岡山市東区瀬戸町【一休庵食堂】50年以上続くお店はラーメン店!?値段も昭和感漂う500円!

今日は赤磐市にて午後からミーティングで、それまでに一件、平島にて打ち合わせがあったので、途中でランチを済ませておくことにしました。

 

どこにしようかと瀬戸町か赤磐市で探していたところ、ここはいいんじゃない?っていうお店を発見!

 

 

一休庵食堂

 

 

 

瀬戸駅から歩いて3分くらいの所で、昨年訪問したデカ盛りカツ丼のお店「輝寿司」の4軒隣くらいになります。

 

店名に「食堂」が付きますが、私の独断でカテゴリーを「ラーメン」にしましたのでご了承ください。

 

 

駐車場はお店の向かい側にあり、2~3台分くらいのスペースがありました。

 

お店の真向かいの赤い矢印のところになります。

停め方が分からなかったら、一旦ここに入れて、向かいがお店なので聞いてみて下さいね。

 

 

開店時間の11時30分、入ってみましょう。

歴史を感じる、味のあるお店ですよね~。

スポンサーリンク

メニューは中華そばオンリーで迷う事無し!昭和そのままの店内とワンオペのおばあちゃんがとてもいい!

暖簾をくぐって、ちょっと重たい扉を開けて入ると、先日訪問した豆笑福来店のおばあちゃんと、雰囲気がそっくりのかわいいおばあちゃんが「いらっしゃい」と笑顔でお出迎え。

 

歴史を感じる店内は、テーブルや椅子も昭和そのものって感じで、大好きな雰囲気。

 

 

席は、4人用のテーブルが2つと2人用が1つ、そしてカウンターに椅子が3つありました。

 

 

私は2人用の椅子に座らせて頂いて、メニューチェック!

 

・・・・

エッ!?

店名に食堂ってあったから、定食とかあると思っていましたが中華そばとお酒のみ!

 

メニュー表の木枠の右側に、明らかに他にもあったであろう跡が付いているので、前は色んなメニューがあったんでしょうね。

・中華そば    500円
・中華そば玉子入 600円
・豚肉麺(チャーシューメン)750円
・中華そば大盛  750円

潔ささえ感じさせるメニューじゃないですか。

 

迷うことなく、中華そばを注文しましたが、途中で玉子入りにしてもらいました(;^ω^)

 

すると、ゆで卵がいい?そのままがいい?それともちょっと煮ようか?

と聞いてくれたので、煮て下さい!とお願いしました。

 

注文して、出来上がるまでガラスケースが気になって見てみると、

おー、コレコレ。

これが「食堂」の名残なんでしょうね。

値段は聞いていませんが、ハムエッグを取りそうになりましたが、先ほど玉子入りをお願いしたところだったので断念。

 

じっくり見ませんでしたが、煮物もいいですね~。

スポンサーリンク

意表を突かれる豚骨醤油!コレが半世紀続く、毎日食べたくなるラーメンの味!

注文して10分弱で着丼。

おばあちゃんが、いい顔をして運んできてくれました。

いいですね~。

シンプルで美味しそう!

 

 

昭和人間としては、この丼も堪りません!!

 

では、さっそく頂きます!

 

 

 

豚骨!?

 

こういったお店って、鶏ガラ系とばかり思っていたので意表を突かれた感じ。

色も豚骨独特の濁りも感じなかっただけに、ちょっと驚きましたね。

 

臭みが旨味と感じるギリギリのスープの取り方じゃ?って個人的に思いました。

コレも個人的好みに寄りますが、コレこそが半世紀以上続いてきたスープなのでは?なんて。

 

おばあちゃん一人で黙々とスープ作る作業をやっておられるんだろうか、なんてつい思っちゃいましたね。

 

 

麺は、中細よりもちょっと太め?と思えるストレート麺。

デフォでは柔らか目ですが、もう少し硬めがいいって思わせないのがいい!

 

雰囲気にのまれたのか、このままグイグイ食べ進むんですよ~。

 

 

 

小さめながらも、しっかり味の付いたチャーシューにも4番バッター任せられますね。

 

 

 

煮玉子にして正解でした。

いやいや、好きなんですよね、こういう玉子。

 

テーブルにあった調味料は胡椒と醤油とソースくらいでしたが、今回は味変無しに完食してスープまで完飲!

 

とても美味しく頂いて、ご馳走様でした!!

 

 

ナルホド、やっぱり長く続いているラーメン店って、特別美味しい!っていうわけじゃないんですが、毎日でも食べたくなる味なんですよね。

 

 

店内を映した画像に、カウンターの上にホットプレートがありますが、この中には「おでん」が入ってるんですよーー!

 

私が退店しようとしている時に入って来られた、常連と思われるお客さんが、選んでおられました。

コレも「食堂」ならでは、ですよね。

 

中華そばもまた食べたいですが、おばあちゃんにも会いたくなるお店でした。

 

食堂の原点を感じるような安らぐお店です。

一休庵食堂

■ いっきゅうあんしょくどう

■ 住所:岡山市東区瀬戸町下550

■ お問い合わせ:086-952-0276

■営業時間:
11:30~16:00
<定休日>日曜・祝日

 

 

ブログランキング参加中

この記事が面白かったり、お役に立てましたら、是非クリックしてお知らせください。

人気ブログランキング
更なる情報のアップに力が入ります!

おすすめの記事