岡山駅から徒歩10分 PIRIKO(ピリ虎)の担々麺がホットで夏でもイケる!しかし、ぴり子継承の夏季限定の盛岡冷麺も外せない!?

今日は午前中にワンコの注射に行き、帰るとエアコンのクリーニングと、IHクッキングヒーターの取り換えの立ち合いに。

プチ多忙ながらも、ランチは、行きたいリストに入ったままのラーメン店に行くことが出来ました。

 

「麺処ぐり虎」の新コンセプトの2号店でもあるラーメン店

 

 

PIRIKO(ピリ虎)

 

 

岡山駅から歩いても10分くらいの所ですが、岡電城下駅を降りてすぐです。

桃太郎通りを挟んで、シンフォニービルの向かいですね。

 

 

 

麺処 ぐり虎からも結構近くかな。

私の中でのベスト5に入るラーメン店、ぐり虎関連となれば、是非行っておきたいお店です。

 

 

11時開店で、近くのコインパーキングに入ったのが10時50分。

ピリ虎には駐車場がありませんので、車の場合はコインパーキングを利用することになります。

 

PIRIKO(ピリ虎)は、天神そばや、城下公会堂の隣と言ってもいいくらいの近さで、どのお店もコインパーキングの利用が必至です。

 

さて、コインパーキングですが、この辺りは土日関係なく30分100円、平日30分100円で土日が20分100円というのが多いですね。

今日は土曜日。

 

私が停めたのは土日関係なく30分100円だったので、私が停めて満車となりましたが、20分100円のところは空いていました。
※今日現在の昼間の料金です

 

右の緑の矢印がPIRIKO(ピリ虎)で、左の緑の矢印が私の停めた駐車場です。

 

 

桃太郎通りの1本北側には、軽自動専門のパーキングもあり、なら40分100円っていうところも!

 

オトクに停められればいいですね。

 

少し車内で時間調整をして、PIRIKO(ピリ虎)に向かいます。

開店直前のお店がコチラ。

 

そしてジャスト11時、オープンしたので入店します。

満席の時の並び方も書いてありますね。

 

そして、「盛岡冷麺」!!

スポンサーリンク

PIRIKO(ピリ虎)のメニューに夏季限定の盛岡冷麺が!しかし初訪問の今回は激辛担々麺をオーダー

開店と同時に一番乗りで入店。

細長い奥行きのある店内です。

まずは、入ってすぐの券売機で食券を購入します。

 

座ってからじっくりメニューを見たい派にとっては、緊張の一瞬。

この暑さ、ぴり子さんの味を引き継いだ、夏季限定の盛岡冷麺(900円)に超そそられつつも、初訪問ゆえここはやはり担々麺を食べなければ!

暑いからこその担々麺!

 

辛さゴッドにしようと思いましたが、今日は普通の担々麺で味玉付きの食券を購入しました。

 

 

店員さんからカウンターの奥の席を案内され、食券を渡して着座します。

席数は、カウンターが7席で、2人用テーブルが2つと、4人用テーブルが1つありました。

カウンターは席の間隔を広めにとっていたかな。

 

 

 

不覚にも券売機の写真を撮り忘れてしまい、メニューが・・・・・汗

しかしメニューポスターがありました。

 

・担々麺      900円
・担々麺味玉   1,000円
・担々麺特製   1,150円
・辛さゴッド    100円
・塩ラーメン    750円
・塩ラーメン味玉  850円
・塩ラーメン特製 1,000円
・醤油ラーメン   700円
・醤油ラーメン味玉 800円
・醤油ラーメン特製 950円
・中盛       100円
・大盛       150円
・盛岡冷麺     900円

他トッピングやサイドメニューもあります!
※金額は税込

やっぱり盛岡冷麺、気になりますね~。

スポンサーリンク

旨味のある唐辛子の辛味、深い味わいのスープ、そしてしっかりとした麺!これぞピリ虎の夏でも美味しい担々麺!

食券を渡して5分くらいで着丼です。

今回は影が出来たり、光の加減で画像がイマイチになっていますが、本当はもっと鮮やかな「赤」なんですよね。

食欲をそそる「赤」!

 

超美味しそうです~~~。

 

 

 

白髪ネギがアクセントになって、いい感じ。

 

 

では、スープから頂きます!

 

うん!いい辛さです。

まさに、旨味のある辛さ。

さすが国内流通1%、鏡野町で作られた希少国産唐辛子「姫とうがらし」!

 

これは美味しい・・・

そして、あとから魚介系のまろやかで深みのあるスープの味が口の中に広がります。

 

私的には全然大丈夫な辛さでしたが、ジワっと首筋に汗が流れます 笑

 

これは麺も期待できますね~。

 

その前に、運ばれてきたお盆にこんなメッセージが!

むせるほど辛いので、すすらずに気を付けてお召し上がりください・・・

 

 

なーにを言っちゃてるの。

激辛全然平気なのに、そんな大袈裟な~笑

 

軽くすすってみると・・・・

これはアカンやつやわ 汗

 

いつも通りすすったら100%むせる 笑

 

コロナの事もあるので、ここで咳き込むのはNGでしょ。

ってことで、軽く咳き込まない程度にすすっていただきましたが、麺もかなり美味しい・・・・

 

辛さ&スープに負けてませんね。

 

説明を見ると、国産小麦粉100%、古代小麦、石臼引きを使用して冨士麺ず工房とピリ虎が共同開発した麺との事。

すするほどに麺の美味しさが味わえる、との思いは今回は断念するも、美味しい麺に違いありません。

 

それに量も結構ありますよ。

 

 

 

真空低温調理でじっくり調理された、豚肩ロースのレアチャーシュー。

 

思ったよりも小さめのチャーシューが2枚。

個人的希望としては、もう少し「量」が欲しい!!笑

しかし間違いなく美味しい!

 

 

 

そして、これが生醤油とブランデーに漬けて仕上げられた味玉です。

ホント、これで100円なら是非味わって欲しいですね。

 

流れる汗をものともせず担々麺を完食するも、これからが残したスープでの第二の楽しみ。

 

 

この特性えび唐辛子を、付いている身にライスにかけて、残ったースープで魚介リゾット!

 

 

 

もうこんなの、美味しいに決まってるでしょ!!

 

 

 

いやぁ、笑っちゃいますね~。

美味しいわ、コレ。

 

スープを入れることを見越してか、ご飯の硬さもちょうどの加減。

 

ライスはミニなので少な目でしたが、私にはちょうどでした。

 

 

スープまで完飲して、今日もご馳走様でした!

 

11時20分にはお店を出ましたが、2人組の方が2組入ってきておられました。

 

 

次も担々麺食べたいですが、盛岡冷麺も外せませんね。

PIRIKO

■ ぴりこ

■ 住所:岡山市北区天神町10-18

■ お問い合わせ:086-234-8141

■ 営業時間:
11:00~19:00
<定休日>水曜日

ブログランキング参加中

この記事が面白かったり、お役に立てましたら、是非クリックしてお知らせください。

人気ブログランキング
更なる情報のアップに力が入ります!

おすすめの記事