上道駅から車で約8分 スープカレー なっぱ ランチで食べた、たっぷり野菜と鶏皮餃子の入った「鶏ざんまい」が堪らない美味しさ!

今日は昼前に市内で納品と打ち合わせ、そして午後からは東区竹原方面での打ち合わせがありました。

 

12時20分くらいに昼前の打合わせが終了。

すでにランチタイムに突入していますが、午後の竹原へ向かいながら、途中でランチにしたいと思います。

 

場所を探そうとした時、すぐに思い浮かんだのが、今月1日にオープンした、

 

 

スープカレー なっぱ

 

 

 

岡山市東区の上道駅から車で数分の所ですが、竹原に行くのにちょうどいい場所!

 

行きたいお店のリストにも入っていたのでタイミングバッチリです。

 

 

開店するや、すぐに人気のお店となり、開店前にも並んでおられるとか。

そういう意味では時間的にもピークを過ぎていそうで期待が膨らみます。

 

 

スープカレー なっぱは、後楽窯の跡地にありますが、ちょっと場所が分かりづらいかも知れません。

 

お店までの道順は色々あるかと思いますが、下記も参考にしてみてください。
(私は250号から、この道順で行きました)

ローソン岡山藤井店のところから上がっていくと分かりやすいかと思います。

 

ずっと上がっていくと、

こんな道になりますが、奥に見えている車の辺りが駐車場?っていうか、車を置いてもいいところになります。

 

 

1時に到着しましたが、これだけの車が・・・・汗

 

車が並んでいる右側にも停められるようになっていたので、台数的には20台以上は置けるのでは?って感じでした。

駐車場っていうよりも、空き地ですね。

 

お店は更にこの奥で、歩いていきます。

 

 

左に上がっていく道もありますが、そちらは雑貨屋さんかな。

 

まっすぐ行くと、

こんな素敵な小径があるので、そのまま進みましょう。

 

 

20mか30mくらい歩いていると、左側に

 

「入り口こっち」の矢印!

 

矢印に従ってここを曲がると、ゴールです。

 

かなり想像とは違いますが、建物の中に入ってナットクしました。

スポンサーリンク

メニューは「鶏なっぱスープカレー」と「鶏ざんまい」で、辛さと量をお好みにカスタマイズ!

では、階段を入り口から上がって、コチラの入り口から。

 

鉄の扉の入り口と、中の雰囲気のギャップが面白い!

まず、待合室になりますが、開放的で何故かココも心地いい。

 

誰も待っておられませんでしたが、とりあえず名前を書いて5分ほど待ったかな。

 

 

奥さんかな?店員さんが、どうぞ~って中に案内してくれました。

 

入り口から一歩足を踏み入れると、爽やかな風が吹き抜けるっていうか、日常を忘れるような空間が目の前に!
(お客さんがいっぱいおられたので、写真は撮っていません)

 

 

入り口入ってすぐ、セルフで水とおしぼりを取って案内されたカウンターへ。

 

 

 

天板が広くてゆったり~。

 

コの字になったカウンターは、8人くらいは座れますが、お一人様はソーシャルディスタンスで1つおきにされているようですね。

 

テーブル席も4人用と2人用が6つくらいありました。

 

 

待合室にあったメニューをしっかり見て、もう決めていましたが、

メニュー部分のみアップすると、

 

 

メニューとしては、

・鶏なっぱスープカレー 1,000円
・鶏ざんまい      1,250円

の2種類のみですね。

 

ただ、辛さとごはんの量を自分好みにすることが出来ます。

 

私は、鶏ざんまいを注文して、辛さは3でご飯の量はふつうでお願いしました。

「量」に関しては、小食の方は尋ねてからにされた方がいいかも!

 

私もそんなに量は食べない方ですが、「ふつう」で満腹になりました。

 

 

料金は席に着いてオーダーをして、そこで先払いとなります。

PayPayにも対応しているので、私はPayPayにて支払い完了!

 

 

座った席から振り返ると、

こんなに素敵な景色が広がっています。

ホント、落ち着きます・・・・

スポンサーリンク

野菜の持つ旨味を演出するようなスープカレー!しかし鶏皮餃子も美味いぞ!!全てのバランスが最高!

注文してから10分弱くらいで、スパイシーな香りと共に「鶏ざんまい」の登場です。

 

むっちゃ美味しそうじゃないですか!

 

でも、実は恥ずかしながら、スープカレーは初めてなんです・・・汗

 

 

ではこの旨味とスパイスが凝縮したようなスープから頂きます!

 

うわっ!おいしっ!

 

辛さのレベルは3でしたが、ほどよい辛さで、4でも大丈夫そうです。

 

味の深みがありすぎて、どう表現していいのか分かりません・・・・

 

旨味の詰まったスープをスパイスがアクセルになって更に美味しくしているっていうか、そんな風に思えました。

 

 

 

ターメリックライス・・・ですよね・・・・

もうこのライスとスープだけで十分に食べられます。

 

 

 

入っている野菜の種類が、サツマイモ、ゴボウ、人参、インゲン、ブロッコリー、シイタケ等、ハンパ無くて、大好きな筍も入ってるし!

 

全ての野菜が、見事にスパイスに旨味を引き出されていますね。

 

 

一つ一つの味が美味しいのはもちろんですが、やっぱりこのスープカレーは、全部で一つなんだと思いました。

 

ちょっとクセになるかも。

 

 

 

食べている中で驚いたのが、この鶏皮餃子。

皮のパリパリ感と味がとても良かったです。

 

あと鶏肉も炭火で焼かれているような風味がして、超満足で完食!

 

 

マジで満腹で、ご馳走様でした。

 

 

スープカレーなっぱの店主は、「究極のカレー2019年 関西版」の新店部門でグランプリ受賞、「究極のカレー2020年関西版」の創作スパイス部門で準グランプリ、そして「究極のカレー2021 関西版」の総合部門でグランプリを受賞された、スゴイ人なんですよね。

 

でも、とても気さくな方で、忙しくなければ色んな話が聞けるかも!

店主も店員さん(奥さん?)も、とても気持ちのいい接客でした。

 

 

今後メニューも増えていくのかな、なんて思いつつ、ふらっとまた行きたくなるようなお店でした。

スープカレー なっぱ

■ スープカレー なっぱ

■ 住所:岡山市東区古都南方3077-1

■ お問い合わせ:現在情報なし

■ 営業時間:
11:30〜15:00L.O(なくなり次第終了)
<定休日>土・日・祝 2021.4.7現在

(Visited 155 times, 1 visits today)
ブログランキング参加中

この記事が面白かったり、お役に立てましたら、是非クリックしてお知らせください。

人気ブログランキング
更なる情報のアップに力が入ります!

おすすめの記事