ラーメン

岡山市北区の県庁西側 12月オープンしてすぐの笠岡ラーメンの店 中華そば ふじ井は、大盛と並とライスのみで勝負する潔さ!

目安時間 10分
Pocket

【スポンサーリンク】

今日は土曜日で休日。

 

 

嫁は仕事なので、今日のランチは12月3日オープンしたばかりの笠岡ラーメンの店、中華そば ふじ井に行くことにしました。

 

笠岡ラーメンは、本場の笠岡では食べたことがありませんが、9月に井原の「笠北」で食べて以来、忘れられないラーメンになっていました。

 

 

場所は県庁の西側で、県庁前の信号から歩いて5分くらいのところになります。

 

近くには麺処 ぐり虎本店もありますね。

 

 

駐車場がないのが難点にはなりますが、この辺りはコインパーキングも多い方だと思います。

 

ただ、ちょっと場所が違うだけで料金も違うので、しっかりチェックした方がいいでしょう。

 

 

20分100円、20分220円、60分200円と、近くを歩いて、いくつかあったパーキングを見てもこれだけ違いました。

 

 

私が停めたのは、県庁の東側の道路沿いのパーキング。

 

 

90分で300円です。

 

90分あれば、少し並んだりしたりしても安心です。

 

 

 

今日は土曜日でガラガラに空いてましたが、平日は多いかも知れませんので、車でお店に行かれる方は、コインパーキングチェックも忘れずに!

 

 

少し早く着いたので、近くのコインパーキング等をチェックしながら遠回りして店の前に着いたのが、開店5分前。

 

井原の笠北も10時からという、早い時間の開店でしたが、こちらの、中華そば ふじ井も10時30分開店です。

 

 

着いたら、すでに男女2人が入り口の前で開店を待っておられました。

 

10時30分にちょうど開店して、入店する時は6人になっていて、ちょっと驚きました。

 

ラーメン人気はスゴイなぁ・・・・

 

中華そば ふじ井は、カウンター席のみで、メニューも「笠岡ラーメン」の大盛・並とライスで勝負!

ドアを開けて入店すると、初めての人はそのまま奥の席の方へ進まれますが、入り口入ってすぐのところに券売機があるので、まず券を買って下さいね。

 

 

 

メニューはこれだけです。

 

確か笠北も、並と大盛の二種類だけでしたがライスは無かったように思います。

 

やはり笠岡ラーメンは、それだけ飽きることなく何度でも食べられる岡山のソウルフードなんでしょうね。

 

 

私は「並」の食券を買って、店主の奥さんかな?店員さんに渡し、写真撮影の許可をもらって、そのまま一番奥の席に座りました。

 

 

座席は、カウンターのみで15席か16席あったようでした。

 

テーブルは無いので、小さな子供さんだと一緒に来るのは難しいかも知れませんね。

 

 

壁には、

 

 

「澄んだスープの神髄は鶏オンリーの潔さ」

 

 

 

「繊細なフレンチの技を羽釜で織り成す渾身の出汁」

 

の文字。

 

店主の意気込みとこだわりが読み取れます。

 

 

フレンチをされていた店主が、本場笠岡の老舗である「坂本」で修業されて、ここに出店されたようです。

 

笠岡ラーメンの神髄!ふじ井のこだわりの、鶏オンリーのスープは濃厚で、ストレート細麺との相性も抜群!

食券を渡して10分経たずに、中華そば ふじ井の笠岡ラーメンの登場です。

 

 

おー、これこれ。

 

メンマ、青ネギ、そして鶏チャーシュー。

【スポンサーリンク】

 

 

 

 

 

これは美味しそうです。

 

 

まずはスープから。

 

 

そうっとレンゲですくってやると、醤油ベースの鶏オンリーのスープ、そして鶏油の三重奏が澄んだ黄金色に!

 

口に含んだ瞬間、鶏油の香ばしさと鶏の出汁の旨さが広がります。

 

醤油も一瞬濃いかな?と思わせておいて、それがコクに変わりスッキリとした味わい。

 

 

やっぱり笠岡ラーメンのスープは美味しい。

 

 

次に麺を食べてみましょう。

 

 

 

 

 

ストレート細麺ですね。

 

程よいコシがあり、ちょっとだけモッチリした感じもします。

 

1本1本に鶏油をまとったスープがしっかりと絡んで、とても美味しいですね。

 

尚、こちらの麺は、本場笠岡の「坂本」でも使われいている、丸新麺業さんのものを使っていると店主から聞きました。

 

そして、麺の加水率を低くして小麦本来の味を出しているとの事でした。

 

 

 

そして鶏チャーシューです。

 

 

これこれ、この少し硬いくらいで、噛めば噛むほど味が出てくる感じ。

 

噛んでいる途中でスープを口の中に投入してやると、更に美味しい!!

 

あっさりしていて、いくらでも食べられそう。

 

 

 

鶏チャーシューも美味しいけど、これもいい!

 

 

メンマです。

 

自家製かどうか分かりませんが、厚みがあって程よい歯応えで、味もいいですね。

 

とても美味しいメンマでした。

 

 

テーブルに置かれた調味料は、胡椒と一味と醤油かな?

 

 

 

三分の一ほど食べて、胡椒を投入しましたが、美味しさが増す感じ。

 

そして残り半分くらいになったところで、一味を投入しました。

 

 

これまたいいですね~。

 

味が3回楽しめて、どれも美味しい!

 

 

麺と具をさらえて、残ったスープを丼から直接口に流し込み、完食です。

 

 

 

とても美味しかったです。

 

今日もご馳走様でした。

 

 

食べ始めたときに、ちょっとした事があったので店員さんに申し出ると、とても気持ちのいい対応をしてくれました。

 

気持ちのいい対応は、また来たいって思えますよね。

 

 

 

今日来られていた他のお客さんは、開店と同時に来られるくらいなので、皆さんラーメン好きなんでしょうね。

 

皆さんの無言で麺をすする音が、更にラーメンの味を引き立ててくれたように思います。

 

 

 

本場笠岡の「坂本」の味を知らなくて申し訳ないと思いつつ、感じたままを書かせて頂きました。

 

 

中華そば ふじ井

■ 中華そば ふじ井

 

■ 住所:岡山市北区内山下1-9-3

 
■ お問い合わせ:086-238-8151

 

■ 営業時間:

<月~土>
10:30~14:30
16:30~19:30

<定休日>日曜日

 

 

【スポンサーリンク】
Translate:
ブログランキング参加中
人気の岡山ランチ
最新ツイート
カテゴリー
人気のタグ
MachiTag

MachiTagと提携しました
食道楽の岡山ランチと提携

詳しくはこちら⇒ MachiTagについて

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。