ラーメン

備前三門駅から車で5分 2月3日開店の麵屋 勝成を初訪問!豚骨スープの返しは地元岡山産で、鷹取醤油の塩返しを選択!強い旨味に舌鼓

目安時間 13分
Pocket

【スポンサーリンク】

今日の午前は笠岡にて打ち合わせで、早朝より岡山市内を出発しました。

 

渋滞を考えて早めに出たので、到着も予定よりかなり早かったので、ちかくのコンビニで待機です。

 

その間に今日のランチ場所の選定!

 

 

笠岡と言えば、やはり「笠岡ラーメン」を食べたいですよね。

 

 

有名な「いではら」は、笠岡駅近くで11時30分から。

 

打ち合わせ場所からはちょっと離れていて、岡山に戻る時間を考えればちょっと難しい感じ。

 

結構並ぶっていうような情報もあるので余計です。

 

 

そこで、笠岡ラーメンと尾道ラーメンがあって営業も11時からっていうお店を発見!

 

そして今いる場所から岡山に戻る途中の店とあって、条件ピッタリじゃないですか!

 

 

どうせなら、尾道ラーメン食べたこと無いし、今日は尾道ラーメンでいくか!とメニューまで決定です。

 

 

 

打合わせまでの時間を有効に使えて、無事仕事も終わって10時50分にそのラーメン店に到着!

 

八楽笑(はらしょう)っていうお店だったんですが、駐車場に入るや、かなりの違和感・・・・

 

 

冷蔵庫や厨房のものが外に出されている!!

 

マジかっ!?

 

改装か閉店かは分かりませんでしたが、まさかの~~~~~~汗

 

 

 

頭の中をお茶が沸くくらい稼働させ、予定大幅変更。

 

 

明日の予定の打ち合わせ場所&ランチ場所を、このまま今日行ってしまおう!

 

ということで、営業していないお店の駐車場から、岡山市内へ戻るべく車を走らせました。

 

 

明日の予定だったランチの場所は、今月の2月3日オープンしたばかりの

 

麺屋 勝成(かつなり) です。

 

 

オープンしたことは知りつつも、まだ情報収集が出来てないままぶっつけ本番って感じで行っちゃいます。

 

 

笠岡から岡山市内へ戻り、打ち合わせは無しで一人で仕事を終えて、麺屋 勝成の駐車場へ着いたのが12時40分。

 

 

駐車場は広く、敷地内に20台以上は入れそうですが、軽自動車専用スペースもあるのでピーク時は一杯になるかも知れません。

 

 

満車か?と思ったら、運良く1台分だけ空いていたのでサッと駐車して店内に入り、待合の順番の用紙に記入を済ませました。

 

2番目でしたが、私が記入した後にどんどんお客さんが来られて、10人待ち状態。

 

ギリで早く入れそう。

 

麺屋 勝成のラーメンは豚骨ベースのスープ 返しが地元の醤油、塩、味噌で、今回は鷹取醤油の塩返しを選択!

10分ほど待つと、名前を呼ばれました。

 

案内されたのが4人テーブル・・・

 

1人なのに申し訳なくて、どなたか一人の方で相席OKなら私はいいですよって伝えたんですが、ゆっくりお召し上がりくださいと優しい言葉。

 

 

ここはお言葉に甘えることにして、早速メニューチェック開始!

 

 

またまた迷うメニューです・・・・

 

 

飛魚出汁中華そばに、値段と共に注目してしまいましたが、今回は個人的にゆかりのある、生粋鷹取貝塩ラーメンに決めました。

 

 

 

 

ちょっと体重増が止まらないので、サイドメニューは控えようと決めていたにもかかわらず、小丼セットの146円というリーズナブルさに負けてしまって「明太バラ子丼」もお願いしますって・・・

 

まぁ「小」どんぶりですから(これが後にプチ悲劇になろうとは 笑)

 

 

 

 

トッピングや、一品物に飲み物等のメニューです。

 

 

 

そしてこちらが、麺屋 勝成のコンセプトっていうか思いとなるメッセージですね。

 

 

こちらをじっくり見てからメニューを決めてもいいかと思いました。

 

 

座席は、私の座った4人用テーブルが7つくらい、そして確認できたカウンターが4席と、奥にも数人座れるカウンターがあったようでした。

 

広いのか狭いのかよく分からない感じ。

 

 

開店して間もないからか、店員さん自体が厨房も含めて10人くらいおられたようなので、余計に分からなかったんでしょう。

 

 

 

オーダー後テーブルの調味料類を確認。

 

 

胡椒が無くて、一味のみです。

 

これも、勝成のラーメンには一味が合うっていう、こだわりと提案なのでしょう。

 

 

そして手前の壺を開けると、

 

 

おーー、まさかのキムチ!!

 

小皿もあるので、いくら食べてもいいってこと??

 

これは嬉しいですね。

 

どこかに置いてあって、取りに行くパターンは経験ありますが、テーブルに備え付けっていうのはお客さんの評判もいいことでしょう。

 

 

着丼前に少し頂いちゃいます~~。

 

北区 三門駅近くにオープンした麺屋 勝成の生粋 鷹取貝塩は、あっさりしてコクのある豚骨塩ラーメン!

このキムチ、イケますね。

【スポンサーリンク】

 

美味しくて、待つ間に結構食べちゃいました。

 

 

そしてオーダー後5分少しで、先に明太子バラ丼が着丼です。

 

 

え~~~っ!

 

全然「小」丼じゃないじゃないですか!!

 

と、ある意味うれしい悲鳴ではあります。

 

普通の茶碗と丼の中間くらいの量・・・・

 

 

食べられるだろうか 汗

 

 

仕方ありません、頑張って食べてみましょう。

 

 

ラーメンが来るまで待つべきか?

 

熱いものなら先に食べますが、特に温度は関係なさそうな明太子バラ丼。

 

 

でもネギと海苔のちらし具合もよく、食欲がそそります。

 

 

キムチも食べちゃって、もう暖機運転終了したアイドリング状態。

 

 

 

ヨシ、ラーメンが来る前に頂いちゃいましょう!と箸を付けようとしたその時、「お待たせしました~」

 

と、生粋 鷹取貝塩ラーメンが着丼です。

 

 

白濁のスープ、どんな味がするのか興味津々。

 

豚骨ベースのスープに、醤油と帆立の2段返し、そして赤穂の塩と昆布の旨味・・・

 

 

 

 

 

 

明太子バラ丼との記念撮影が終わると同時に、アイドリング状態から一気にアクセルを踏み込んで、スープを頂きます!!

 

 

これは、複雑な味。

 

クリーミーな豚骨スープは舌が受け止めるものの、塩味や貝の風味がとても複雑で私の舌では追いつけません 汗

 

 

ただ複雑な味わいながらも、単純に「美味しい」とは言えます。

 

 

 

そんな迷いにも似た、複雑な味をまだ追い掛けつつも麺を頂きます。

 

 

中細のストレート麺ですね。

 

デフォで少し硬めのようでしたが、噛み心地を含めた食感や喉越し、スープとの相性もバッチリでした。

 

個人的には極細麺もいいのでは?とも思えました。

 

 

 

チャーシューやメンマにも手抜きがありません。

 

 

トロトロのチャーシューは、味もいい。

 

 

 

メンマも歯ごたえ、味とも文句無し!

 

 

細かいところまでのこだわりを感じます。

 

 

 

 

サイドメニューの明太子バラ丼も、合間に頂いていきます。

 

 

 

「小」丼の名を返上してもいいのでは?と思えるくらいの量がある、この明太子バラ丼は、明太子もたくさん入っていてとても美味しいです。

 

ただ、小食の私にとっては多過ぎでした 笑

 

 

13時15分に完食です。

 

そして苦しいくらいに満腹&満足!

 

 

 

でも、あっさりしているとはいえ、豚骨スープです。

 

食後に口の周りは拭きたいもの。

 

ペーパーが欲しいですね~。

 

 

退店時もまだ数人が待っておられて、駐車場もほぼ一杯でした。

 

 

次は醤油ラーメンを食べてみたいと思います。

 

 

ちなみに、こちらの麺屋 勝成は、株式会社KAWAHARAレストランシステムズという会社になりますが、住所は先月紹介した「麺屋 児玉屋」と同じになっていました。

 

根本商店さん系列だと思いますが、どんどんと人気のお店を出されていますね。

 

まだまだ今後に期待できそうです。

 

麵屋 勝成

■ めんや かつなり

 

■ 住所:岡山市北区谷万成2-121-2


 

■ お問い合わせ:090-6414-7200

 

■ 営業時間:

11:00~24:00

<定休日>無休

【スポンサーリンク】
Translate:
ブログランキング参加中

記事を気に入って頂けましたら
ポチッとお願いします。

ランチブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ
にほんブログ村

ランキング参加中です

人気の岡山ランチ
最新ツイート
カテゴリー
人気のタグ
MachiTag

MachiTagと提携しました
食道楽の岡山ランチと提携

詳しくはこちら⇒ MachiTagについて

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。