずつ頂いていましたが、

 

ご飯が残り少なくなったところで、スープを投入~~~~

 

 

 

美味くないはずがありません。

 

 

11時20分、完食です。

 

今日もご馳走様でした。

 

 

ちなみに、ずっと私一人でした。

 

まだ11時30分にもなっていませんし、これからでしょう。

 

 

 

 

小豆島ラーメン HISHIO(ひしお)は、カタクチイワシの煮干しと、島醤油を前面に出して作られているようです。

 

煮干しスープは、好き嫌いが分かれるかも知れませんが、私は好きな味でした。

 

もう少し薄めでもいいのかな、とも少し思いましたが、醤油とのバランスを考えると今がベストなんでしょうね。

 

 

 

客が私一人っていう事もあったんでしょうが、店の中に「活気」も少し欲しかったかな。

 

 

 

 

最後に、営業時間の変更が扉に貼られていました。

 

前は昼から夜まで通しの営業だったかも知れませんが、昼と夜に分かれますので間違いの無いようにしてくださいね。

 

 

 

追記・・・

 

カウンターの前に並べられていた、初めて見るこれが超気になるんですけど!

 

 

醤油サイダーにオリーブサイダーです。

 

小豆島ラーメン HISHIO 岡山駅前店

■ しょうどしまらーめん ひしお おかやまえきまえてん

 

■ 住所:岡山市北区本町2-23

 
■ お問い合わせ:086-230-0430

 

■ 営業時間:

<昼>11:00~15:00(LO.14:45)

<夜>18:00~23:00(LO.22:45)

<定休日>年中無休

ブログランキング参加中

この記事が面白かったり、お役に立てましたら、是非クリックしてお知らせください。

人気ブログランキング
更なる情報のアップに力が入ります!

おすすめの記事